子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

七五三に使う女の子のつけ毛。つけ毛のつけ方や三歳の子どもの髪にあわせた選び方

七五三に使う女の子のつけ毛。つけ毛のつけ方や三歳の子どもの髪にあわせた選び方

三歳の女の子が七五三を迎えるとき、つけ毛を使って髪型をアレンジしようと考えるママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、七五三用のつけ毛を買った場所やつけ毛の種類とつけ方、選ぶときのポイントをママたちの体験談を交えてご紹介します。

三歳の女の子の七五三の髪型

三歳の女の子が七五三をするとき、衣装にあわせた髪型にアレンジしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。三歳の女の子は、まだ髪の毛が短い場合や、髪の毛が少ないこともあるようで、つけ毛を使ってアレンジしたいと考えるママもいるようです。実際に、三歳の女の子の七五三でつけ毛を使ったママたちに、購入した場所やつけ毛のつけ方を聞いてみました。

七五三用のつけ毛はどこで買った?

七五三用のつけ毛はどこで購入することができるのでしょう。ママたちに購入した場所を聞いてみました。

購入場所
iStock.com/IGphotography

つけ毛専門店

「つけ毛専門店へ見に行きました。お店のスタッフに三歳の女の子に七五三で使いたいことを相談すると、いっしょに選んでくれました。つけ毛のつけ方やお手入れ方法も教えてもらえてよかったです」(20代ママ)

「家の近くにはつけ毛を取り扱うお店があまりなかったので、インターネットショップのつけ毛専門店で購入しました」(30代ママ)

七五三用のつけ毛を、つけ毛専門店で購入したママがいるようです。インターネットショップで買う場合、到着までに時間がかかる場合もあるようなので、早めに注文したというママの声もありました。

雑貨店

「七五三用のつけ毛を雑貨店で購入しました。雑貨店には髪飾りもあったので、つけ毛にあてながら、実際に使ったときの雰囲気をイメージできました」(30代ママ)

「子ども用のつけ毛は、実際に見て選びたいと考えていました。雑貨店に子ども用のつけ毛コーナーがあったので、子どもといっしょに行って購入しました」(40代ママ)

七五三用のつけ毛を雑貨店で購入したママもいるようです。髪飾りも販売している雑貨店だと、つけ毛にあわせて髪飾りもいっしょに選ぶことができるかもしれませんね。

100円均一ショップ

「三歳の七五三用のつけ毛は、100円均一ショップで購入しました。普段は使う機会が少ないので、手軽な値段で購入できてよかったです」(20代ママ)

つけ毛を買うときは、手軽な値段で購入したいと考えるママもいるのではないでしょうか。子どもがつけ毛をつけることを嫌がらないかを試したいときも、100円均一ショップは購入しやすく助かったというママの声もありました。

七五三用のつけ毛の種類とつけ方

七五三で三歳の女の子に使いやすいつけ毛の種類にはどのようなものがあるのでしょうか。ママたちに、つけ毛の種類と髪型にあわせたつけ方を聞いてみました。

シュシュタイプ

「シュシュのようになっているつけ毛を使いました。頭の上に作ったお団子にかぶせ、形を整えながらピンで固定するだけなので、普段ヘアアレンジをしない私でも簡単につけることができました」(30代ママ)

「高めの位置に作ったツインテールを土台にして、シュシュタイプのつけ毛をつけました。子どもの地毛だけでは髪の量が少なかったのですが、つけ毛をつけるとボリュームが出て、着物にもあいました」(20代ママ)

ゴムの周りにつけ毛がついているシュシュタイプのつけ毛を使ったママもいるようです。シュシュタイプのつけ毛には、ゆるめのカールや、毛先がウェーブしたものなど、さまざまな種類があるようなので、衣装にあわせて選んでみるのもよいかもしれませんね。

ロープウィッグ

「頭の後ろの高めの位置にお団子を作ります。お団子の上にロープウィッグを引っ掛け、ピンで固定し、ウィッグを巻きつけます。巻き終わりをピンで固定し、形を整えたら完成です」(40代ママ)

「顔の両側にお団子を作り、ロープウィッグを巻きつけました。毛先を垂らすようにすると、女の子らしい印象になりました」(30代ママ)

お団子に巻きつけるロープウィッグを使ったママもいるようです。大人用のロープウィッグの場合、子どもには長すぎる場合もあるかもしれません。長い場合は、好みの長さに切って使ったというママの声もありました。

前髪用のつけ毛

「自宅で子どもの髪を切ったとき、前髪を切りすぎてしまったので、前髪用のつけ毛をつけて撮影しました。前髪用のつけ毛の両側をピンで固定した後、地毛を馴染ませるようにくしでとかすと、自然な仕上がりになりました」(30代ママ)

三歳の七五三のときに、前髪用のつけ毛を使ったというママもいました。子どもが前髪を伸ばしている場合も、つけ毛を使うだけで雰囲気も変わり、衣装にあわせて楽しめたというママの声もありました。

七五三用のつけ毛を選ぶときのポイント

三歳の女の子に七五三用のつけ毛を選ぶとき、どのようなことに気をつけるとよいのでしょうか。ママたちが考える七五三用のつけ毛選びのポイントをご紹介します。

子どもの髪色にあわせる

髪をセットする女の子
© kai – Fotolia

「色が違うとつけ毛の部分だけ浮いて見えるかもしれないと思ったので、お店で子どもの髪にあてながら選びました。うちの子には、真っ黒よりも少し茶色を混ぜたような色が自然に見えました」(30代ママ)

「インターネットショップで購入する予定だったので、先に色見本を取り寄せました。子どもの髪にあわせてつけ毛の色を選ぶことができ、両親も『本物みたいだね』と言ってくれました」(20代ママ)

七五三用のつけ毛を選ぶとき、つけ毛と子どもの髪色をあわせることに気をつけたママもいるようです。子どもの髪色と近いつけ毛を選ぶことで、自然な仕上がりになるかもしれませんね。

髪質に近いものを選ぶ

「子どもの髪がやわらかいくせ毛だったので、細くてふわふわとしたつけ毛を選びました。髪質に近いものを選ぶと、つけ毛をつけても違和感がなく、子どもも『髪が伸びたみたい!』と言って喜んでくれました」(20代ママ)

七五三のつけ毛は、子どもの髪質に近いものを選ぶことをポイントにしたというママもいました。つけ毛の見本や売られているものを見ながら、子どもにあったものを選ぶと自然に仕上がるかもしれませんね。

つけ毛を使って七五三の髪型をアレンジしよう

七五三のお参り
© ayaka_photo – Fotolia

三歳の女の子が七五三をするとき、つけ毛を使って髪型をアレンジしたいママもいるようです。つけ毛の種類によってつけ方も違うようですが、どのような髪型にしたいのか考えながら、ママが使いやすそうなつけ毛を選べるとよいかもしれません。

子どもの髪色や髪質にあわせてつけ毛を選び、普段とは違った髪型で七五三を楽しめるとよいですね。

2018年07月17日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧