子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

  • new

    子育て環境の変化から考える「今、ベストな育児」とは?

    時代は刻々と変化し、家族の形や環境も変化してきました。以前に比べて個人が尊重され、ワーク・ライフスタイルも多様化しています。その中でも特に顕著なのが「核家族化」です。今回の記事では、核家族化によってどのような問題があるのか、また対応策について考えてみました。

  • new

    ラッシュガード、水着…子どもの水遊びに必要なアイテムの選び方と注意点

    もうすぐ夏本番!子どもを連れて初めての海遊びを計画しているママもいるかと思います。「何を持って行ったらいいか」はもちろん、水着やラッシュガードなど、子ども用のアイテムも用意しなければなりませんよね。子どもの海水浴のためのグッズの上手な選び方についてまとめてみました。

  • new

    【ダメ母でごめん】第44話 テントで遊ぼう!

    【作家の紹介】ペンネーム:ちょぼらうにょぽみ ややこしい名前ですが覚えてもらえると嬉しいです。

    ちょぼらうにょぽみ作(火曜日更新)

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • 子育て世帯が「家計診断シミュレーション」を、お金の専門家に相談する準備と流れ

    お金の専門家に我が家の家計状況をシミュレーションしてほしいけれど、敷居が高くてなかなか足が動かない……とういう人も多いはず。今回はファイナンシャルプランナーである滝本博文氏に、専門家医へ相談する前に準備しておくことなどを聞いてみました。

    滝本 博文(ファイナンシャルプランナー)

  • 子どもの本当の自立とは。「競争」よりも「協力」を大切にすること

    子どもに自立してほしいという気持ちを持つのは、親として自然なこと。でも、本当の意味での自立とはどのようなことなのか、考えたことがあるでしょうか。「ひとりではできないことも、周りの人の助けや協力で何かを成し遂げることが、本当の自立」という《おへそ保育園園長の吉村直記さん》のコラムです。

    吉村直記

  • 子どものトラブルは親のトラブル? 親が対処する場合・成長につなげるフォロー

    子どもを通してのトラブルや悩みは育児につきものです。特に子どもが小さいときは、ママが間に入って解決していく場面も数多くあります。子どもが自分で納得してトラブルを解決できるようになってほしいと願う親は多いと思いますが、そのときママは、どのような声かけや行動をしたらよいのかを考えてみました。

  • 【ふたご育児】第45話 食べ方に見る性格の差

    作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

    pika作(日曜日更新)

  • 「家事分担表」で家事にかかる時間を洗い出す。夫婦で実践する効率的な運用方法とは

    共働き家庭の「家事分担」について悩むご夫婦は多いのではないでしょうか?今回は、パソコンやホワイトボードで作れる簡単な表の作成方法と、ふせんなどを使った「家事分担表」の運用の仕方をご紹介します。

  • おたよりはママ友と共有する時代!? 保育園や幼稚園のおたよりを管理できるアプリがスゴイ!

    保育園や幼稚園、小学校からの大事なお知らせは「おたより」で伝えられることが多いですよね。最初のうちはきちんと管理していても、いつの間にかどこかにいってしまったり、忙しくて見逃してしまったりすることも少なくないはず。そんなうっかりを無くしてくれるアプリがあるんです!

    ニフティ株式会社

    PR

  • 【晴れ時々なみだ日記】第41話 息子の筆箱の中身

    【作家の紹介】ペンネーム:モモ 初めまして。モモと申します。子煩悩な父親、ぐうたらな母親、しっかりしているけどちょっとぬけてる長女、お調子者で面倒見のいい息子、甘やかされてやりたい放題のチビ。この5人の日常を、楽しく、そして、ちょっぴりほっこりする感じで描いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    モモ作(土曜日更新)

  • 子どもの習字教室は根強い人気で海外でも注目の的!書道との違いとは?

    ママ世代が子どものころ定番だった「習字教室」の人気は今でも不動のようです。また、日本の文化である習字・書道は海外でも注目されています。子どものうちに習字を習うと、どのようなメリットがあるのか。「習字」と「書道」はどのような違いがあるのか、について考えてみました。

  • 週末が変わると、平日も変わる。子どもとの遊び方第2弾「家事をワクワクに変換する」

    日々のルーティンワークである家事ですが、子どもにとっては大好きなママやパパと一緒にできる「楽しいこと」かもしれません。でも、つい大人がやった方が早いと考えてしまいがちではないでしょうか。それをちょっとした心がけで「子どもと一緒にワクワクできること」に変換できると提案するのは、子育てに関する著書やメディア出演などで活躍中の久留島太郎さん。コラム第2弾です。

    久留島太郎(植草学園短期大学准教授)

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇 思い出をかたちに~ 第1話

    スマホで簡単に写真を撮れる時代になりましたが、記念日やお祝いごとの節目では、プロの手できちんとした写真を残したいですよね。でも写真スタジオで撮影するのって大変...そんなイメージありませんか?今回は著者のそめたさんがカメラのキタムラが運営する「スタジオマリオ」で撮影を体験された模様を6連載でお届けします!第1話はたいせつな思い出をかたちにするきっかけについて書いて頂きました。

    株式会社キタムラ

    PR

  • 【キミ嫁】第27話 息子に負けない。

    ◆作家紹介◆ペンネーム:のばら 小悪魔女優の姉妹・サクとカエ。そして生まれたばかりの長男・モモとの日々。毒舌野郎の夫も出たり出なかったり。私ですか。良妻賢母って事でどうですか。ブログ:「キミがお嫁に行くまでは。」書籍:「キミがお嫁に行くまでは。~母娘で女を磨いてます~」

    のばら(金曜日更新)

  • おじいちゃんに孫の育児をお願いしたいとき。子育ての理解度を上げるためにできることとは?

    「手伝ってくれるのは実母・義母ばかり」「実父・義父側にも理解や手助けをしてほしい」と感じているママもいるのではないでしょうか。どうすれば実父・義父からの理解度を上げられるか、またどのようにお願いしたらいいのかを考えてみました。

  • 【調査】共働き家庭の朝ごはん作りは平均〇〇分。子どもが喜ぶ朝食の時短アイデア

    一日のスタートを切るのに重要な朝ごはん。出勤前の時間のない中でも、なるべく栄養バランスが取れて、ボリュームがあって、食べやすいものを作りたいですよね。そんな毎日の朝ごはん、みんなは何分くらいで作っているんでしょうか。筆者宅を含め、ママたちの例を紹介し共働き家庭の生の声をお届けします。

  • 【きりんのびのび絵日記】第40話 しゃぼん玉デビュー

    【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

    木乃きりん作(木曜日更新)