新しい学びの体験を。子どもの可能性を広げる知育玩具【まとめ記事】

新しい学びの体験を。子どもの可能性を広げる知育玩具【まとめ記事】

子どものおもちゃを選ぶとき、「子どもの能力や可能性をのばす」という目的志向を持つと、新たな子どもの興味を引き出すきっかけになることも。遊びを通して学びを育むものから、新しい学びが得られるものまで、KIDSNA編集部がセレクトした知育玩具の記事をまとめました。

子どもの能力や可能性を伸ばすおもちゃ選び

子どもの成長に寄り添い、一緒に過ごす時間が長いおもちゃ。皆さんは、普段どのような視点で、子どものおもちゃを選んでいますか?

“安全かどうか”ということはもちろん、“年齢にあっているか”“興味を引くか”などさまざまなポイントがあるなか、今回は子どもの学びを育むという視点に注目。

普段使いやプレゼントに、新しい学びの体験が得られるおもちゃを見つけてみてはいかがでしょうか。

空間認識能力を鍛える

スポーツや美術などの上達にも欠かせないといわれる空間認識能力を子どもの好奇心を刺激しながら育む知育玩具。

クリエイティブな感性を育む

子どもの自由な発想で、無限大の遊びが可能。クリエイティブな感性を育む積み木おもちゃ。
自由な発想で子どもが思い切りお絵かきを楽しめる、厳選素材を使用の子どもにやさしいクレヨン。

地理・地形を知り、グローバルな視野を広げる

地理や地形を実感的に学ぶことができる地球儀を通して、子どもの視野をグローバルに広げるさまざまなカタチの地球儀。
英語に親しみながら“聞く、話す、まねをする、覚える”を楽しめるアルファベットモチーフのおもちゃ。

バランス感覚や体幹を鍛える

なかなか外遊びが楽しめない時期のお家遊びにもぴったり。身体だけでなく想像力や心も育むアクショントイ。

音感やリズムなど音楽の感性を育む

本物の音色で感受性豊かな表現ができる、大人顔負け本格派の子ども向け楽器。
音の違いに触れながら遊びを通してリズム感覚や音楽性を養うことができるパーカッションおもちゃ。

サステナブルを学ぶ

未来の資源を守り、絶滅に瀕する動物たちが増えぬよう考えたいSDGs。持続可能なイオプラスチックや天然素材を使った、サステナブルな知育玩具。

2020年12月10日

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧