#074 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

#074 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

週末の空き時間におすすめの記事をご紹介。今週は5月20日〜5月26日のKIDSNAでもっとも読まれたベスト5をリストアップ。

乳児を育てるママや妊婦さんのさまざまな悩みに回答

新生児科医ふらいと先生のお悩み相談室➀母乳育児がしたいのにほとんどでません
Twitterフォロワー10.6万人!漫画コウノドリ医療監修&今橋先生の中の人としておなじみの新生児科医・今西洋介先生によるお悩み相談室。

今回は、乳児を育てるママや妊婦さんが抱きがちな不安をテーマに、さまざまなお悩みに回答していただきます。

料理家と脳科学者目線のアウトドアの楽しみ方 

アウトドアは失敗体験を親子でする良い機会【栗原心平×瀧靖之②】
「デジタルネイティブ世代」と呼ばれる現代の子どもたちにとって「料理」は、バーチャルをリアルに再現できる身近な体験。

そこで、KIDSNA Academyでは4回にわたって能力開発型のオンラインクッキングスクールを開催する料理家である栗原心平さんにインタビュー。第2回目は、人気のスキレットを使ったレシピを教えていただきました。また、アウトドア体験と脳の発育との関係について瀧 靖之教授を交えた対談をご紹介します。

「頑張らなくても作れる美」のアイデアとは

元鈴木さん流、子育ても美容も「比べない、頑張らない」生き方
出産を機に自分をケアする時間が激減し、いつしか自信がなくなり、自分を愛せなくなっているママは多いはず。

そこで今回は、Twitterで「コルセットの人」として圧倒的人気を誇る元鈴木さんに、自分らしく生きることの大切さや「頑張らなくても作れる美」についてお聞きしました。

親がチャレンジャーで居続けることが親子の絆を深める

「おもちゃに性別はない、あるのは偏見だけ」レゴ®フレンズデザイナーに聞くジェンダーインクルーシブの重要性
女の子にも遊びやすいおもちゃを目指し、性別や人種にとらわれないキャラクター展開や色使いを特徴とした「レゴ®フレンズ」シリーズは、愛され続けて今年で10周年。

今回KIDSNAでは、クリエイティブ・ディレクターであるフェネラ・チャリティー氏にメールインタビュー。性別にとらわれないおもちゃの重要性や、子どもたちが自由に羽ばたくために大人ができることなどを伺いました。

漫画家夫妻ならではの目線で見た子どもの姿

「ティッシュ箱の底には何がある?」美大出身ママのクリエイティブ子育て日記【第16回】
美大出身のクリエイターママ・一色美穂さんによる漫画連載第16回。

今回のテーマは「ティッシュ箱を探究」。ある日、箱からティッシュを一心不乱に出していたむっちゃん3歳。ママと一体どんなやり取りを繰り広げるのでしょうか。漫画家夫妻のクリエイティブな目線で見たお子さんの姿や、子育ての日々を綴っていきます。

[PR]子育て家庭にぴったりの脱毛ケア「LAVIE」

脱毛器は家族でシェアして賢く使う時代へ 【家庭用脱毛器レポート】
これからの季節に向けてお肌のケアをしたいけれど、なかなか脱毛サロンに行けないという子育て中のママは多いのではないでしょうか。

今回の記事では、子育て中のママが先輩ママに家庭用脱毛器についてインタビュー。1年間、使用したからこそわかる脱毛器「LAVIE」のよさとは?

アプリで、もっと身近で便利に。

未就学児の子育てをする保護者のみなさまに向けて教育や健康、教養、働き方などをテーマにオリジナル記事を毎日更新!

お気に入り機能などもあるので、すきま時間に記事をストックできたりと便利です。

ダウンロードはこちらから

2022年05月27日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

コラムの関連記事

カテゴリ一覧