英語に親しむ最初のステップに。アルファベットを学ぶ知育おもちゃ5選

英語に親しむ最初のステップに。アルファベットを学ぶ知育おもちゃ5選

小さい頃から英語に慣れ親しんでもらうための、聞く、話す、まねをする、覚える、といった動作で楽しめる知育玩具。今回は、アルファベットをモチーフにしたおもちゃを5選ご紹介。

エド・インターの「木のパズル A・B・C」

木や布のぬくもりを大切にした知育玩具一筋の商品開発を行う「エド・インター」の「木のパズル A・B・C」は、楽しみながらアルファベットに親しむことができる、カラフルで温かみのある木製パズル。繰り返しアルファベットをはめ込み、手で形を確認することでアルファベットが自然に頭に入り、ピースをめくると関連するイラストが描かれているため、英単語や色を遊びながら覚えられる。
エド・インター 木のパズル A・B・C 1,300円(税抜)対象年齢 3歳から
エド・インター 木のパズル A・B・C 1,430円(税込)対象年齢 3歳から
問い合わせ先/エド・インター
tel. 0120-000-499(受付 9:00~17:00 土日祝休み)
https://www.ed-inter.co.jp/

IKONIHの「アルファベット」

日本のひのきで作った、無塗装の木のおもちゃを届ける「IKONIH(アイコニー)」の「アルファベット」は、クルクル回して遊びながら、楽しくABCを覚えられる知育玩具。アルファベットの後ろにはそれぞれ対応する英単語とイラストが描かれ、脳の発達を促すと言われる指先の巧緻性も養うとともに、成長に合わせて英単語を学ぶことができる。読書と組み合わせて英語に親しむ使い方もおすすめ。
IKONIH アルファベット 9,350円(税込)対象年齢 3歳から
IKONIH アルファベット 9,350円(税込)対象年齢 3歳から
問い合わせ先/IKONIH
tel.06‐6260‐7152
https://ikonih.jp/

PLANTOYSの「アルファベット A-Z」

サステナブル・プレイを理念とし、木製玩具を通して自然の大切さを伝える「PLANTOYS(プラントイ)」の「アルファベット A-Z」は、大文字のアルファベットのブロック26個と両面プリントの台座カード、バッグがセットになった知育玩具。カードの表面には、アルファベットに結び付く動物が描かれ、頭文字のアルファベットを重ねるとイラストが完成。裏面には、アルファベットの書き順がプリントされているため、遊びの中でアルファベットの読み書きを身につけることができる。
PLANTOYS アルファベット A-Z 5,000円(税抜)対象年齢 3歳から
PLANTOYS アルファベット A-Z 5,500円(税込)対象年齢 3歳から
問い合わせ先/プラントイジャパン
tel.0120-49-6255(平日のみ 10:00~18:00)
https://plantoysjapan.co.jp/

イーブーの「スペリングパズル 動物」

子どものコミュニケーション力や創造力、言語力を育み、楽しく釘付けになるような製品を作る、ニューヨーク発の「イーブー」。絵柄を合わせて英単語のスペルを学ぶ「スペリングパズル 動物」は、動物のイラストと名前の英単語が描かれた、3ピースのシンプルなパズル。動物の名前は知っているけれど、英単語での表現やスペルはわからない、文字を覚え始めた頃の子どもにぴったり。英単語と絵柄を合わせる「言葉あそび」として学ぶ以外にも、可愛らしいイラストを楽しむパズルとして、小さな頃から遊ぶこともできる。
イーブー スペリングパズル 動物 2,640円(税込)対象年齢 3歳頃から
イーブー スペリングパズル 動物 2,640円(税込)対象年齢 3歳頃から
問い合わせ先/ボーネルンド
customer@bornelund.co.jp
https://www.bornelund.co.jp/

オーチャードトイズの「アルファベットフラッシュカード」

1歳半から12歳の子どもを対象としたパズルやゲームを製造し、イギリスの教育現場で広く取り入れられている「オーチャードトイズ」の「アルファベットフラッシュカード」。裏面に頭文字のアルファベットが描かれたものの英語名とイラストが描かれたカードと、アルファベットボードがセットに。最初は、アルファベットボードを指さしながら順番に読んだり、カードの裏面に描かれたアルファベットをボードの順番に並べるなど、子どもの理解度に合わせてステップアップしながら遊び方を工夫することで、楽しみながら発音と文字をつなげて覚えることができる。
オーチャードトイズ アルファベットフラッシュカード 1,980円(税込)対象年齢 3歳頃から
オーチャードトイズ アルファベットフラッシュカード 1,980円(税込)対象年齢 3歳頃から
問い合わせ先/ボーネルンド
customer@bornelund.co.jp
https://www.bornelund.co.jp/

2020年10月19日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧