新しい学びの体験を。子どもの可能性を広げる知育玩具【まとめ記事】

新しい学びの体験を。子どもの可能性を広げる知育玩具【まとめ記事】

子どものおもちゃを選ぶとき、「子どもの能力や可能性をのばす」という目的志向を持つと、新たな子どもの興味を引き出すきっかけになることも。遊びを通して学びを育むものから、新しい学びが得られるものまで、KIDSNA編集部がセレクトした知育玩具の記事をまとめました。

子どもの能力や可能性を伸ばすおもちゃ選び

子どもの成長に寄り添い、一緒に過ごす時間が長いおもちゃ。皆さんは、普段どのような視点で、子どものおもちゃを選んでいますか?

“安全かどうか”ということはもちろん、“年齢にあっているか”“興味を引くか”などさまざまなポイントがあるなか、今回は子どもの学びを育むという視点に注目。

普段使いやプレゼントに、新しい学びの体験が得られるおもちゃを見つけてみてはいかがでしょうか。

空間認識能力を鍛える

スポーツや美術などの上達にも欠かせないといわれる空間認識能力を子どもの好奇心を刺激しながら育む知育玩具。

クリエイティブな感性を育む

子どもの自由な発想で、無限大の遊びが可能。クリエイティブな感性を育む積み木おもちゃ。
自由な発想で子どもが思い切りお絵かきを楽しめる、厳選素材を使用の子どもにやさしいクレヨン。

地理・地形を知り、グローバルな視野を広げる

地理や地形を実感的に学ぶことができる地球儀を通して、子どもの視野をグローバルに広げるさまざまなカタチの地球儀。
英語に親しみながら“聞く、話す、まねをする、覚える”を楽しめるアルファベットモチーフのおもちゃ。

バランス感覚や体幹を鍛える

なかなか外遊びが楽しめない時期のお家遊びにもぴったり。身体だけでなく想像力や心も育むアクショントイ。

音感やリズムなど音楽の感性を育む

本物の音色で感受性豊かな表現ができる、大人顔負け本格派の子ども向け楽器。
音の違いに触れながら遊びを通してリズム感覚や音楽性を養うことができるパーカッションおもちゃ。

サステナブルを学ぶ

未来の資源を守り、絶滅に瀕する動物たちが増えぬよう考えたいSDGs。持続可能なイオプラスチックや天然素材を使った、サステナブルな知育玩具。

2020年12月10日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧