2歳の女の子の遊び方。いっしょに楽しむ手作りおもちゃやアイディア

2歳の女の子の遊び方。いっしょに楽しむ手作りおもちゃやアイディア

室内と外で楽しめる遊びを考えよう

2歳の女の子といっしょに楽しめる遊びにはどのようなものがあるのか気になるママやパパもいるでしょう。子どもがよろこぶ興味に合った遊びを考えたいですよね。2歳の女の子が楽しめる室内遊びや外遊び、手作りおもちゃのアイディアについてご紹介します。

2歳の女の子が夢中になれる遊びを考えよう

2歳頃の女の子といっしょに楽しめる遊びを考えたいというママやパパもいるのではないでしょうか。

ごっこ遊びやお絵描きなどさまざまな遊びがありますが、どのように遊ぶと子どもが楽しめるのか気になることもあるかもしれません。

2歳の女の子の興味に合った遊びを考えると、子どもも思う存分楽しめるでしょう。今回は、2歳の女の子が楽しめる室内遊びと外遊びのアイディアをご紹介します。

2歳の女の子がよろこぶ室内遊び

室内でも体を思い切り動かして遊びたい子どももいるでしょう。室内ではどのような遊びを楽しめるのでしょうか。

ダンス

子どもが好きなアニメや曲を流して、音楽に合わせて手を叩いたり歌をうたいながら自由にダンスを楽しんでみましょう。

2歳頃になると、両足でジャンプをしたり、足踏みができるようになる子どももいるようです。

2歳の女の子が楽しめるように、ポリ袋を使ってマントのような衣装を作ったり、ポリエチレン製のテープを切って数本まとめて、ポンポンを作るのも面白そうですね。

まねっこ遊び

幼児向けのキャラクターのまねをしながら子どもと遊んでいるというママの声がありました。

子どもといっしょに、2歳児が知っている動物やキャラクターのまねをしてクイズにするのも盛り上がりそうですね。

大げさに動きをまねしたり、ママやパパも全力で遊ぶと子どもも楽しめるかもしれません。

お絵描き

クレヨン
optimarc/Shutterstock.com
2歳をすぎると、さまざまな形の線や丸を描いたり、好きなようにお絵描きを楽しむようになる子どももいるでしょう。

いつものお絵描きも、画材を変えたり、ちょっとした遊び心を加えると新鮮な遊びになりそうですね。

子どもが描いた絵の上に、ちぎった折り紙を自由に貼って、ちぎり絵を楽しむこともできます。

「きれいな赤色だね、三角形を描くのが上手だね」など子どもとコミュニケーションを取りながら、ママやパパもいっしょにお絵描きを楽しみましょう。

ぬいぐるみ遊び

手にはめて遊ぶパペット人形を使ってぬいぐるみ遊びを子どもと楽しんでいるというママの声がありました。

かわいらしい動物のぬいぐるみや、ミルクを飲ませたり、服を着せることができる幼児向けのお世話人形など、子どもが楽しめるぬいぐるみはたくさんあるようです。

2歳の女の子が好きなデザインのぬいぐるみを用意すると、思い切り楽しめるのではないでしょうか。

ママやパパがぬいぐるみになりきって声色を変えたり、ぬいぐるみを使っておままごとをしたりなど、いろいろな遊び方を楽しめるでしょう。

2歳の女の子が楽しめる外遊び

2歳の女の子が楽しめる外での遊び方をご紹介します。

砂場遊び

砂場 おもちゃ
Syda Productions/Shutterstock.com
スコップやバケツ、砂型やジョウロなど砂場遊びのおもちゃはさまざまあります。

砂場遊び道具があれば、砂を掘ったり、バケツのなかに入れて持ち運んだりなど遊びの幅が広がりそうですね。

プリンやヨーグルトの空き容器を使って子どもと砂場遊びを楽しんだというママの声がありました。

砂を使ってケーキを作ったり、泥団子を作っておままごとを楽しむこともできるようです。

店員さんやお客さんなど、子どもと役割を決めてお店屋さんごっこをするのも面白いかもしれません。

シャボン玉遊び

息を吹かずに遊べるリング型のものや、水鉄砲のような形をしたものなど幼児向けのシャボン玉はさまざまあるようです。

2歳の子どもが簡単に扱えるものを用意すると楽しめそうですね。

子どもがシャボン玉液を誤飲しないように、ママやパパが近くで見守りながら遊ぶようにしましょう。

ボール遊び

2歳頃になると、ボールを投げたり追いかけたりする遊びも楽しめそうです。

ボールが入るサイズのゴミ袋をママやパパが持ち、子どもはそのなかに入るようにボールを投げる玉入れも面白いかもしれません。

フラフープを用意して、ボールをくぐらせるように投げる遊びも楽しそうですね。

2歳の女の子が遊ぶ手作りおもちゃのアイディア

2歳の女の子が遊ぶ手作りのおもちゃについてご紹介します。

太鼓

お菓子や箱ティッシュの空き箱を使って太鼓を作るアイディアがあるようです。空き箱の全ての面に折り紙を貼り、小さく丸めた紙粘土を割り箸の先に刺して、一度抜きます。

紙粘土の穴に木工用接着剤を少し入れて、割り箸に刺して固定し、太鼓のバチを作りましょう。

空き箱のなかにビーズや鈴を入れると、また違った音を楽しむことができるようです。

太鼓に子どもの好きなシールを貼ったり、自由に絵を描いてデコレーションするのもよいでしょう。

パズル

子どもといっしょに絵を使って、オリジナルのパズルを作ることができます。描いた絵の大きさに合わせた段ボールを絵の裏面にのりをつけて貼りましょう。

パズルのピースになるようにカッターで絵を切ると、簡単にパズルができ上がります。切る前にペンで下書きをすると作りやすいでしょう。

子どもの成長に合わせて、ピースの数を増やしていくのも面白いかもしれませんね。

2歳の女の子といっしょに遊ぼう

女の子 遊び
pikselstock/Shutterstock.com
2歳の女の子と楽しめる室内遊びと外遊びのアイディアについてご紹介しました。まねっこ遊びやダンス、シャボン玉遊びなど2歳児が楽しめる遊びはさまざまあります。

お菓子の空き箱や割り箸など身近にあるアイテムを使って、オリジナルのおもちゃを手作りするのも盛り上がるのではないでしょうか。

子どもが安全に遊べるように見守りながら、ママやパパもいっしょに楽しめるとよいですね。

2020年03月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ