子育て中のあるあるエピソード。かわいいシーンや大変なこと

子育て中のあるあるエピソード。かわいいシーンや大変なこと

笑顔の絶えない育児をしよう

ママたちの間で、子育て中のあるあるについて思わずうなずきたくなるようなエピソードを話し合うことはないでしょうか。子どもたちの楽しい言動やありがちな出来事を他のママたちと共有して笑い合えると、大変な育児にも心のゆとりが生まれますよね。今回は、そのような子育てあるあるエピソードについてご紹介します。

子育てあるある

子育てをしていると、同じような年齢の子どもたちに共通した面白い出来事を体験することがあるかもしれません。子どもが成長していく中で、そのような出来事はママたちを笑わせたり、ときに驚かせることもあるでしょう。

大変な育児に日々奮闘しているママたちの間で、「あるある!」と思わずうなずきたくなるような楽しいエピソードをまとめました。

年齢ごとのあるあるエピソード

子どもの成長はあっという間で、その一瞬一瞬に、見落とすことができないようなかわいいエピソードがあるようです。

0歳児の子育てあるある

0歳児の子育てには大変な面もあり、1日1日を早く感じるママやパパもいるでしょう。その分、かわいい瞬間がたくさんあるのも0歳児の特徴かもしれません。

歯が生えてないときのかわいらしい表情や、手や足にシワができる体型を愛おしいと思うママもいるようです。また、赤ちゃんの体調管理だけでなく、ママの体調にも変化が出てくるこの時期に、不安定な気持ちを取り除いてくれるような、面白いシーンも日々の中にはたくさんありそうですね。

2歳児の子育てあるある

2歳児
iStock.com/monzenmachi

2歳児にはイヤイヤ期があって大変だと耳にする機会があるかもしれません。自己主張が強くなり、なんでも自分でやりたがるようになったりと、大変な時期かもしれませんが、徐々に言葉が出るようになり、歌や踊りでママやパパを楽しませてくれることもあるようです。

思わずくすっと笑ってしまうような子どもの言動で、笑顔を忘れずに育児ができるとよいですね。

4歳児の子育てあるある

4歳になると、保育園や幼稚園に通い始め、生活や遊びにも変化が出てくる時期のようです。自分でできることが増え、園での集団生活で身に付いたことにママやパパを驚かせるような成長を見せてくれることもあるかもしれません。

子どものやさしさや思いやりに感動することが増え、それに応えるように子どもに誠実に対応しようと意識しているママやパパもいるようです。

6歳児の子育てあるある

6歳児は小学校入学を控え、自分より小さい子どもへの配慮が見られたり、友だちとの関係にも変化が見られるようです。それと同時に、子どもらしいかわいい側面もあり、ママやパパも子どもの成長を感じることがたくさんあるでしょう。

子どもの話をきちんと聞いてあげたり、スキンシップを大切にして、今しかできない子どもとの関わり方ができるとよいですね。

きょうだいのあるあるエピソード

きょうだい
iStock.com/monzenmachi

きょうだいの子育ては大変さがある分、楽しさや面白さも増えるかもしれません。きょうだいならではの育児の大変さやあるあるエピソードをまとめました。

年子の子育てあるある

年子の子育ては、手のかかる時期が重なり、ママやパパも大変だと感じる機会が多いかもしれません。便利グッズを利用したり、ときにはママやパパも完璧を追い求めず、料理や掃除などで手が抜けるところは抜き、無理をしないことも大切のようです。

それぞれの子どもの個性を尊重して、違いを楽しみながら子育てできるとよいですね。

双子の子育てあるある

双子の子育てをしていると、外出先で声をかけられたり、親でもたまに見違えることがあったりとあるあるエピソードも1人の子育てよりたくさんあるかもしれませんね。

動きや言葉がシンクロしたり、いっしょに遊ぶといったような双子ならではの姿はママやパパがかわいいと思うシーンのひとつでしょう。また、見た目がそっくりな双子でも、それぞれの性格には違いがあり、その中に子育ての楽しさを感じる親も多いようです。

子育てあるあるで育児を楽しもう

家族
iStock.com/Nattakorn Maneerat

子育てをしていると、大変なことやつらいことがたくさんあるでしょう。ママやパパに余裕がないとイライラしてしまったり、ときには反省するような出来事もあるかもしれません。その分、子どもの成長には驚きや感動があり、ママやパパを笑わせたり癒されることもあるでしょう。

大変なことも楽しいことも、ママたちの間で共有すると、笑いに変えて楽しさを見つけられそうです。子育てあるあるで育児をするママやパパが前向きになれるとよいですね。

2020年03月09日

この記事を読んでいるあなたにおすすめの記事
子どもの栄養が心配なママ必見!幼児期に必要な栄養素を徹底解剖!
子どもの栄養が心配なママ必見!幼児期に必要な栄養素を徹底解剖!
[PR]株式会社明治
子どもの栄養摂取について悩むママ・パパも多いのではないでしょうか。今回の記事では、日本の子どもの栄養不足について小児科医に話を伺いました。栄養が与える影響とご家庭でも気軽に楽しく栄養摂取できる方法をお伝えします。
詳しくはこちら
  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧