おせちの残り物をアレンジ。簡単に作れるリメイクレシピのアイディア

おせちの残り物をアレンジ。簡単に作れるリメイクレシピのアイディア

食材別のリメイク方法と洋風、中華風へのアレンジ

お正月に食べるおせちの残り物をどのように食べ切ろうか悩むことがあるかもしれません。おせちのアレンジ方法やリメイクレシピを知りたいと思うママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、簡単に作れる残り物の食材別リメイクアイディアや、洋風・中華風へのアレンジ方法を紹介した記事をまとめました。

お正月のおせちをアレンジして食べてみよう

おせち
iStock.com/taa22

お正月に食べるおせち料理。定番の食べ方とは違う食べ方に挑戦してみたいと考えたり、残り物をリメイクしておいしく食べ切りたいと思うママやパパもいるのではないでしょうか。

海の幸や山の幸などの食材をふんだんに使ったおせち料理は、アレンジレシピやリメイク方法もさまざまです。

おせち料理を主食やおかず、おやつなどにリメイクするアイディアを見てみましょう。

【食材別】おせちの簡単リメイクアイディア

おせちの食材別にリメイクアイディアをご紹介します。簡単に作れるアレンジレシピアイディアが多いので試してみてはいかがでしょうか。

黒豆

寒天
iStock.com/vichie81

おやつへのアレンジアイディアが豊富な黒豆は、黒豆プリンや黒豆寒天、豆菓子などのリメイクレシピがあるようです。砂糖要らずでおいしいおやつが作れそうですね。

栗きんとん

栗きんとんをおやつにアレンジするときは、パンケーキに挟むどらやき風や、栗きんとんぜんざいなど和菓子風にすると相性がよいようです。栗きんとんチーズケーキなど洋風にアレンジするアイディアもありました。

昆布巻き

昆布巻きが余ったときは、おでんの具として使ったり、パスタや炊き込みご飯に使ってリメイクするというアイディアがあるようです。昆布のだしが出ておいしいアレンジレシピに仕上がりそうですね。

ごまめ

おせちの残り物にごまめがあったら、砂糖としょうゆを絡めて佃煮を作ってみてもよいかもしれません。ごまめに砕いたクルミなどを加えてアレンジすると簡単に違った楽しみ方ができそうです。

なます

なますを使った残り物の洋風リメイクレシピとして、なますのポテトサラダや、ツナとなますのサンドイッチはいかがでしょうか。さっぱりとしたなますの酸味が新鮮でおいしく食べられそうです。

その他のおせち料理

酢れんこんはちらし寿司やしょうが焼きへ、煮しめで使ったれんこんは豚汁に入れるとおいしく簡単にリメイクできるようです。

海老が残ったときは、チーズマヨ焼きや、野菜と炒めて中華風あんかけにするというアイディアがありました。

おせちの風味をアレンジ

和風のおせちの風味を変えて、おせちの違ったアレンジを楽しんでみましょう。中華風と洋風のおせち料理のアレンジアイディアをご紹介します。

中華風

そのまま食べることが多い数の子をピリ辛和えにすると、中華風に早変わりします。しょうゆとごま油、一味唐辛子を混ぜあわせ、塩抜きした数の子を入れて完成です。茹でた青大豆や角切りにしたハムなどもいっしょに混ぜあわせると、さらにおいしくなりそうです。

栗きんとんを春巻きの皮で巻き、油で揚げると中華風の栗きんとんが楽しめます。甘い栗きんとんとパリパリの皮が合わさりおいしくアレンジレシピを楽しめそうです。

洋風

おせちに使われる根菜類が余ったときは、チーズペンネやアーリオオーリオなどの洋風アレンジで気分を変えてみてもよいかもしれません。

スモークサーモンと大根のミルフィーユや、黒豆とアボカドのマリネなど、おせちの洋風アレンジにもさまざまなアイディアがあるようです。

おせち入りのお弁当アレンジ

お正月に、おせち入りのお弁当を持ってお出かけしてもよいでしょう。

なますを刻んで油揚げに詰める刻みなますのいなり寿司や、筑前煮入り春巻き、かまぼことだて巻きのサラダなど、食材にアレンジを加えるとお正月のお出かけが一層楽しいものになりそうです。

残り物のおせちをリメイクしておいしく食べよう

おせち
iStock.com/hanapon1002

お正月の定番であるおせち料理ですが、食べきれずに悩むことがあるかもしれません。

そんなときはアレンジを加えて、リメイクレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。下味がついているおせち料理は、簡単にアレンジすることができます。

おせちに飽きてしまったときは、洋風や中華風など、風味をアレンジすると新鮮に感じられそうです。お正月のお出かけにアレンジしたおせちのお弁当を持っていくのもよいかもしれません。

残り物のおせちをリメイクして、おせちをおいしく食べられるとよいですね。

2020年01月03日

専門家のコメント
11
    いちぽ先生 保育士
    お雑煮の余りで、雑炊するのが好きです。
    あとは黒豆パンケーキや黒豆クッキーも美味しいと思います。
    余ったものを有効活用できると良いですね。
    はなこ先生 保育士
    あまり余ったことがなく食べ尽くす派!笑 なのですが、あまったら他にアレンジできるのとてもいいですね!
    すみっこ先生 保育士
    我が家も食べ尽くしています!💪💕 あっと言う間になくなります😂 白米に合うおかずが多いので、何杯もおかわりしてます。😂 黒豆のパウンドケーキもいいですね♪
    かか先生 保育士
    うちも、おせちはなくなるので残り物をアレンジする事はないですが、黒豆やきんときはパウンドケーキなどに入れられそうですし、野菜やお肉系は煮物・炒め物・サラダなどにも使えると思います。
    ぽんた先生 保育士
    仕事はじめの数日、私の弁当に。。。煮物とかは、刻んで炊き込み御飯にしたり、肉とかは、ピーマンとかの、お節とは無縁ぽい野菜と炒めて、カレー味にしたり。あとは、汁物に入れられるものは入れちゃいます。どうしようもなければ、私の酒の肴にして、つまみながら一杯やって、夕飯の仕度を頑張るかなー(^^;)
    なつまる先生 保育士
    伊達巻をマヨネーズで焼きながら、上にチーズを乗せるとおいしいですよ!
    お好みでケチャップなどをかけて食べてもいいと思います!
    かよう先生 保育士
    栗きんとんチーズケーキが気になりました。
    おせち料理はさまざまな食材を使っているので、和風、洋風のアレンジが出来そうですね。
    少し味付けを変えるだけでも1つの食材で2品、3品と楽しめそうですね!
    ゆう先生 保育士
    色々と活用できそうですね!我が家では栗きんとんを食パンにぬって食べても食べ応えがあり美味しいです。黒豆パウンドケーキは簡単で美味しそうで試してみようと思いました!
    ぽん先生 保育士
    栗きんとんの栗を細かくして、スイートポテト風にしたことがあります!
    お芋ではなくて栗のスイートポテトおいしかったので、もし余れば試してみてくださいっ!
    いちご先生 保育士
    実家の母が、煮物の具材を細かく刻んで、ちらし寿司にしたりしていました。我が家はおせちが残ることはないので、アレンジ料理を作ることはないのですが、栗きんとんなどはケーキにしても美味しそうですよね。
    あー先生 保育士
    母は昔から残ったお煮しめを小さく切り、酢飯に混ぜてちらし寿司をつくってくれていました。錦糸玉子などで飾ると華やかです。レンコンや昆布など、ホントになんでも合うのでおすすめです。

イベントの関連記事

カテゴリ一覧