9月の引越しにかかる費用。高い出費を抑えるための工夫

9月の引越しにかかる費用。高い出費を抑えるための工夫

引越しをスムーズに進めるためのポイント

9月に引越しをしたいと考えたとき、引越しにかかる費用や引越しする際に借りる賃貸物件の家賃が気になる方もいるかもしれません。今回の記事では、高い引越し費用を抑えるための工夫や引越しをスムーズに進めるためのポイントをママたちの体験談を元にご紹介します。

9月の引越しを考えたときに気になること

さまざまな理由から9月に引越しを考える方もいるかもしれません。3月や4月の引越しシーズンとは異なる時期の9月の引越しについて、気になることをママたちに聞いてみました。

「夫の転勤の都合で、9月に他県へ引越しすることになりました。そもそも9月の引越し費用は高いのかや、9月のなかでも、いつ頃引越しすれば費用をおさえられるのか気になりました」(30代ママ)

「9月の引越しで賃貸物件を借りる場合、他の月に比べて家賃は高いのか安いのかや高い場合になにか工夫できることがあるか知りたいと思いました」(20代ママ)

9月に引越しをすることになった場合、9月のなかでも引越し費用を抑えられるのはいつか気になったり、賃貸物件を借りる場合の家賃が気になることもあるようです。

9月の引越しは、転勤辞令の出る時期や大学の秋入学などと重なるようで、5月から8月にかけてのオフシーズンと比べると引越しにかかる費用が高い傾向にあるかもしれません。

引越し費用を抑えたり、引越しをスムーズに進めるためにはどのようなことを意識するとよいのでしょう。

9月の引越しをする場合にかかった費用

費用を計算するママ
iStock.com/ohei_hara

9月の引越し費用の相場や、引越しをして賃貸物件を借りる場合、9月に契約した場合の家賃は高いのか、ママたちの体験談を元にご紹介します。

引越し費用

「家族3人で9月下旬の週末に引越しをしました。引越し業者各社に見積もりをとって一番安いところに決めましたが、引越し費用として約70000円かかりました」(30代ママ)

引越し費用は、引越しを依頼する業者によって異なるほか、日取りや荷物量、引越しで移動する距離によっても変わってくるようです。最近では、インターネットなどで無料の見積もりをすることもできるようなので、気になる場合には事前に確認してみるとよいかもしれません。

賃貸物件の家賃

「9月に賃貸物件を探しましたが、家賃はそれほど安くなっている印象はありませんでした。ただ、前月に比べると賃貸物件の選択肢が多いように感じ、焦らずに探せたおかげでお気に入りの物件が見つかりました」(30代ママ)

9月から10月は転勤などの多い時期のようで、引越し需要も高まるため賃貸物件の選択肢が多く、焦らずに探せたというママの声がありました。一方で、引越しが落ち着く8月などのオフシーズンは敷金や礼金を下げてくれたり、家賃の値下げ交渉をしやすかったりこともあるようで、引越しは9月にしたが賃貸契約は8月のうちにしたというママもいました。

9月に引越し費用をおさえるための工夫

引越しにかかる費用はできるだけおさえたいと考えている方もいるのではないでしょうか。ママたちに聞いた、9月に引越しをする場合の引越し費用をおさえるための工夫をご紹介します。

上旬に引越しする

「引越し費用の安くなる日取りを引越し業者の方に確認し、9月上旬に引越しすることに決めました。9月のなかでも比較的安い費用で引越しできてよかったです」(30代ママ)

9月に引越しすることを考えた場合、下旬よりも上旬に引越しすると引越し費用をおさえられるかもしれません。そのほか、引越しの日取りを決めるときには、平日を選ぶなど曜日を意識して決めたというママの声もありました。

午後便にする

「引越しをする時間帯は、午前よりも午後の方が安いようだったので、午後便を選びました。うちの場合、県外に引越す予定で荷物は翌朝着の予定でしたが、布団など必要なものだけ自家用車で運ぶようにするなど工夫しました」(30代ママ)

引越しの時間帯は『午前中から作業を始めたい』と考える方が多いようで、逆に午後からの引越し作業は安くなる傾向にあるのかもしれません。午後便は、前後の引越し作業の関係から、予定より遅れて引越し作業が開始されることもあるようなので、あらかじめ余裕をもって引越しスケジュールを立てておいたというママの声もありました。

荷物を減らす

「引越し先が車でも行ける場所だったので、できるだけ自分でも荷物を運び引越し業者にお願いする荷物の量を減らしました。その分費用が少しおさえられたのでよかったです」(20代ママ)

できるだけ自分たちで荷物を運び、引越し業者に運搬を依頼する荷物を減らすことで引越し費用をおさえたというママの声もありました。ママのなかには、同じ市内での引越しだったので、日にちをかけて自分たちですべて引越し作業をしたという声もありました。

9月の引越しをスムーズに進めるポイント

引っ越し荷物
iStock.com/onurdongel

9月に引越しをする際、引越しをスムーズに進めるためのポイントはあるのでしょうか。引越しする際に意識するとよいことをママたちに聞いてみました。

引越し業者の決定

「7月に夫の転勤辞令が出て、9月に家族で引越しすることになりました。9月の後半は引越し業者の予約もなかなかとれないと知人に聞き、早めに見積もりをとって引越し業者を決めました」(30代ママ)

9月は転勤シーズンと重なることもあるため、引越しが決まったら早めに引越し業者へ連絡し日取りを決めるとよいかもしれません。9月は台風が来やすいシーズンであると考え、引越し業者と契約する際には、見積もりを行う段階で台風が来るときのことを想定し対応方法について話しあったというママの声もありました。

引越し準備

「9月に引越しをすることになり、8月の暑い時期に引越し準備をしました。猛暑日が続いたので、こまめな水分補給と休息を心がけながら作業しました」(30代ママ)

暑い夏の時期に引越し準備をする場合には、早水分補給や休息をとることを意識して作業をするよう意識しておくとよいかもしれません。ママのなかには、食料品が傷みやすい季節であることを考え、冷蔵庫に保存している生鮮食品などは引越し前日までに使い切り、できるだけ運搬しないようにしたという声もありました。

9月の引越しは早めの準備を

梱包作業
iStock.com/dragana991

9月に引越しをしたいと考えた場合、引越し費用や賃貸物件の家賃が気になったり、費用をおさえるためのポイントを知りたいと思うママもいるようです。

9月は転勤などが重なるシーズンのようで、下旬頃は引越し費用が高い場合もあるようです。できるだけ引越し費用をおさえるためには、引越しの日取りや時間帯を工夫したり、荷物を減らしたりするとよいかもしれません。

早めに準備を開始して9月の引越しがスムーズにできるとよいですね。

2019年04月11日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧