親子お揃いのプレゼントを用意するとき。贈るシーンや選び方

親子お揃いのプレゼントを用意するとき。贈るシーンや選び方

ママたちが贈ったお揃いのプレゼント

ママ友などにプレゼントを贈るとき、親子お揃いで使えるようなものを用意しようと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、ママと赤ちゃんにお揃いのプレゼントを用意するシーンや、プレゼントの選び方と、実際にママたちが贈ったプレゼントについて体験談を交えてご紹介します。

親子お揃いのプレゼントを贈りたいとき

友人やママ友などにプレゼントを用意するときに、赤ちゃんや子どもとお揃いのアイテムを贈りたいと考えるママもいるのではないでしょうか。ママたちに、お揃いのプレゼントを用意するときに気になることを聞いてみました。

30代ママ
親子お揃いのものをプレゼントしたいのですが、どのようなことを意識して選んだらよいのでしょう。選び方のポイントがあれば知りたいです。
20代ママ
友人の出産祝いに赤ちゃんとお揃いのものをプレゼントしたいと思っているのですが、何を選んだらよいのか迷っています。他のママたちがどのようなものをプレゼントしているのか気になります。
ママたちに話を聞くと親子お揃いのプレゼントの選び方や、実際にどのようなものを選んだらよいのか気になる方がいるようです。

そこで今回は、親子お揃いのプレゼントについてママたちの体験談を交えてお伝えします。

親子お揃いのプレゼントを用意するシーン

親子お揃いのプレゼントはどのようなときに用意するのでしょう。ママたちに親子お揃いのプレゼントを贈ったシーンについて聞いてみました。

お祝い

赤ちゃん
leungchopan/Shutterstock.com
20代ママ
友人の出産祝いに赤ちゃんとお揃いで使えるものをプレゼントしました。お揃いで使えるのは赤ちゃんがもう少し大きくなってからですが、友人はとても喜んでくれました。
出産祝いとして親子お揃いで使えるものをプレゼントしたママがいました。他には、ママ友の子どもの誕生日や入園のお祝いに親子お揃いのプレゼントを贈ったというママがいました。

お礼

30代ママ
子ども服のおさがりをもらったお礼に、親子お揃いで使えるものをプレゼントしました。後日私がプレゼントしたものを親子で使ってくれている姿を見て、特別なお返しができたのではないかと思いました。
おさがりをもらったお礼として、親子お揃いで使えるものを贈ったママもいるようです。ママのなかからは、普段おすそ分けをしてくれる友人に、お礼として赤ちゃんとお揃いで使えるものをプレゼントしたという声も聞かれました。

お揃いのプレゼントを選ぶときのポイント

親子お揃いのプレゼントを選ぶときはどのようなことを意識したらよいのでしょう。ママたちに、親子お揃いのプレゼントを選ぶときのポイントを聞いてみました。

ママの好みを意識して選ぶ

20代ママ
プレゼントしたものを気に入ってもらえるように、相手の好みにあわせて選ぶようにしています。普段の服装や持ち物を参考にすると選びやすいと思います。
贈ったプレゼントを気に入ってもらえるように、相手のママの好みを考えてプレゼントを選んだママがいました。普段の会話のなかで聞いた、欲しいものや好みなどを覚えておくとよいかもしれません。

使いやすいアイテムを選ぶ

40代ママ
私はプレゼントを用意するとき、普段使いできるようなものを選ぶようにしています。赤ちゃんの月齢や様子にあわせて、そのときに使えるものを贈ります。
普段使いしやすいことをポイントにプレゼントを選んでいるママもいるようです。ママのなかには、ファッショングッズをプレゼントするときは、どのような服装にもあわせやすそうな色や柄を選ぶという声もありました。

サイズを確認しておく

Tシャツ
Africa Studio/Shutterstock.com
40代ママ
服や靴などサイズのあるものをプレゼントする場合は事前にサイズを確認するようにしています。特に子どもは成長するにつれてどんどんサイズが変わっていくので、必ず確認します。
お揃いの服や靴などをプレゼントするときは子どもやママのサイズを確認することが必要なようです。ママのなかには、会話のなかでさりげなく聞いたという声もありました。

お揃いのプレゼントとして贈ったもの

親子お揃いのプレゼントを贈ろうと考えたとき実際にどのようなものを選んだらよいのでしょう。ママたちが実際にプレゼントとして贈ったお揃いの品をご紹介します。

ヘアアクセサリー

30代ママ
お揃いのリボンでできたバレッタとヘアゴムをプレゼントしました。オリジナルのラッピングをして渡したところ、とても喜んでくれました。
親子でお揃いのヘアアクセサリーをもらうと女の子のママは嬉しいかもしれません。ママのなかからは、自分で手作りしたお揃いのヘアアクセサリーをプレゼントしたという声も聞かれました。

20代ママ
私の経験では子どもが生まれてから、お散歩などで出かけるときにスニーカーが重宝したので、友人の出産祝いに親子お揃いで履けるスニーカーをプレゼントしました。プレゼントを渡すとき、赤ちゃんへのプレゼントを渡したあと、「実はもう1つあるんだよ」と2回に分けた渡し方でサプライズをしました。
お揃いの靴をプレゼントに選んだママもいるようです。お揃いが苦手なママでも足元であれば抵抗なく使ってくれるかもしれませんね。

Tシャツ

20代ママ
スポーティーな雰囲気の服が好きなママ友なので、親子お揃いのブランドのTシャツをプレゼントに選びました。お店で丁寧にラッピングをしてもらい、メッセージカードを添えて渡したところ、驚きながらも嬉しそうな様子でした。
Tシャツは男女関係なくお揃いが楽しめるアイテムかもしれません。子どもにはTシャツ、ママにはチュニックタイプなどデザインの異なるものを選んだというママもいました。

親子お揃いのプレゼントを贈ろう

プレゼント
Jeanette Dietl/Shutterstock.com

お祝いやお礼などの品として親子お揃いのプレゼントを贈るママがいました。お揃いのプレゼントを用意するときは、相手の好みやママや赤ちゃんのサイズなどを確認しておくとよいかもしれません。

実際にママたちが贈ったお揃いのプレゼントとしては、ヘアアクセサリーや靴などがあるようです。渡し方など工夫して、お揃いのプレゼントを喜んでもらえるとよいですね。

2020年02月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧