【読書に向き合う21選】親子の絆と会話を深める「本」

【読書に向き合う21選】親子の絆と会話を深める「本」

おうち時間が長い今だからこそ、親子で読書を楽しんでみませんか?本で得ることのできるクリエイティビティの大切さ、読み聞かせのコツや本の選び方などのほか、KIDSNA編集部がセレクトした「子どもの未来を考える本」まで、まとめてご紹介します。

外出自粛で家の中で過ごす時間が長くなったけれど、子どもはゲームやテレビに興じてばかり……。他のことをしてほしいと思っても、長引くステイホームにネタも尽きてきた……。

そんな今だからこそ、子どもとゆっくり「読書」を楽しんでみてはいかがでしょう?

KIDSNAが執筆、編集した「本」に関する記事を集めました。本で得ることのできるクリエイティビティの大切さ、読み聞かせのコツ、本の選び方などのほか、KIDSNA編集部がセレクトした子どもの成長にプラスとなる本をご紹介します。

この機会に、読書で親子の絆や会話を深めてみては。

デジタル社会で必要な力を「本」で育む

「紙の本を読む場合は無意識に“深い読み方”になります。文章の内容に没入して、新しい知識を吸収し、それを自分の持つ知識と統合して、新たなアイディアや洞察を生み出すことができる」こう語るのは、元経済産業省官僚で、慶応義塾大学大学院教授の岸博幸氏。

インターネットで調べれば誰でもわかるような答えではなく、変化の激しい時代において必要なのは「クリエイティビティ」だとする岸氏が、紙の本による読書体験の大切さを説きます。

親子で読書を楽しむ3つのポイント

【ポイント1】読み聞かせをする

読み聞かせは、親子で同じ物語と時間を共有できる大切なひと時。読み聞かせのコツを知りたいと考える保護者も多いのではないでしょうか。子どもが最後まで本を楽しめる読み聞かせのコツをまとめました。

【ポイント2】子どもの発達に合わせる

子どもの月齢や年齢によって遊び方が変わるように、楽しめる本も変わってきます。子どもの発達に応じた本の選び方や読み聞かせのポイントをご紹介します。

【ポイント3】シーン別に本を選ぶ

本の中にはたくさんの世界が広がっています。その中には、今、この瞬間の子どもにぴったりの本もあるはず。

寝かしつけのとき、イヤイヤ期、下の子の誕生をきっかけに赤ちゃん返りしたとき、好き嫌いがあるとき……子どもの気持ちに沿った本をシーン別に選んでみてはいかがでしょう。

KIDSNA編集部セレクト【子どもの未来を考える本】

予測不可能性が高まる今、私たち保護者たちこそ既存の子育て論や教育方法をアップデートしなければならない時が来ているのかもしれません。

そこで、KIDSNA編集部が「子どもの未来を考える本」を厳選。子どもの明るい成長にプラスとなるような本をセレクトしました。著者のコメントも必見です。
KIDSNAの記事で人気のテーマである「子どもと学ぶ教養」「子どもの教育と成長」「親子のカラダ」。KIDSNA編集部が3つのテーマによる選書を行い全国書店でブックフェア開催中。お近くの書店でチェックしてみては?

2021年01月22日

絵本の関連記事

  • 子どもと家ですごす時間がよりいっそう増える夏休み。普段は忙しくてなかなか時間が取れないママやパパも、せっかくならこの夏休みにしかできないことを親子で体験したいですよね。そんなときは、いろいろな料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?料理に興味をもちはじめる幼児期にぴったりの料理絵本10選をご紹介します。

  • 子どもたちが待ちに待った夏休みが始まります。どこに出かけよう、どんなことを学ぼう、どんなことにチャレンジしよう……夏休みに胸を膨らませる子どもたちも多いでしょう。一度きりのその夏を思いきり楽しめるような、読んでワクワクする絵本12選をご紹介します。

  • 夏の暑さの影響で、子どもと室内遊びをして過ごす時間が増えているという家庭も多いのでは。そこで今回は、子どもと楽しめる話題の絵本をご紹介。個性や性教育をテーマとした作品、ストーリーを楽しみながら数や英語が学べる作品など、今年上半期に発売された最新の絵本をまとめました。

  • スポーツは体が鍛えられるだけでなく、仲間と同じ目標に向かって頑張ることで協調性も養われます。そんなスポーツを始めるのにぴったりなこの季節に、絵本を通して体を動かす面白さやスポーツによる大きな力を子どもに伝えてみてはいかがでしょう。今回は、スポーツの魅力がいっぱいの絵本10選をご紹介します。

  • 今年も暑い夏がやってきます。この夏、子どもたちが大好きな海に出かける家庭も多いのではないでしょうか。海水浴として楽しむだけでなく、絵本を通してさまざまな海について知ることができると、今までの見方も違ってくるかもしれません。今回は、海の魅力がたくさんつまった絵本12選をご紹介します。

  • 7/7は七夕。保育園や幼稚園でも大きな笹に飾り付けをして、短冊に願い事をかくこの行事を楽しみにしている子どもたちも多いのではないでしょうか。今回は、七夕の由来から織姫と彦星のストーリーまで、行事を楽しむのはもちろん、子どもにとって学びにもなる七夕の絵本12選をご紹介します。

  • 7/1は国民安全の日。子どもたちの日常には避けることができない危険がたくさんひそんでいます。大人が子どもを守るのはもちろん、一人で外出する機会が増える小学校入学前に、自分で自分を守る知識や方法を普段から学んでおきましょう。幼児期の子どもが防犯や防災をわかりやすく学べる絵本10選をご紹介します。

  • 6月はアメリカをはじめ、世界各地で「プライド月間(Pride Month)」と称されています。これを機に絵本を通して、多様性への理解と誰もが生きやすい社会をこれからを生きる子どもたちに伝えてみてはいかがでしょう。今回は、子どもが親しみやすいテーマで、多様性を知ることができる絵本10選をご紹介します。

  • 頼もしくてかっこいいお父さん。父の日はそんなお父さんとたくさんふれ合って、心からの感謝を伝えましょう。親子で読みたいお父さんを描いた絵本10選をご紹介します。

  • 雨の日が続く梅雨の季節は、なんとなく気分も沈みがちに……ですが、子どもはどんなときも遊びや楽しみを見つけます!子どものワクワクを引き出すだけでなく、雨の音や雨ならではの風景も楽しめる、大人にとっても魅力いっぱいな雨を楽しむ絵本11選をご紹介します。

  • 気候もあたたかくなり、トイレトレーニングを始めるには絶好のチャンス。始めたけれどスムーズに進まない、おしっこはトイレでできるのにうんちができないなど、さまざまな悩みを抱えるママやパパたちのために、今回は、子どもが自然とトイレを意識できる、トイレトレーニングに役立つ絵本12選をご紹介します。

  • 輝く星や月が浮かぶ宇宙。そこにはいったいどんな世界が広がっているのでしょう。宇宙に興味を持ちはじめた子どもたちの頭の中にあふれる疑問や好奇心に、魅力的なイラストとわかりやすい言葉で伝えてくれる、宇宙を知る絵本10選をご紹介します。

カテゴリ一覧