1歳児はうなぎを食べられる?子どもにうなぎを与えるときの注意点

1歳児はうなぎを食べられる?子どもにうなぎを与えるときの注意点

はじめてうなぎを与えたときの子どもの年齢

子どもはいつからうなぎを食べられるのでしょうか。1歳の子どもはうなぎを食べられるのかや、うなぎを食べさせるときの注意点が知りたい場合もあるでしょう。今回は、子どもはいつからうなぎを食べられるのか、うなぎを食べさせるときの注意ポイントをママたちの体験談を交えてご紹介します。

子どもはいつからうなぎを食べられるのか知りたい

うなぎ
iStock.com/KPS

1歳の子どもはうなぎを食べられるのか気になるママやパパがいるかもしれません。子どもにうなぎを食べさせるときの悩みや知りたいことをママたちに聞きました。

30代ママ
うなぎはいつから子どもに食べさせてよいのか知りたいです。
30代ママ
蒲焼きのたれじゃなく、白焼きの方がよいのか気になります。
20代ママ
うなぎの小骨を取り除くのが大変です。骨を取り残さないか心配で、下準備に時間がかかります。
20代ママ
1歳の子どもでも食べやすいようにうなぎをやわらかく調理する方法を知りたいです。
20代ママ
うなぎを1歳の子どもに食べさせるときの注意点などが気になります。
30代ママ
うなぎはどれくらいの量を食べさせてよいのか知りたいです。
20代ママ
うなぎ屋で食べるときは、子ども用のサイズがないのでメニュー選びに迷うことがあります。

いつから子どもにうなぎを与えてよいか気になるという声がありました。1歳の子どもに与える場合は、注意するポイントがあるかもしれません。

他にも、1歳の子どもに与えるうなぎの調理方法や味つけなどが気になるようです。ママたちは、1歳の子どものうなぎの適量や、調理法などを考えてうなぎを食べさせたいと考えているようですね。

うなぎはいつから食べられる?

いつから子どもにうなぎを与えてよいのか明確な基準は定められていないようです。はっきりとした線引きはありませんが、離乳食を卒業してからが目安になるでしょう。食べ物をしっかり噛めるようになってきたらうなぎを与えるとよさそうです。

うなぎは小骨が多いので、小さな子どもに与えるときはしっかり取り除きましょう。

はじめてうなぎを食べさせた時期

はじめてうなぎを食べさせたときの子どもの年齢をママたちに聞きました。

20代ママ
子どもが1歳11カ月くらいの頃、ひつまぶしを食べさせました。ごはんとよく混ぜて、量に気をつけました。
30代ママ
はじめてうなぎを食べさせたのは、子どもが2歳になった頃だったと思います。義理の両親が土用の丑の日に立派なうなぎを送ってくれたので食べさせました。
20代ママ
子どもが1歳のときに、父の還暦祝いでうなぎを食べたので子どもにもひとくち食べさせました。

子どもが1歳~2歳の頃、はじめてうなぎを食べさせたという声がありました。土用の丑の日や家族行事の食事などでうなぎを食べる機会があるかもしれません。

うなぎに限らずはじめての食べ物を与えるときは、少量ずつ進めていきましょう。

1歳の子どもにうなぎを食べさせるときのポイント

ごはん
iStock.com/electravk

1歳の子どもにうなぎを食べさせるとき、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。注意するポイントをママたちに聞きました。

小骨を取り除く

30代ママ
うなぎの小骨に気をつけていました。お箸で細かく身をほぐして、小骨がないかきちんと確認するようにしました。
20代ママ
子どもに食べさせるときは、うなぎを小さく切り、小骨が残っていないかひとつずつ確認します。
20代ママ
うなぎの身をほぐして、小骨がないか確認してから食べさせています。

うなぎの小骨をしっかり取り除くよう気をつけているママがいました。うなぎは小骨が多いので、取り残しがないよう注意しましょう。お箸などでうなぎの身をほぐして確認するとよいかもしれません。

量を調節する

20代ママ
子どもが1歳の頃は、うなぎの量を少なくして食べさせていました。
20代ママ
うなぎを少量ずつ小さく切って、食べさせるようにしています。
20代ママ
うなぎを食べさせるときは、1切れくらいにして量を調節しています。
20代ママ
大人のうなぎを少量取りわけて食べさせていました。

うなぎの量を調節するという声がありました。食べ慣れていないうなぎを1歳の子どもに食べさせる場合、量を少なくするとよいかもしれません。子どもの年齢や成長に応じて、量を調節していくとよいでしょう。

薄い味つけにする

20代ママ
うなぎ専門店で食べたとき、蒲焼きの味つけは1歳児には濃いと思ったので白焼きを食べさせました。
20代ママ
うなぎはたれを少なくし、ごはんと混ぜてひつまぶしにして食べさせました。
20代ママ
うなぎのたれを少なくして、薄めの味つけを心がけています。

薄い味つけにしているという声がありました。うなぎの蒲焼きのたれは、1歳の子どもには濃いかもしれません。たれの量を少なくしたり、白焼きにしたりしていろいろ工夫できるようです。

子どもの様子を見ながらうなぎを食べさせよう

うなぎ
iStock.com/MarsYu

いつから子どもにうなぎを食べさせられるのかは、明確な基準はなく、家庭によってさまざまなようです。1歳の子どもにうなぎを与えるときは、小骨をしっかりと取り除き、うなぎの量や味つけを調節するよう気をつけましょう。

子どもの様子を見ながら、栄養価の高いうなぎを少しずつうなぎを食べさせましょう。

2020年02月29日

専門家のコメント
18
    すー先生 保育士
    うなぎは味が濃いのと小骨が心配なので1歳ではあげていません。お箸で細かく身をほぐし骨を取れ
    こと先生 保育士
    長女は2才ですが、うなぎを食べる機会がなくまだ食べてません。魚が好きなので食べてくれそうで
    すみっこ先生 保育士
    大人が食べるタイミングで
    ご飯に少量を混ぜ混ぜして夕飯に出したことがあります。
    タレが濃い
    ゆか先生 保育士
    うなぎは小骨があるので1歳児に与えるのはあまりおすすめしません。
    味も甘辛で濃いし、もう少
    あー先生 保育士
    いつから子どもにうなぎを食べさせられるのかは、明確な基準はないんですね。勉強になりました。
    まい先生 保育士
    骨とか味が濃いとかであまり食べさせないですよね
    タレをかけなかったり、小さめなのを少しだけ
    かんな先生 保育士
    1歳でうなぎはあげなかったです。気になるのは小骨ですね。
    大人が食べていてもうちのこども達
    みー先生 保育士
    うなぎは小骨が多いので、我が子に初めて与えたのは幼稚園に入園してからでした。
    敢えてうなぎ
    あーちん先生 保育士
    土曜の丑の日があったので、小骨をとってほ〜んの少しだけ食べました。少量すぎて味がしたかはわ
コメントをもっと見る

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ