教育

「教育」についての記事をまとめたページです。(14ページ)子どもの習い事、英語教育、お受験、食育、しつけなど、ママ、パパが今一番知りたい内容盛りだくさん。幼児期の子どもから小学生まで、いつ誰からどんなことを学べばよいのか、年齢別で詳しく解説。明日から使える情報満載、ぜひご覧ください。

  • 2018年から小学校で英語が必修化することが決まりましたね。子どもが授業についていけるのか、不安に思うママもいるのではないでしょうか?今回は、小さなうちから遊びながら英語に親しむ方法をご紹介します。

  • 情操教育のために、あるいは、私立小学校の受験対策として、お子さまを絵画教室に通わせたいと考えたことはありませんか?ちなみに私の娘の場合は、通わせて大正解!でした。幼児対象の絵画教室についてご紹介します。

  • 植草学園短期大学准教授。私立幼稚園、国公立幼稚園、公立小学校の教諭を経て現職。「NPO法人タイガーマスク基金」理事。社会福祉法人房総双葉学園理事。「NPO法人ファザーリング・ジャパン」元理事。4人の息子の父親としての立場、保育にかかわる教員としての立場、社会的養護を必要とする子どもたちと接する立場から、子どもたちが育つ「環境」を考えることをフィールドとしている。著書に『新しいパパの教科書』(学研)、『3歳までの子育ての教科書』(アスコム)。

  • 子育て中のママの中には「子どもの成長曲線が伸び悩んでいる」、「本格的にスポーツに取り組ませたいが、今の食事でいいか心配…」という人も多いのではないでしょうか。そこで、現役ママ4人とジュニアアスリートの栄養相談を行っている栄養士さんに、育ち盛りの子どもの食事の摂り方と栄養について語ってもらいました。

    株式会社コアシステム

    PR

  • 子どもの将来を考えると、つい心配になってしまうのが親心。未来に役立つより良い授業を受けさせてあげたい。最近よく耳にする中高一貫。しかし、周りで小学受験は未だ人気。小さい頃から塾に通わせてでも小学受験をオススメする理由をまとめました。

  • トマトの甘さや旨みがぎゅっと濃縮されたドライトマトが、自宅でつくれるって知っていましたか?作り方は簡単なので、お子さまのはじめてのお料理にもぴったり!一緒にぜひ挑戦してみてください♪

  • 関東の保育園に勤めるカリスマ保育士。保育園の日常をつぶやくツイッターには40万人を超えるフォロワーがいる。著書に『ハンバーガグー』『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』(ともにベストセラーズ)など。またツイートを原作とした漫画『てぃ先生』も連載中。2017年にはアニメ化も発表された。「保育・子育ては大変なことばかりではなく、楽しいこともいっぱいある」ということを伝えるために、現在も活動中。

  • 教育研究家。家庭教師集団「名門指導会」代表。中学受験ポータルサイト『かしこい塾の使い方』主任相談員。日本初の「塾ソムリエ」として、塾の活用法や塾選びなどの受験ノウハウを世に送る、西村康則先生の執筆記事一覧(バックナンバー)ページです。

  • カリスマ保育士「てぃ先生」のコラムが4月8日から連載開始します。第1回の今回は「子どもの叱り方」をテーマに、保育園での豊富な現場経験から「子どものためになる」叱り方について考えてもらいました。

    てぃ先生