5歳頃の一人遊びの様子。好きなおもちゃや遊び方など

5歳頃の一人遊びの様子。好きなおもちゃや遊び方など

5歳児が一人遊びをしないときの工夫

5歳の子どもがまだ一人遊びをしたがらないことや、反対に一人遊びばかりしていることが気になるママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、使っているおもちゃの種類など5歳児の一人遊びの様子と、一人遊びをしているときに意識したこと、一人遊びをしないときの工夫をママたちの体験談を交えてご紹介します。

5歳頃の子どもの遊びの様子

家や園生活などを通して、5歳頃の子どもの遊びの様子について知りたいママやパパもいるかもしれません。

ママやパパたちにどのようなことが気になるか聞いてみると、5歳頃の子どもが周りに友だちがいても、一人遊びをしている姿が気になるという声も聞かれました。

そこで、ママやパパたちに5歳頃の子どもの遊びの様子について聞いてみました。

一人遊びをしている

30代パパ
5歳になるうちの息子は、興味のあるものに没頭してよく一人遊びをしています。遊びながら独り言を言うこともあり、自分の世界に入り込んでいるのかなと感じています。
5歳頃の子どもの遊びのなかで、自分の関心のあるものに熱中して一人遊びをしている様子が見られることもあるようです。子どもが興味関心のあるものは、熱中しやすいのかもしれません。

一人遊びはあまりしない

30代ママ
娘は誰かといっしょに遊ぶことが好きなのか一人遊びはあまりせず、家にいても私に「遊ぼう」と頻繁に声をかけてきます。少しは一人で遊んでくれたらよいのになと思うときもあります。
園や家でお友だちなど誰かといっしょに遊ぶ姿が見られ、一人遊びはあまりしない子もいるようです。また、一人遊びをあまりしないときに親はどのように関わるとよいのかが知りたいというママの声が聞かれました。

そこで今回は5歳頃の一人遊びについてママやパパたちの体験談を交えてご紹介します。

5歳児がしている一人遊びの種類

5歳頃の子どもはどのような一人遊びをすることがあるのでしょうか。ママやパパたちに聞いてみました。

パズルやブロックなどのおもちゃ遊び

パズル
KK Tan/Shutterstock.com
30代ママ
4歳頃は最後まで完成しなかったパズルが、5歳をすぎるとあっという間にできるようになり楽しく感じているようです。最近はよく没頭してパズルに取り組む姿が見られます。
30代ママ
息子はブロックのおもちゃが大好きで、剣や恐竜など自分の好きなように組み立てて、夢中で遊んでいます。でき上がったときはとても満足した表情をしています。
パズルやブロックなどのおもちゃは、子どもも集中して取り組むことができそうな一人遊びのひとつかもしれません。完成図を想像してイメージを膨らませながら、でき上ったときの達成感を味わうことも醍醐味のひとつではないでしょうか。

ごっこ遊び

20代ママ
うちの娘はお人形に、かわいい洋服を着替えさせたり髪の毛を結んであげたりお世話をして遊んでいます。娘はしゃべりながらお人形の手足を動かし、一人で想像しながら楽しんでいるのかなと思います。
子どもがお人形やぬいぐるみなどのおもちゃを相手にごっこ遊びをしている姿をよく見る方もいるかもしれません。子どもがそのときのシーンを想像して、自分の好きなように遊びを繰り広げることができるのも楽しそうですね。

読書や観察

30代ママ
うちの子の場合、絵本や図鑑を読むことが好きなので時間さえあればずっと本を読んでいます。なかでも、かぶと虫に興味があり、気になったことはすぐ図鑑を開いて調べています。
5歳頃は自分の好きなことに関心を寄せ没頭する様子が見られることもあるようです。ママのなかからは、子どもが庭にいたアリが気になり、どこへ行くのか巣に入るまで興味深く観察をしていたという声も聞かれました。

一人遊びをしているときに意識したこと

5歳頃の子どもが一人遊びをしているときに、ママたちはどのようなことを意識したのか聞いてみました。

子どもが興味をもっているものを見つける

絵本を読む女の子
Purino/Shutterstock.com
30代ママ
子どもが夢中になって一人遊びをしている姿を見て、そういう時間を大切にしたいなと考えました。今、何に興味をもっているのか探り、遊びを深めてあげられたらと思いました。
子どもの一人遊びの様子から、興味をもっているものを知ることができそうです。ママのなかには、園の先生にどのような遊びをしているのか子どもの様子を聞いて、興味をもっているものを知ることができたという声もありました。

集中しているときはそっと見守る

30代ママ
子どもが集中して一人で遊んでいるときは、話しかけずにそっと見守っています。時には真剣に何かを考えている表情をすることもあり、邪魔をしないように心がけています。
子どもが一人遊びに夢中になっているときは、そっと見守ることも大切かもしれません。ママのなかには、子どもが遊びに集中できることで、子どもも気持ちが満たされたように感じたという声もありました。

5歳児が一人遊びをしないときの工夫

5歳の子どもが一人遊びをしないとママも手が空かず困ることもあるかもしれません。一人遊びをしないときに工夫したことを聞いてみました。

時間を決めて相手をする

40代ママ
娘はあまり一人遊びをせず、夕方など家事に追われる時間帯は、相手をするのも大変に思うことがあります。この時間までねと声をかけ、その間は家事をせず集中して遊ぶようにしたところ、子どもも満足してくれるのか私に「遊ぼう」と言ってくることが少なくなりました。
時間を区切って家事をせずにいっしょに遊ぶ時間をつくることで、子どもの気持ちも満たされるかもしれませんね。ママのなかからは、いっしょに遊ぶときはしっかり子どもと向きあいメリハリをつけるように心がけているという声もありました。

手を動かしながらできる遊びを取り入れる

20代ママ
食事の支度をしながら子どもとしりとりや連想ゲームをして遊んでいます。私も手を動かすことができるので、家事もできて助かっています。
家事をしたいときなどでもできる遊びを取り入れているママもいるようです。また、仕事の日はどうしても遊びが片手間になってしまうので、週末など時間があるときは家族でゆったりと子どもと遊べるように心がけているというママの声も聞かれました。

5歳頃の一人遊びの様子はさまざま

絵をかく女の子
Travelerpix/Shutterstock.com

5歳頃の遊びの様子として、一人遊びをする子や一人遊びをあまりしない子がいるようです。ママのなかからは、パズルやブロックなど興味のあるおもちゃで5歳の子どもが一人遊びをしているという声が聞かれました。

子どもが一人遊びに集中しているときは、そっと見守ることも大切かもしれません。一人遊びしないときは、時間を決めて相手をするのもよさそうです。子どもの遊ぶ様子を温かく見守ることができるとよさそうですね。

2020年02月17日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧