【雨を楽しくする13選】子どもの長靴やレインコートの選び方

【雨を楽しくする13選】子どもの長靴やレインコートの選び方

雨が続く日も子どもと楽しくお出かけしたい。そんなときは雨の日に活躍するアイテムで快適に外出しませんか?今回は、子どもの雨の日グッズを紹介したKIDSNAの記事をご紹介。それぞれのアイテムの選び方や、雨の日に子連れで出かける際のポイントなどもあわせてチェックしてみてください。

お気に入りのレインコートで雨の日も楽しく

レインコートは、ベビーやキッズとの雨の日のお出かけに大活躍するアイテム。保育園や幼稚園の通園などに使用する家庭も多いかもしれません。

レインコートには、ポンチョタイプやカッパタイプ、ロンパースタイプ、セパレートタイプなど、種類もさまざま。素材や機能性はもちろん、毎日着るものではないからこそ、長く使えるように少し大きめのサイズを選ぶのもポイントです。

傘は安全で扱いやすいものを選ぼう

子どもが傘をさす姿はなんともかわいらしいですよね。子どももお気に入りの傘があると、雨の日でも楽しくお出かけできるかもしれません。

使用する子どもの年齢やシーンにあわせて、サイズや機能性、色、デザインに着目して選ぶのがコツ。子どもが歩ける距離にさっと使用できることが傘のよいところですが、人がいない方に向けて開く、丁寧に扱うなど、傘の正しい使い方をしっかり伝えることも大切でしょう。

雨の日でも元気に歩ける長靴を

キッズ用の長靴は、雨の日以外にも保育園や幼稚園での水遊びや野菜の収穫作業などで使用できる、便利なアイテム。

種類によって展開しているサイズも異なるようなので、まずは子どもにあったものを選ぶようにしましょう。ソールが滑らない素材で作られていているものだと、軽くて歩きやすいかもしれません。リンクコーデが楽しめる、ママやパパとお揃いの長靴は雨の日もおしゃれにきまりますよ。

小さい子ども用のレイングッズ

子どもがまだ小さいうちは、雨の日でもベビーカーや抱っこ紐を使うことがありますよね。
そんなときは、ベビーカー専用のカバーやベビーカーに取り付ける傘スタンド、抱っこ紐専用のポンチョなどを活用すると便利です。万が一、雨に濡れてしまったときのことを考えて、着替えを用意しておいたり、あらかじめ雨の日にあわせた服装にしておいたりしておくと安心かもしれません。

レイングッズを使うときの注意点

長靴やレインコートなどのレイングッズは、はじめて使う前に防水スプレーをしておくと、泥水や汚れをはじいてくれるのでおすすめです。また、使用後は濡れたままにしてしまうとカビや錆の原因となりますので、広げた状態でよく乾かすようにしましょう。
「育児グッズ」の記事がまとめて読める!
▼今すぐアプリをDL!!▼

2021年07月03日

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧