子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

A型ベビーカーの特徴とは。B型との比較や使う時期など

A型ベビーカーの特徴とは。B型との比較や使う時期など

ママたちにきく、選ぶときのポイント

移動に便利なベビーカー、A型やAB型、3輪タイプなど、さまざま種類があり悩んでいるママもいるかもしれません。人気のタイプや種類ごとの違い、いつまで使うのかを知りたい場合もあるでしょう。今回はタイプ別にベビーカーの長所を比較、周りのママの声を参考に人気のA型ベビーカーなどについて調査しました。

ベビーカーの種類と違い

ベビーカー売り場に行くとA型やB型、AB型などいろいろな種類を見かけますよね。それぞれの違いや購入前に確認しておきたいポイントを、一般財団法人製品安全協会の「ベビーカーのSG基準」も参考にしながら、比較しました。

A型ベビーカーの特徴

SG基準では「新生児期を過ぎてからまたは首がすわった生後4カ月」から「最長生後48カ月」までと使用期間を設けている商品を、A型ベビーカーとしています。

首が座る前の赤ちゃんでも使いやすいよう設計されていて、「リクライニング機能が充実している」「対面と背面の切り替えができる」「B型と比べサイズが大きく、重量がある」などの傾向があるようです。ベビーカーによっては収納スペースも充実しているタイプもあり、買い物のときはうれしいポイントかもしれませんね。

B型ベビーカーの特徴

B型ベビーカー
Alexander_G/Shutterstock.com
SG基準では、お座りができる生後7カ月から最長48カ月までと使用期間が定められた商品を、B型ベビーカーとしています。一般的に「コンパクトに折りたたみができる」「A型と比べ軽量」「背面式が多い」「3輪タイプもある」というのが特徴と言われています。

お座りができるようになってから使用するB型ベビーカーは、持ち運びしやすさや扱いやすさを重視した商品が比較的に多いようです。
出典:ベビーカーのSG基準/一般財団法人製品安全協会

AB型ベビーカーの特徴

ベビーカーの中でも「生後1カ月から使用できる」「軽量でコンパクト」など、A型とB型それぞれの長所を活かしたベビーカーを俗称としてAB型ベビーカーと呼ぶ場合があるようです。

ママたちが使っているベビーカーはどんなタイプ?

A型ベビーカーは何を基準に選ぶとよいのでしょう。人気のタイプについて周りのママに聞きました。

乗り心地のよさそうなベビーカー

「赤ちゃんとの外出はベビーカーが基本になるので、振動が伝わりにくいタイプにしました。砂利道でも嫌がらないのでよかったです」(20代ママ)

「月齢が低い時期から使いたかったので、180度リクライニングできるA型ベビーカーを選びました。首が座る前でも気にせず乗せられたので助かりました」(30代ママ)

赤ちゃんがベビーカーの中でも快適にすごせるか、乗り心地を重視したママは多いようです。

動かしやすいベビーカー

海辺においてあるベビーカー
Tatyana Aksenova/Shutterstock.com

「太いタイヤの方が動かしやすいかと思い、タイヤ4輪のシングルタイプを選びました。溝にもはまらずスムーズに動かせるのでストレスフリーです」(30代ママ)

「夫婦ともに長身なので、座面が地面から高く、ハンドル位置も高いタイプを購入しました。あまりかがまずに乗せ降ろしできるので助かってます」(20代ママ)

ベビーカーを押すママやパパに負担がないよう、可動性や使いやすさを気にかけたという声もありました。夫婦で使いやすいよう、パパといっしょに選ぶのもよさそうですね。

持ち運びしやすいベビーカー

「持ち運びしやすいよう軽量タイプのA型ベビーカーを選びました。車への出し入れもしやすいです」(30代ママ)

「アパート住まいで階段の上り下りがあるので、A型ベビーカーの中でも折りたたみやすいタイプを選びました」(20代ママ)

ベビーカーを畳んで持ち上げる機会が多いようなら、持ち運びのしやすさで選ぶのもよさそうですね。一人でも折りたみやすい、そんなベビーカーを選んでいるママもいるようです。

A型ベビーカーはいつまで使った?

抱っこ紐があればA型ベビーカーはいらないかも、と考えている場合もあるでしょう。周りのママに実際いつまで使ったのかを聞きました。

B型ベビーカー購入まで

「B型ベビーカーを購入してからは使っていません。A型もB型も子どもの成長に合わせて使いやすかったので、どちらも購入してよかったと思っています」(30代ママ)

「いらないかなとも思いましたが、二人目が生まれたときに『ベビーカーを取られた』と感じてほしくなかったので、妊娠中にB型ベビーカーを購入してからはA型ベビーカーを使っていません。B型はコンパクトで使いやすく重宝してます」(30代ママ)

B型ベビーカーの購入を機に、A型ベビーカーは使わなくなったという声もありました。子どもの成長に合わせて切り替えている場合もあるようです。

現在も使用中

「娘は3歳ですが現在も継続して使っています。軽量タイプのA型ベビーカーを選んでいるので持ち運びしやすいのと、荷物をたくさん積めるので便利です」(30代ママ)

「A型とB型どちらも使ってます。ちょっと出かけるときはB型ベビーカーで、荷物が多くなりそうな買い物や長時間の外出のときは、リクライニングできるA型ベビーカーを使ってます」(30代ママ)

子どもが大きくなっても継続しているという声もありました。出かけるシチュエーションに合わせてベビーカーを選ぶのもよさそうですね。

ライフスタイルに合ったA型ベビーカーを選ぼう

ベビーカーに乗る子どもを見つめるママ
iStock.com/monzenmachi

A型やB型、AB型のベビーカーを比較すると、それぞれ異なるメリットがあるようです。いつまで使うかはご家庭によって異なりますが、3輪タイプや持ち運びしやすいタイプなど、人気の理由や違いがわかると自分たちにあったベビーカーを見つけやすいかもしれません。夫婦で納得できるベビーカーを選べるとよいですね。

※記事内で使用している参照内容は、2018年12月10日時点で作成した記事になります。

2018年12月16日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧