子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

取材レポート

「取材レポート」についての記事をまとめたページです。習い事教室や話題のスポットなどの取材レポートを紹介します。

  • 育児の困ったシーンで大活躍!辻直美先生の「子どもの心をまぁるくする」声かけ法

    育児の困ったシーンで大活躍!辻直美先生の「子どもの心をまぁるくする」声かけ法

    ママが子どもを「まぁるい抱っこ」することで、幸せな気持ちになれる辻直美先生。第3回目はママたちがよく「こんなときに困る」というシーン別に、多くのママたちの育児相談に乗ってきた経験をふまえ、子どもたちにどんな声かけをしたらよいか、先生ならではのアドバイスをご紹介します。

    監修:辻直美(正看護師/育母道代表)

  • 災害レスキューナースの辻直美先生直伝!「子どもを守りぬく防災対策」

    災害レスキューナースの辻直美先生直伝!「子どもを守りぬく防災対策」

    ママが子どもを抱っこすることで、幸せな気分になれる「まぁるい抱っこ」を提唱する辻直美先生。先生はその「まぁるい抱っこ」の普及活動をしながら、国際災害レスキューナース として、東日本大震災時の救命活動も行ってきました。今回は、その経験から「災害時に子どもを守るポイント」を教えていただきました。

    監修:辻直美(正看護師/育母道代表)

  • 3分で子どもが泣き止む、辻直美先生が伝授する正しい「まぁるい抱っこ」の方法

    3分で子どもが泣き止む、辻直美先生が伝授する正しい「まぁるい抱っこ」の方法

    「抱っこするだけで子どもが泣き止む」と、多くのママたちから支持されている「まぁるい抱っこ」。第2回目は「まぁるい抱っこ」を考案した正看護師の辻直美先生に、抱っこをする際の姿勢や、正しいやり方のポイントを教えてもらいました。

    監修:辻直美(正看護師/育母道代表)

  • わずか3分で泣いていた子が落ち着く!辻直美先生の「まぁるい抱っこ」とは

    わずか3分で泣いていた子が落ち着く!辻直美先生の「まぁるい抱っこ」とは

    赤ちゃんに安全と安らぎを与えることで、ぐずっていた子どもも落ち着くという「まぁるい抱っこ」。その「まぁるい抱っこ」の生みの親である正看護師の辻直美先生に「まぁるい抱っこ」を生み出したきっかけ、特長などを聞いてみました。

    監修:辻直美(正看護師/育母道代表)

  • 子どものしつけ、夫婦関係、育児グッズについて。プレママ&先輩ママ KIDSNA座談会第2弾

    子どものしつけ、夫婦関係、育児グッズについて。プレママ&先輩ママ KIDSNA座談会第2弾

    2回にわたりお届けしているプレママと現役ママ KIDSNA座談会の後編をお届けします。「子どものしつけ」「保育園・幼稚園準備」についてママたちのさまざまな意見をきいてみました。

  • 【かわベーコン特別連載】第2話 我が家は思い出もみんなで楽しむ。

    【かわベーコン特別連載】第2話 我が家は思い出もみんなで楽しむ。

    前回の1話では「マジでたまる」子どもの写真にお悩みだったかわベーコンさん。そんな時に出会った「おもいでばこ」が、お悩み解決となるのか挑戦することに・・・「おもいでばこ」vsかわベーコンさんの結果は??第2話をどうぞお楽しみください。

    株式会社バッファロー

    PR

  • 「出産後に変わる?夫との関係性と育児分担」プレママ&先輩ママ KIDSNA座談会第1弾

    「出産後に変わる?夫との関係性と育児分担」プレママ&先輩ママ KIDSNA座談会第1弾

    初めての妊娠、出産は不安がつきものですよね。そんな時に頼りになるのが先輩ママの存在です。そこで今回は、KIDSNA編集部にこれから出産を迎えるプレママと日々子育てに奮闘中の現役ママに集まってもらい、ざっくばらんに語ってもらいました。第1回目は、出産後の夫との関係性や育児や家事の夫婦分担についてお届けします。

  • 宋美玄先生、教えて! 【第4回】 ママと子どもがハッピーになる「子育てリテラシー」の高め方

    宋美玄先生、教えて! 【第4回】 ママと子どもがハッピーになる「子育てリテラシー」の高め方

    昨今、インターネットで簡単に情報を手に入られるようになり、妊娠や子育てのことについての情報が氾濫しています。ときには情報に振り回されて、ママが疲弊してしまうことも……。さまざまなメディアやブログで子育てリテラシーについて啓蒙している宋美玄先生に、妊娠や子育ての情報をチェックするときの注意点を伺いました。

  • 宋美玄先生、教えて! 【第3回】産後、2人目をつくるベストタイミングは?

    宋美玄先生、教えて! 【第3回】産後、2人目をつくるベストタイミングは?

    1人目が生まれて、毎日楽しくもバタバタ過ごしているなかで、「そろそろ2人目がほしい……」と思っている方もいるのでは? 連載第3回目では、2人目をつくる医学的にベストなタイミングや、気になる産後の夫婦生活について教えてもらいました。

  • 宋美玄先生、教えて! 【第2回】産後のママが見落としがちな体のトラブル

    宋美玄先生、教えて! 【第2回】産後のママが見落としがちな体のトラブル

    産後のママの体は、ひどくダメージを受けている状態。しかし、赤ちゃんの世話や家事に追われて、自分の体のケアが後回しになってしまいがちです。無理をすると、かえって回復が遅れてしまう可能性も……。連載第2回目では、見落としがちな「産後の体で気をつけること」について教えてもらいました。

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇 思い出をかたちに~ 第6話

    【うちの子大きいんです】~特別篇 思い出をかたちに~ 第6話

    スマホで簡単に写真を撮れる時代になりましたが、記念日やお祝いごとの節目では、プロの手できちんとした写真を残したいですよね。でも写真スタジオで撮影するのって大変...そんなイメージありませんか?今回は著者のそめたさんがカメラのキタムラが運営する「スタジオマリオ」で撮影を体験された模様を6連載でお届けします!第6話は、思い出を長く楽しむ方法をご紹介します。

    株式会社キタムラ

    PR

  • 宋美玄先生、教えて!【第1回】 ママが抱える母乳と育児の悩み

    宋美玄先生、教えて!【第1回】 ママが抱える母乳と育児の悩み

    「母乳か、ミルクか、赤ちゃんに与えるのはどちらがいいの?」と悩んでいるママも少なくないはず。昨今では「母乳で育てることがよい」と言われているのをよく見かけますが 、実際はどうなのでしょうか?産婦人科医で2児のママでもある宋美玄先生に、母乳に関する疑問と話題の液体ミルクについて伺いました。

  • 世界にひとつだけの絵本動画も。楽しく学べる「キッズチューブ」の知育動画

    世界にひとつだけの絵本動画も。楽しく学べる「キッズチューブ」の知育動画

    知育動画配信サービス「キッズチューブ」ってご存知ですか?子どもの学びと遊びに役立つ動画がたくさん配信されているんです。今回はその「キッズチューブ」についてご紹介します。最後にクリスマスにぴったりのキャンペーン企画もご用意しているのでお見逃しなく。

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇~写真管理術

    【うちの子大きいんです】~特別篇~写真管理術

    スマホで写真がサクっと撮れるようになった今、その後のデータ整理ってつい放置しがちですよね…。「うちの子大きいんです」の著者そめたさんは可愛いそまくんの写真をつい撮りすぎて大量の写真データを整理するのに最近とあるものに出会ったそうです。そめたさんの写真データの整理・活用法とはどんなことをしているのでしょうか?

    リブラ プラス株式会社

    PR

  • 正看護師 辻直美の記事一覧

    正看護師 辻直美の記事一覧

    吹田市市民病院に勤務後、上海での医療提携活動に従事。帰国後、聖路加国際病院救命救急センターに勤務し、その際、地下鉄サリン事件の救急救命にあたり、その後国際災害レスキューナースとして東日本大震災や熊本大地震などの被災地での救命活動、被災者の心のケアも行う。また、自身の育児と同時に同居する舅・姑の介護をすることになり、その経験からベビーの抱っこの仕方、親のあり方、災害時の対応など、育児に関するさまざまな講演会や講座、スリングの商品化などの活動を精力的に行っている。近著に『3秒で泣き止み、3分で寝る まぁるい抱っこ』(講談社)がある。