子どものしつけに関する記事を読むなら「KIDSNA」

しつけ

「しつけ」についての記事をまとめたページで食事のマナーやイタズラ、歯磨きの仕方など、子どものしつけについて知っておきたい内容満載。(5ページ)どこまで厳しくしつけるべきか、どの程度なら叱る必要があるか、年齢別、シーン別でご紹介。先輩ママの体験談や専門家監修の記事など参考になる内容盛りだくさん、ぜひご覧ください。

  • 読みたい本を自分の力で。4歳におすすめの絵本の選び方や読み聞かせのコツ

    読みたい本を自分の力で。4歳におすすめの絵本の選び方や読み聞かせのコツ

    4歳は文字が読めるようになり、自分の力で好きなものを選べるようになる時期です。本の好みもはっきりしてくるので、親としてはどんな絵本を選んであげたらいいのか、読み聞かせをどうやってしたらいいのかと悩む方も多いでしょう。そこで、今回は4歳におすすめの絵本の選び方や読み聞かせのコツを、同じ悩みを持っていたママの体験談と共にご紹介します。

  • トイトレ中の夜はパンツ?オムツ?ママたちに聞く、成功の秘訣と方法

    トイトレ中の夜はパンツ?オムツ?ママたちに聞く、成功の秘訣と方法

    トイトレ中の夜はオムツで過ごすか、それともパンツで過ごして夜中に起こすか、どのような過ごし方がよいのか悩んでいるママも多いのではないでしょうか。昼間はトイレができるようになっても、夜のトイトレはなかなか難しいですよね。今回は、先輩ママたちの体験談から、夜のトイトレの進め方やコツ、お役立ちアイテムなど夜のトイトレをうまく乗り切る方法について考えてみました。

  • 元幼稚園教諭、保育士が直伝!子どもが楽しい絵本の読み聞かせのコツ

    元幼稚園教諭、保育士が直伝!子どもが楽しい絵本の読み聞かせのコツ

    子どもが絵本に興味がない、絵本の読み方がわからないなど、絵本の読み聞かせについて悩みや疑問を抱えているママは多いのではないでしょうか。今回は、保育士免許を持つ元幼稚園教諭の筆者の実体験から、子どもが楽しめる読み聞かせの方法やコツを紹介していきたいと思います。

  • トイトレはいつから?2歳から始める取り組みと保育園との連携

    トイトレはいつから?2歳から始める取り組みと保育園との連携

    子どもが2歳頃になると、「いつからトイトレを始めようか」「保育園との連携は必要?」と考え始める方もいると思います。今回は、先輩ママや保育士の方々に、トイトレを始めたとき、どのように進めたのか、子どもへの声かけや保育園での取り組み方を聞いてみました。

  • シールを使ったトイレトレーニング大作戦。手作り台紙や電車のシールでやる気アップ

    シールを使ったトイレトレーニング大作戦。手作り台紙や電車のシールでやる気アップ

    トイレトレーニングがなかなか進まなくて悩んでいる方もいらっしゃると思います。そこで、子どもが大好きなシールを使ってみてはいかがでしょうか?手作りのシール台紙や電車や動物などのシールで子どものモチベーションを上げる、トイレレーニング方法についてご紹介していきます。

  • 幼児期の教育(知育)は家庭でできる。1日1ページからはじめる楽しいドリル

    幼児期の教育(知育)は家庭でできる。1日1ページからはじめる楽しいドリル

    幼児期の教育に関心はあるけれど、教材選びや進め方に迷って実際には取り組めていないママが多いのではないでしょうか?今回は、子どもの学習を研究してきた文理の「幼児ドリル」を用いて、子どもが興味をもち、さらに続けられる教材とはどのようなものなのかをご紹介します。

    株式会社文理

    PR

  • 3歳の子どもへの読み聞かせ。おすすめの絵本と聞かないときのコツ

    3歳の子どもへの読み聞かせ。おすすめの絵本と聞かないときのコツ

    3歳は、言葉がスムーズになったりと目覚ましく成長する時期です。「どんな絵本を読み聞かせよう」「聞かない場合はどうする?」など、3歳の絵本の読み聞かせについて悩むママもいるでしょう。たくさんのことを吸収する大切な時期におすすめの絵本や読み聞かせの体験談、やり方のコツなどをご紹介します。

  • 幼児の激しい夜泣きの対処法は?昼寝との関係と上手に付き合うコツ、体験談

    幼児の激しい夜泣きの対処法は?昼寝との関係と上手に付き合うコツ、体験談

    子育て中のママ・パパたちを悩ませる幼児の激しい夜泣き。どうして泣いているのかわからず、何をしても泣き止んでくれないこともしばしばです。涙を流すわが子の横で泣きたくなってしまうこともありますよね。そんな夜泣きの体験談と、先輩ママ・パパはどのように対処してきたのかをご紹介します。

  • 絵本で生活習慣を教える。2歳におすすめの絵本の特徴と読み聞かせのポイント

    絵本で生活習慣を教える。2歳におすすめの絵本の特徴と読み聞かせのポイント

    言葉が一気に増え、おしゃべりが上手になる2歳児。少しずつ文章のある内容の絵本も理解できるようになってくるので、絵本の選択幅も広がります。そこで今回は、2歳児の子どもといっしょに絵本を楽しむポイントについてお話しましょう。読み聞かせのやり方やコツ、ママたちの体験談もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 手軽で新鮮でおいしい!離乳食もそろう宅配サービスで楽々ご飯づくり

    手軽で新鮮でおいしい!離乳食もそろう宅配サービスで楽々ご飯づくり

    「食べる喜び」を子どもに伝えていくために、おいしい食事と楽しい食卓を目指して奮闘しているママは多いのではないでしょうか。できるなら新鮮な食材で、時短でご飯づくりができたら嬉しいですよね。今回は忙しいママでも手軽においしいご飯づくりが楽しめる、Oisixの宅配サービスをご紹介します。

    オイシックスドット大地株式会社

    PR

  • 2歳になると急に夜泣きが再開!その原因とママの体験談から学ぶ対策法

    2歳になると急に夜泣きが再開!その原因とママの体験談から学ぶ対策法

    乳児の間は激しかった夜泣きも1歳を過ぎると落ち着いてぐっすりと寝てくれたのに、2歳〜2歳半になるとまた夜泣きが始まってしまい困惑…そんな経験はありませんか?なぜ2歳になると夜泣きが再開してしまうのかその理由と、家族が子どもの夜泣きに向き合うための方法を先輩ママの体験談と共にご紹介します。

  • 子どものお小遣いはいつから?いくら渡す?小学生のお小遣い事情に迫る!

    子どものお小遣いはいつから?いくら渡す?小学生のお小遣い事情に迫る!

    子どもの成長において、お金の価値や使い方を知るのは大切なこと。今後の生活に大きくかかわるからこそ、家庭で教えてあげたい。そこで役立つ方法のひとつが「お小遣い制」。では何歳からどのくらいの金額で、どのように渡すべきか。そんなお小遣い制のあり方について考えてみました。

  • 子育てや仕事に忙しいママでもできる脱毛。すきま時間でキレイな美肌に!

    子育てや仕事に忙しいママでもできる脱毛。すきま時間でキレイな美肌に!

    薄着の季節が近づくにつれ多くの女性が気にし始める「ムダ毛」ですが、その処理方法に悩むママも多いのではないでしょうか。サロンに通う時間はない、でもキレイでいたい!というママの声にこたえてくれる、美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」をご紹介します。

    株式会社ミュゼプラチナム

    PR

  • 1歳児向けの絵本読み聞かせ法。夢中にさせる読み方のコツとママの体験談

    1歳児向けの絵本読み聞かせ法。夢中にさせる読み方のコツとママの体験談

    言葉や表情に反応するようになる1歳ごろは「もっと絵本の読み聞かせをしてあげたい」と感じるママも多いようです。しかし、どんな本を選べば良いのか分からないとか、いつも読み聞かせをしてもあまり聞いてくれない、などの悩みを抱えているママもたくさんいます。1歳児向けの絵本の選び方や、読み聞かせのやり方やコツをご紹介します。

  • 0歳児が喜ぶ絵本の読み聞かせ。色や音で興味を湧かせよう

    0歳児が喜ぶ絵本の読み聞かせ。色や音で興味を湧かせよう

    子どもへの絵本の読み聞かせに、いつから、という決まりはありません。読み聞かせには、0歳児の赤ちゃんにもいい影響があると言われています。何をして遊んであげたらいいかわからない、という人は、まずは絵本の読み聞かせに挑戦してみてはいかがでしょうか。今回は、0歳児の赤ちゃんが喜んでくれる、読み聞かせのコツをお伝えします。

  • 寝ない、泣く、など新生児の寝ぐずりで悩んだママたちが試した克服方法とは

    寝ない、泣く、など新生児の寝ぐずりで悩んだママたちが試した克服方法とは

    出産を終え赤ちゃんとの生活が始まると、幸せな反面、辛いことや悩みもたくさんありますよね。特に多くのママやパパがぶつかるのが、赤ちゃんの睡眠に関しての問題。我が子は全然寝ない、眠くなると泣くばかりでどうしたらいいかわからないと、誰かに助けを求めたくなることもあるでしょう。今回はそんな、新生児の寝ぐずりについての体験談をご紹介します。

  • 1歳〜1歳半の子どもの寝かしつけ。性格や成長に合う寝かしつけの方法は

    1歳〜1歳半の子どもの寝かしつけ。性格や成長に合う寝かしつけの方法は

    子どもが1歳〜1歳半になったのをきっかけに、寝かしつけの方法を見直すママも多いのではないでしょうか。抱っこや添い乳で寝かしつけていたママも、子ども自身が寝ることを意識できる方法にシフトしてもいいかもしれません。そこで、1歳児の寝かしつけにどんな方法があるのか、ご紹介します。子どもの性格や成長を観察しながら、いい方法を見つけられるといいですね。

  • 「まだ寝たくない」泣く、イヤイヤで難しくなる2歳児の寝かしつけ方法

    「まだ寝たくない」泣く、イヤイヤで難しくなる2歳児の寝かしつけ方法

    2歳頃になると、それまで言うことを聞いてくれていた子どもが、食事や着替え、お風呂など、なにもかもに「イヤ」と激しく抵抗しはじめるころです。歯磨きはイヤだと口を一文字に結んで頑張っている姿はまだ微笑ましい方ですが、寝る前に「イヤ」となかなか寝てくれない日が続くと、ママもほとほと疲れてしまいますよね。今回は、寝ない原因と、スムーズに寝てくれる寝かしつけをご紹介します。