夏休みの過ごし方。ママたちの悩みと楽しく過ごすためのコツ

夏休みの過ごし方。ママたちの悩みと楽しく過ごすためのコツ

夏休みを子どもとどのように過ごそうか考えているママやパパもいるかもしれません。ファミリーで楽しめるスポットに出かけたい方もいるでしょう。今回は、夏休みにママたちが感じている悩みと子どもと楽しく過ごすコツ、お出かけスポットについてご紹介します。

子どもが夏休み中のママの悩み

子どもにとって一年の中でも楽しい行事のひとつかもしれない夏休み。家族みんなで過ごす時間が増える一方、ママやパパはさまざまなことに悩んでいるようです。

子どもの夏休み中の悩みについて、ママたちに聞いてみました。

子どもの預け先

共働き家庭にとって、夏休み中の子どもの預け先は悩ましい問題かもしれません。

夏休み中も幼稚園などで預かり保育を実施している場合は、いつも通り子どもを預けて、ママやパパも仕事に行くことができるようです。基本的に夏休みなどの長期休暇がない保育園も含め、園によっては、お盆など一定期間、休園しているケースもあるため、その間だけは仕事の調整をしなければならないという声もありました。
iStock.com/Yagi-Studio
iStock.com/Yagi-Studio
ママやパパの両親が自宅近くに住んでいる場合など、祖父母に子どもを預けられる環境にあるときは、頼ってもよいかもしれません。慣れ親しんだ家であれば、子どももリラックスしてすごせそうです。

仕事の調整

子どもの預け先がないとき、仕事の調整をすることが大変だと感じている方もいるようです。

仕事と休みのバランスを考えて、ママとパパがお互いに協力しあっているという声もありました。職場への報告も考え、夏休みの過ごし方について夫婦で早めに相談して決められるとよいでしょう。

食事

夏休み中の子どものご飯に悩んでいるという声が多く聞かれました。

普段は給食がある幼稚園でも、夏休み中の預かり保育のときはお弁当の持参へ変更になることもあるようです。仕事をしているママたちは、お弁当を作る時間だけいつもと朝のスケジュールが変わってくるため、大変に感じることもあるでしょう。

また、仕事をしていないママたちにとっても、夏休み中の食事のメニューを毎日考えるのは大変かもしれません。メニューがマンネリ化して子どもが飽きないように、同じメニューでも具の食材を変えたり、見た目が涼しく感じられるものや夏野菜を取り入れたものを作ってみてはいかがでしょう。

預かり保育の料金

預かり保育を利用する場合、園によっては追加料金がかかることもあるかもしれません。

1時間単位で保育料が設定されていたり、半日または1日単位で設定されている園もあるようです。ママたちに聞いてみると、1日の保育料金は1000円から200円程度。また、延長保育の料金やおやつ代などが別途必要になる園もあるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

夏休みを楽しく過ごすコツ

せっかくの夏休みは子どもに飽きさせることなく、楽しく過ごしたいですよね。

夏休みを楽しく過ごすためのコツをまとめました。
Rawpixel.com/Shutterstock.com
Rawpixel.com/Shutterstock.com

目標を立てる

夏休みに目標を立ててすごすことで、子どものやる気や達成感を引き出すことができるかもしれません。

子どもがまだ小さい頃は、生活リズムを整える、歯みがきをしっかりするなど、身近なところに目標を置いてもよいでしょう。学習や運動など、子どもが自分で取り組めることに焦点をあてたというママの声もありました。

初めてのことに挑戦する

夏休みは子どもにとって、初めてのことにチャレンジする絶好のチャンスだととらえているママやパパも多いようです。

長期のお休みを利用すると、普段できないような体験や学習にも挑戦できるかもしれません。また、ゆっくり時間がとれる夏休みに、新しい習い事を始めてもよいでしょう。水泳や絵画、英語など、子どもが興味を持っている分野に挑戦して、有意義な時間を過ごせるとよいですね

特別な体験をする

夏休みには幼児向けのさまざまな体験が企画されるようです。たとえば、陶芸体験や木工製作などのものづくりや、家族でキャンプや海水浴など、夏ならではの体験をするのもよいでしょう。

夏休みにしかできない特別な体験で、家族みんなですてきな思い出を作りましょう。

親子での過ごし方を工夫する

夏休みは親子ですごす時間が増える分、普段の遊びの中でもコミュケーションやスキンシップがたくさんとれそうです。

工作や自由研究をするときは、「海にはどんな生き物が住んでいるかな?」「赤色に何色を混ぜたらピンク色になるかな?」などのように声かけを工夫すると、子どもの創造力を伸ばし、素敵な作品作りに繋がるかもしれません。

また、地域の公民館や図書館で行われる行事や読み聞かせイベントに親子で参加するのもよいでしょう。イベントの予定は各施設に置いてあるチラシやホームページで確認することができるようです。

便利アイテムを利用する

iStock.com/kohei_hara
iStock.com/kohei_hara
子どもと車で外出する際に、車内で役立つ便利グッズを活用しているママがいました。

子どもの気持ちよい睡眠をサポートするシートベルトまくらや、子どもが好きなアニメや音楽を流すことができるDVDプレーヤーなど、それぞれのシーンに合わせて便利なアイテムを選べるとよいですね。

夏休みに行きたい人気スポット

夏休みに子どもと行きたい、ファミリーに人気のスポットをご紹介します。

水族館

夏休みに家族で出かけるスポットとして、水族館を考えるママやパパも多いのではないでしょうか。

夏休みならではの展示やショー、子どもが参加できる教室など、水族館によってさまざまなイベントが催されているようです。近くの水族館から少し遠出をしていく水族館まで、どんなイベントがあるか事前に確認してみるとよいかもしれません。

動物園

手頃な入園料で1日を通して楽しむことができる動物園は、夏休みに子どもとお出かけを考えているパパやママから人気が高いようです。

普段見られない生き物の様子が観察できたり、エサやりやふれあい体験ができたりする動物園で、子どもと夏休みの楽しい思い出を作りましょう。

テーマパーク

子どもが喜ぶテーマパークに出かけたという声がありました。

観たいショーの時間を事前に確認して、1日の予定を組んだり、授乳室やレストランなどの施設情報を予習しておくことも大切かもしれません。待ち時間に使えそうなおもちゃや絵本、おやつなどを準備しておくと、ママやパパも安心でしょう。

花火大会

Tom Wang/Shutterstock.com
Tom Wang/Shutterstock.com
花火大会など、夏ならではのお出かけを楽しむママやパパもいるようです。

最初は大きな音にびっくりしていたものの、頭の上に広がるきれいな花火を飽きることなく見ていたというようなエピソードもあり、花火を見て喜ぶ子どもの姿に、親としてもうれしい思い出になるかもしれません。

キャンプやバーベキュー

子どもが幼稚園に入園した頃から、毎年夏休みにキャンプをしているというママがいました。

親戚の家族やママ友の家族などと、二家族合同で貸別荘を借りたり、バーベキューをしたりしても楽しいかもしれません。大人数で過ごす夏休みは特別な体験になり、普段とは違う自然の中で楽しむレジャーを喜んでくれる子どもも多いようです

博物館

電車が好きな子どものために、鉄道に関係する博物館を夏休みの外出先に選んだパパがいました。

博物館や美術館によっては、子ども向けの体験イベントや企画展を開催しているところもあるようなので、子どもの興味にあわせてお出かけしてみてはいかがでしょう。

夏休みを家族で楽しもう

iStock.com/Shoko Shimabukuro
iStock.com/Shoko Shimabukuro
夏休みは、子どもの預け先や仕事の調整など、さまざまなことで悩む一方、ママやパパたちは、子どもと楽しい思い出を作るために、どのようにすごすとよいか考えているようです。特別な体験ができるスポットに足を運んでみたり、自宅ですごすときもコミュニケーションを増やしたりして、すごし方を工夫するとよいかもしれません。

事前にしっかりと予定を立てて、家族ですごす夏休みが子どもにとってかけがえのない時間になるとよいですね。

2021年02月01日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧