子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

新生児のおもちゃは必要?いつから遊ぶかやおもちゃの種類、選び方など

新生児のおもちゃは必要?いつから遊ぶかやおもちゃの種類、選び方など

新生児におもちゃは必要なのか、いつからおもちゃで遊ぶようになるのか気になるママもいるかもしれません。これからおもちゃを選ぼうと思っているけれど、どのようなおもちゃがよいのか迷っているママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、新生児のおもちゃの選び方や種類などをご紹介します。

新生児におもちゃは必要?

新生児におもちゃはいつから必要なのか、悩んでいるママもいるかもしれません。いつから新生児におもちゃを使っていたのか、ママたちの声を聞いてみました。

「新生児のときからガラガラを使っていました。持たせると自分で手を動かした拍子に音がなることはありましたが、最初は特に反応がありませんでした。生後1カ月頃になると音に反応したり、鳴らしている様子をじっと見ていました」(3歳の女の子のママ)

「新生児のときから動物の形をした指人形を持っていました。赤ちゃんに話しかけるときは指にはめて話しかけていました。生後1カ月頃になると目で追うようになりました」(1歳女の子のママ)

おもちゃを使っているけれど反応がない、いつから遊ぶようになるのか、と気になるママもいるかもしれません。ママたちの中には、生まれてすぐおもちゃを用意していたママもいるようです。

新生児期は、まだ自分でおもちゃで遊ぶことは難しいですが、ママが目の前で使って見せてあげることで少しずつ興味を示すかもしれません。

新生児のおもちゃの選び方

iStock.com/Phill Thornton

新生児のおもちゃをどのように選べばよいのか悩んでいるママたちへ、おもちゃを選ぶときに参考にしたい点についてご紹介します。

安全性

新生児のおもちゃは、安全性にも注意しながら選んでみてはどうでしょうか。やわらかい素材のものや角のないものなど、当たってもけがにつながらないかどうか、確認するとよいかもしれません。

また、赤ちゃんの口にはいらない大きさのものや、小さな部品がついていないかどうかも、安全に遊べるおもちゃ選びのポイントのようです。

手入れがしやすい

赤ちゃんが直接触れるおもちゃは清潔を保ちたいですよね。タオル生地や布製でできており、洗濯機で洗うことのできるおもちゃもあるようです。

おもちゃの色合いや音

新生児のおもちゃを選ぶときは、色や音色にも注目してみてはいかがでしょうか。はっきりした色や鮮やかな色だと、赤ちゃんも気づきやすく興味を示すかもしれません。また、音が鳴るおもちゃを選ぶときは、優しい音色の出るものを選んでみるとよいかもしれません。

新生児のおもちゃ

新生児のおもちゃにはどのようなものがあり、新生児はどのように遊ぶのか気になるママもいるかもしれません。新生児のおもちゃや遊び方についていくつかご紹介します。

網目のボール

iStock.com/Julia Kuznetsova

網目のボールは、やわらかい素材でできている赤ちゃんでも遊ぶことができるボールです。網目が大きいので、おもちゃを握ることができるようになると自分で握って遊ぶようになるかもしれません。

最初のうちは、赤ちゃんの手にボールを触れさせたり、音が鳴るものであれば目の前で鳴らしてあげるとよさそうです。持ち運びに便利な大きさなので、ベビーカーに取り付けておいてもよいかもしれませんね。

ガラガラ

ガラガラは、色も形状もさまざまで、音を鳴らして遊ぶおもちゃとして親しまれているようです。最初のうちはママたちが目の前で鳴らしてあげるとよいかもしれません。布製のものもあるので、お手入れも手軽にできるのではないでしょうか。

ラトル

iStock.com/Image Source

タオル生地などの柔らかい素材で作られているラトルは、優しい音色が心地よいおもちゃのようです。最初はママが音を鳴らしてあげたり、生地がやわらかいので肌に触れさせてあげるとよいかもしれません。

ラトルの中には、手首や足首につけて楽しむことができるリストタイプもあるようです。動くたびに音が鳴るので、赤ちゃんも興味を示すかもしれませんね。

メリー

音楽が鳴り、寝たままでも楽しむことができるメリーは、さまざまな形のものがあるようです。最初のうちは音を聴いて楽しみますが、だんだんと目で追ったり、付いているマスコットなどに興味を示すようになるかもしれません。

パーツがラトルになっているものやぬいぐるみとして使えるものもあるようなので、遊び方も増えるのではないでしょうか。ベビーカーに取り付けられたり、ベビージムとして使うことができるものもあるようです。

その他にも、歯がためや布製の起き上がりこぼし、オルゴールとして音が出るぬいぐるみなど新生児のおもちゃはさまざまなものがあるようです。新生児期を過ぎても使うことができるおもちゃなら、長く使えてよいのではないでしょうか。

新生児とおもちゃを通してふれ合おう

iStock.com/Milatas

新生児におもちゃは必要なのか、いつから遊ぶのかと悩むママもいるかもしれませんが、最初は反応を示さなかったものでも、成長につれて、おもちゃを目で追うなど、反応するようになるというママたちの声がありました。

また、おもちゃは新生児とのコミュニケーションのきっかけにもなるかもしれません。まだ自分で遊ぶことのできない時期には、おもちゃを目の前で動かしながら話しかけるなどして、ふれ合う機会を作ってみてはいかがでしょうか。

2018年07月28日

おもちゃの関連記事
カテゴリ一覧