夫婦の家事分担どうしてる?専業主婦(夫)と共働き夫婦の分担の仕方

夫婦の家事分担どうしてる?専業主婦(夫)と共働き夫婦の分担の仕方

75%以上が家事分担に不満はないと回答

夫婦で家事分担をどのようにすればよいのか、他の夫婦はどのように家事分担をしているのか知りたいという方もいるかもしれません。夫婦の家事分担をする際の工夫や意識すべきことを、共働き夫婦、専業主婦(夫)別にアンケート調査しました。

夫婦の家事分担の満足度

まず、現在の家事分担の満足度と、その理由について聞いてみました。

共働き夫婦の場合

夫婦 家事分担

77.3%の方が家事分担に不満がないという結果になり、理由を聞くと以下のような回答がありました。

30代ママ
夫も私もすべての家事ができ、お互いできるときにできることをしてほぼ平等に負担をシェアできているからです。
30代ママ
できる方がやる、というスタンスなので、夫婦ともに同じくらいずつ家事ができています。そのため不満を感じることがありません。
30代ママ
家事を夫婦でバランスよくできているので不満はありません。

共働き夫婦の場合、お互いに家事をバランスよくできているという実感がある夫婦は家事分担に不満を感じづらいのかもしれません。

専業主婦(夫)の場合

キッチン
iStock.com/undrey
夫婦 家事分担

75%の方が家事分担に不満がないという結果になりました。家事分担に不満はない理由を聞くと以下のような回答がありました。

20代ママ
それぞれの生活スタイルにあった分担になっているので不満はありません。
20代ママ
夫は仕事が大変そうですが、それでも手伝ってくれる姿を見ると不満は浮かんできません。
30代ママ
私が家事を中心にすることが多いのですが、私が体調が悪いときは率先して家事をしてくれるので、不満はありません。

専業主婦(夫)の場合、家事をする割合が多くなりそうですが、夫や妻がサポートすることで負担なく家事分担できるのかもしれません。

理想の夫婦の家事分担の割合とは?

では、家事の分担に不満はないと答えた方は、普段どのような割合で家事分担をしているのでしょうか。

共働き夫婦の場合

夫婦 家事分担 割合

「できるときにできる方が家事をする」が58.8%で最多となり、「夫も手伝うがほとんど妻が行う」が29.4%という結果になりました。

ほとんど妻が家事をしている場合でも、夫が手伝ってくれる場合は家事に不満を感じないという意見もありました。

専業主婦(夫)の場合

夫婦 家事分担 割合 専業主婦

「夫も手伝うがほとんど妻が行う」が50%「できるときにできる方が家事をする」50%となりました。

できるときにできる方が家事をすると答えた方の中には、相手が手伝えそうな時に簡単な家事をお願いしているという意見もありました。

専業主婦の場合、自然と家事を担当する割合が増える可能性があります。そのため、明確に家事分担をしていない夫婦が多いのかもしれません。

夫婦で家事分担する際の工夫

パパとママお互いに負担なく家事分担できている夫婦はどのような工夫をしているのでしょうか。アンケート結果をもとにご紹介します。

共働き夫婦の場合

洗濯機
iStock.com/gerenme
30代パパ
お互いやってくれるのを当たり前と思わないようにしてます。そうすることで自然と助け合いになり、家事に不満を持つことはありません。
30代ママ
スケジュールや買い物リストはスマホアプリで共有しています。その他もこまめにメッセージをやりとりし情報共有しています。
30代ママ
お互い家事を無理強いしない、2人で家事をやった方が全体の効率はいい、の2点を共通認識ときて持つことだと思います。
30代ママ
特に決めてなくても、なんとなく分担されています。コレをやってとお願いしたわけではないので、主人がいつもやっていることでも私ができるときはする、ありがとうを言う、やってくれたことに対して口を出さない、不満を言わないなどです。
30代ママ
ルールに縛られずお互いを気遣い、気持ちよくすごす目的を忘れないことが大切だと思います。〇〇してあげるをいう意識は負担になると思います。

お互いに助け合うという意識を持ち、できるときにできる家事を自然と行う夫婦は不満なく家事分担ができているようです。

専業主婦(夫)の場合

20代ママ
夫が仕事で平日に子どもとコミュニケーションを取れていないため、子どものことをお願いすることが多いです。率先してやってくれるので助かります。
20代ママ
手伝って欲しい時はお願いしています。洗濯干しと掃除機とごみ捨てなど、夫がやりやすい簡単な家事を任せてます。

専業主婦(夫)の場合は、家事の負担が自分に集中しないよう、夫(妻)に手伝ってもらう工夫をするとよいかもしれません。夫(妻)がやりやすい家事をお願いするとよいでしょう。

夫(妻)にやってもらえたら嬉しい家事

最後に、パパやママにやってもらえたら嬉しい家事を聞いてみました。

共働き主婦の場合

20代ママ
料理の片付けや、洗濯ものの取り込みはやってくれたらうれしいです。いっしょに働いている分、分担できれば助かります。
30代ママ
高いところの掃除や力仕事は夫にやってもらえると嬉しいです。私一人ではできないことをサポートしてもらいたいと思います。

共働きをしている分、お互いがサポートし合えると負担なく家事分担をすることができるかもしれません。

専業主婦(夫)の場合

20代ママ
掃除をしてもらえたら嬉しいです。気づいた時に片付けたり掃除してくれるだけで部屋が綺麗を保てるし心にも余裕が生まれると思います。
30代ママ
洗濯や洗い物をしてもらえたら嬉しいです。少しでも負担が減れば嬉しいなと思います。
30代ママ
平日に子どもといっしょにすごすことが多いので、休日は夫に子どもと関わる時間を作ってほしいです。

専業主婦(夫)の場合はちょっとした片付けやゴミ出しなど、比較的簡単な家事をしてもらうだけでも家事の負担を感じなくなるかもしれません。

休日に子どもとすごす時間を作ることも、負担のない家事分担の工夫になるかもしれませんね。

夫婦で家事分担をしよう

家族の団欒
iStock.com/monzenmachi

共働き夫婦の場合は、お互いができる家事をするなど夫婦で協力し合えば、パパもママも不満なく家事分担することができるでしょう。

専業主婦(夫)の場合は、ちょっとした家事を手伝ったり、平日に子どもとの時間が少ない分、休日に子どもといっしょにすごしてもらうなど、お互いの役割を理解し合える関係が家事の負担を軽減してくれそうです。

【調査概要】
・対象:KIDSNA読者へアンケート調査を実施
・調査期間:2019年5月27日~2019年5月29日

2019年06月02日


4

    あーちゃん先生
    明確に分担をしてしまうと、どちらかが体調不良etc.で出来ない時に後々モヤッとなったり揉めたりするので、 『出来る時に出来る人が出来ることをやる』スタンスで家事をしています! また、何かやってもらった時には感謝の気持ちを忘れぬよう、「○○やってくれてありがとう」など、言葉にして伝えるように心がけています。

    macoasa
    平日は洗濯以外はほぼ任せきりなので、週末は自分がほとんどのことをやるようにしてます。やれる方がやるとしていると、自分ばかりがやっている感覚に陥りがちなので、できるだけ役割を決めてますね

    muu
    やれる方がやるという緩いルールの中で家事分担してますが、思いやりの絶対ベースなくして成り立たない…

    YSK
    やれるほうがやるとしてますが、実際すごくやってもらっていて感謝しかないです…🙏

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧