【子どもの寒さ対策15選】厳しい冬の寒さから子どもを守るグッズ

【子どもの寒さ対策15選】厳しい冬の寒さから子どもを守るグッズ

今年もやってくる寒い冬。本格的な厳しい寒さを迎える前に、寒さから子どもを守るアイテムを準備しておきたいですよね。そこで今回は衣類・抱っこ紐でのお出かけ時・就寝時・子ども部屋の暖房と4つのカテゴリー別に、子どもの寒さ対策グッズとその選び方についてご紹介します。

寒さから子どもを守る衣類

寒い冬には、保温性や厚みのある肌着やトップス、アウターが必須ですよね。しかし、初めて冬を迎える赤ちゃんや、活発に動き回る子どもに、どのような衣類を用意すればよいのか迷うこともあるかもしれません。

子育て中のママたちが実際に選んだ衣類や、選び方のポイントについてまとめました。

抱っこ紐でお出かけ時の防寒

気温が低い日に、抱っこ紐で赤ちゃんとお出かけをすることもあるでしょう。そんなときには、寒さを防ぐ赤ちゃんの服装を心掛けることはもちろん、どのような防寒グッズを用意すればよいのでしょうか。

防寒用ケープやダッカー付きコートの選び方、それに代わる防寒アイテムなど、ママたちの声を集めました。

就寝時もあたたかい冬用の寝具やスリーパー

寒い冬は子どもが寝冷えしないためにも、あたたかく眠れる寝具を準備できるとよいですよね。しかし、子どもが寝ている間に布団を蹴飛ばしてしまったり、手足やお腹が布団から出てしまったりすることもあるかもしれません。

シーツや毛布などママたちが用意した冬用の寝具や、着る布団のような役割として使えるスリーパーについてご紹介します。

子ども部屋も暖房であたたかく

冬は子ども部屋に暖房を設置するという家庭もあるでしょう。一方、設置することでやけどや火災などが心配という方もいるかもしれません。

ママたちが実際に使っている子ども部屋の暖房や、選び方のポイント、使用時に注意すべきことについてまとめました。

2021年12月28日

この記事を読んでいるあなたにおすすめの記事
子どもの「やってみたい!」を叶えることで育まれる〇〇力とは?
子どもの「やってみたい!」を叶えることで育まれる〇〇力とは?
[PR]本田技研工業株式会社
「子どもが自分でやりたいと考え、それをやれる場所、自由に遊べる機会を作り出すことが必要」。そう語るのは、子どもの成長や発達に長年携わってきた汐見稔幸先生。そこで、実際に子どもたちのやりたいことを叶えられるプチ旅企画を実施!一体、どんな力が育まれているのか汐見先生と紐解きました。
詳しくはこちら

関連記事

カテゴリ一覧