【年齢別】幼児が楽しむごっこ遊びのポイントやアイディア

【年齢別】幼児が楽しむごっこ遊びのポイントやアイディア

身近なアイテムを取り入れながら遊ぼう

子どもといっしょにごっこ遊びを楽しみたいというママやパパもいるかもしれません。年齢に合ったごっこ遊びを考えたいですよね。幼児とごっこ遊びを楽しむためのポイントや、ごっこ遊びのアイディアを年齢別にご紹介します。

子どもの年齢に合ったごっこ遊びを考えよう

子ども おもちゃ 遊び
asharkyu/Shutterstock.com
子どもが楽しめるように、興味に合ったごっこ遊びを考えたいというママやパパもいるでしょう。

ごっこ遊びは、おままごとセットを使って料理を作るまねをしたり、ヒーローやお姫様になりきって演じたりなど、アイディア次第でさまざまな遊び方を楽しむことができます。

子どもの年齢や、おしゃべりや体の使い方などの発達に合ったごっこ遊びを考えると、子どもも思い切り楽しめるかもしれません。

子どもを見守りながら、いっしょにごっこ遊びを楽しみましょう。

【年齢別】幼児のごっこ遊びのアイディア

幼児が楽しめるごっこ遊びのアイディアを年齢別にご紹介します。

1~2歳児のごっこ遊び

野菜 おもちゃ
JOAT/Shutterstock.com
ごっこ遊びを始める年齢はそれぞれの子どもによって違いがあるようですが、1~2歳頃から始める子どももいるようです。

子どもが1歳の頃からおままごとを楽しんでいたというママの声がありました。

おままごとのおもちゃを使って、子どもといっしょにごっこ遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

おままごとは「いただきます、ごちそうさま」などのあいさつを身につけるきっかけにもなるようです。

おもちゃを食べるふりをしたり、「おいしいね」と子どもとコミュニケーションを取りながら遊びましょう。

家のなかを動物園に見立てて「ここにキリンがいるよ!」と子どもと家のなかを歩きながら、動物園ごっこをしたというママの声もありました。

ママやパパが動物のまねをするのも面白いかもしれません。

3~4歳児のごっこ遊び

3~4歳頃になると、テレビアニメや絵本などから影響を受けてまねをしたり、自分の好きなおもちゃを使ってごっこ遊びを楽しむようになる子どももいるでしょう。

スマートフォンに興味を持ち始める子どももいるかもしれません。子どもといっしょに電話ごっこを楽しんだというママの声がありました。

トイレットペーパーの芯を潰し、上下にマスキングテープを貼って穴を塞いで、ペンで画面とボタンを描くと、スマートフォンのおもちゃを作ることができるようです。

トイレットペーパーに子どもの好きなシールを貼ったり、絵を描くのもよいでしょう。

スマートフォンのおもちゃを使って「もしもし?」と子どもと会話を楽しみながら電話ごっこを楽しんでみましょう。

5~6歳児のごっこ遊び

5~6歳頃になると、友だちと話し合ってごっこ遊びの内容を考えたり、役割分担をしながら楽しむようになる子どももいるようです。

知育につながるごっこ遊びを考えたいというママやパパもいるかもしれません。

色画用紙や折り紙を使ってお金を作り、お店屋さんごっこを楽しんでみてはいかがでしょうか。おもちゃの値段を考えて、店員とお客になりきります。

「これは何円ですか?」「これとこれで100円になります!」など子どもとコミュニケーションを取りながら遊んでみましょう。

色画用紙や折り紙を折って手作りのお財布を作ると、お店屋さんごっこをさらに楽しめそうですね。

子どもとごっこ遊びを楽しむためのポイント

子どもといっしょにごっこ遊びを楽しむためのポイントをご紹介します。

身近なアイテムを取り入れる

ペットボトル
Sergey Mironov/Shutterstock.com
ごっこ遊びは、身近なアイテムを使って楽しむことができるようです。

お菓子の空き箱を使って手作りのかばんを作り、買い物ごっこを楽しんだというママの声がありました。

段ボールに窓やドアなどの絵を描いてバスごっこを楽しむこともできるようです。

ラップの芯やペットボトルなど、ごっこ遊びに使えそうなアイテムを捨てずにストックするのもひとつの方法でしょう。

ごっこ遊びの世界観を大事にする

子どもが考えるごっこ遊びの内容に無理があったり、「こうした方がいいよ!」とアドバイスをしたくなることもあるかもしれません。

ごっこ遊びに決まりはないため、子どもが描いている世界観を大事にしながらママやパパもいっしょに楽しみましょう。

子どもといっしょになりきる

ごっこ遊びをするなかで、子ども自身に強いこだわりがあったり、「ママはお客さんね」などごっこ遊びの役柄を指定されることもあるでしょう。

ぬいぐるみを使って子どもとごっこ遊びをするときに、声色を変えると子どもがよろこんでくれたというママの声がありました。

ママやパパも役になりきって遊ぶと、子どもも思う存分楽しめるかもしれません。

子どもといっしょに年齢に合ったごっこ遊びを楽しもう

子ども おもちゃ 遊び
Rawpixel.com/Shutterstock.com
幼児が楽しめるごっこ遊びについて気になるママやパパもいるでしょう。

おままごとやお店屋さんごっこ、乗り物遊びやヒーローごっこなど、子どもの年齢や興味によって遊び方には違いがあるようです。

子どもが自由に遊べるように、ママやパパがサポートすることも大切でしょう。

子どもとアイディアを出し合いながら、ごっこ遊びの内容を考えるのも面白いかもしれません。

子どもといっしょに遊びながら、ごっこ遊びの幅を広げられるとよいですね。

2020年02月07日

専門家のコメント
78
    きらり先生 保育士
    我が家は男の子ですが、ごっこ遊びが大好き!は
    じめは、おままごとで料理を提供するごっこ遊び
    すみっこ先生 保育士
    一歳頃からママ対自分・ぬいぐるみ対自分のごっこ遊びを楽しんでいました。
    ママの真似っこをし
    あゆみ先生 保育士
    1〜2歳でも十分ごっこ遊びを楽しめますね♪保育園ではおままごとが人気でした!身近な食べ物を
    めい先生 保育士
    ヒーローごっこ、おうちごっこ、プリンセスごっこは人気の遊びですね。
    一人で食べ物を食べる真
    えり先生 保育士
    我が家の1歳の子どもも、ままごと遊びが好きでよくしています。ぬいぐるみを座らせて食べ物をあ
    かんな先生 保育士
    同じごっこ遊びでも場面を変えて
    遊んでいた記憶があります。お城のお姫様だったり、おばあちゃ
    こと先生 保育士
    おままごとは未満児クラスから年長クラスまでどのクラスでも人気です♡大きいクラスになるにつれ
    めーめー先生 保育士
    ごっこ遊びは年齢によって色んな要素を取り入れられ、楽しいですよね!
    1歳頃からままごとで食
    おはぎ先生 保育士
    勤めていた園でも、家族ごっこが流行っていました。親兄弟、赤ちゃん、犬。バリエーション豊かで
    ことり先生 保育士
    小さい子のごっこ遊びは見ていて飽きないですよね。

    中でもおままごと。

    日常で、コップや
    りお先生 保育士
    男の子は戦いごっこ、電車ごっこですかね😁
    戦いごっこは、よく悪者になりやられましたよ😂
    のんの先生 保育士
    子供のごっこ遊びはとても可愛いですよね。
    お店屋さんごっこやお父さんお母さんごっこなど、子
    いちぽ先生 保育士
    ぬいぐるみやままごとより、車が好きな1歳児ですが、食べ物の本を見ると、口に手をもってきて、
    ぽんた先生 保育士
    保育園の子をみていると、二通りのごっこ遊びがあるなと。一つは、自分が主役で、エルサとかにな
    ぺち先生 保育士
    年少さんは身近なもの、おうちごっこだったり男の子だと戦隊ものなどでごっこ遊びをしていました
    あー先生 保育士
    わたしが働いていた保育園でも、こどもが楽しんでごっこ遊びをしている姿をよく見ましたし、わた
    みどり先生 保育士
    ごっこ遊び、見立て遊びはお子さんが外の世界をどんな風に見ているのか?もしくは見えているのか
    みー先生 保育士
    保育園で働いていた頃、1才になる前の子もオモチャを食べる真似や、電話をしてる真似をして、バ
    とーち先生 保育士
    犬と飼い主のごっこ遊び

    ママとこどものごっこ遊び

    スーパーの店員さんとお客さんのごっこ
    まるまる先生 保育士
    ごっこ遊び、単純に見えてかなり高度な能力を必要とするので発育発達に大きな効果があります。
    せんせい 保育士
    いろんなごっこ遊びがありますよね☺︎どれでも大切なのが否定しないことですよね🙌全ての表現
    ひで先生 保育士
    ごっこ遊びは個性が出ますね!
    子どもが楽しいのもそうですが保護者や保育士は子どもがどんな目
    なつ先生 保育士
    ごっこ遊びも小さい頃は別ですが、ある程度の年齢になれば、おもちゃを与えるのではなく、その場
    すず先生 保育士
    男の子でも女の子でも、おかあさんごっこはみんな大好きですね。キッチンでもくもくとごはんを作
    ひよこ先生 保育士
    年長さんとおままごとをしたことがあります。
    赤ちゃん役のリクエストがあったので「バブバブ…
    まい先生 保育士
    ぬいぐるみ、メルちゃんを用意してあげると自分からお医者さんになってみたり、お母さんになって
    まあ先生 保育士
    ごっこ遊びは子どもたちの大好きな遊びですね♩自分の体験談ですが、おままごとは本物(実際使っ
    とまと先生 保育士
    娘は1歳になる頃からおままごとを始めました!1歳3ヶ月頃には、動物園のようなところで鳥の餌
    ゆか先生 保育士
    1.2才児はおままごとが大好きですね。
    お料理やジュースを頼むと喜んで持ってきてくれます?
    ゆう先生 保育士
    園でのごっこ遊びでは、家族ごっこやお店屋さんごっこなどのテーマに合わせて、子ども同士で役割
    ひで先生 保育士
    ごっこ遊びはなかなか体力使いますね、片手間だと子どもにもバレてしまうのでなかなか大変です。
    ゆきな先生 保育士
    日常のごっこ遊びが大好き!
    ぬいぐるみわ相手にあやしてみたり、お料理してみたり、、
    お医者
    さと先生 保育士
    家族の役を決めたおままごとは定番ですよね。
    年長クラスではお医者さんごっこ、お店ごっこ、温
    ユキ先生 保育士
    とにかくもっぱら人形遊びでした。リアルなドール人形から動物のぬいぐるみまで、なんでも家族設
    かな先生 保育士
    2歳3ヶ月の男の子ですが、今は乗り物を使ったごっこ遊びを楽しんでいます。私に人形を持たせて
    ぽんた先生 保育士
    ママのまねが好きなら、化粧品の空きケースと鏡をあげると、喜んで、化粧水つけるまねしたり、ク
    みどり先生 保育士
    おままごとやお店やさんごっこ、普段の生活の延長線にあるリアルなものから、絵本やテレビから影
    ゆき先生 保育士
    男の子でも意外とおままごと喜ぶんですよね。
    市販のおままごとセットじゃなくて、プリンカップ
    ひまわり先生 保育士
    現在、娘は11ヶ月ですが、カップにスプーンをカチカチ当てて口に運んでいたり、おもちゃのお野
コメントをもっと見る

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ