5歳の子どものおむつをとるために。日中や夜のおむつはずしの工夫

5歳の子どものおむつをとるために。日中や夜のおむつはずしの工夫

おむつがはずれない悩みや心がけたこと

5歳の子どものおむつがとれないことに悩んでいるママもいるかもしれません。今回の記事では、男の子女の子それぞれのおむつがはずれない悩みや、日中と夜のおむつをはずすための工夫、おむつをはずすために心がけたことについて体験談をもとにご紹介します。

5歳でおむつがとれない悩み

子どもが5歳になり、おむつがなかなかとれないことに、どうすればよいのかと悩むママやパパもいるかもしれません。5歳の子どものおむつに関する悩みを聞いてみました。

5歳男児のママ
男の子ですが、夜寝るときのおむつがとれません。一度パンツで寝たときにおねしょをしてしまってからは、おむつを履きたがるようになってしまいました。
5歳男児のママ
幼稚園から帰ってくると自分でおむつに履き替えてしまいます。幼稚園ではトイレに行けるのにどうしてと聞くと、トイレがリビングから遠いのが嫌だからと答えます。
歳女児のママ
うちは女の子なのですが、外出時だけはおむつをはいています。知らないトイレは怖いみたいで外出先でトイレに行くのを嫌がります。

夜寝ているときや外出時など、おむつがはずれないことに悩んでいるママがいるようです。男の子と女の子とではおむつがはずれない理由にも違いがあるのかもしれません。

日中のおむつをはずすための工夫

外出時や遊びに夢中のときなど、日中のおむつがはずれないということもあるかもしれません。日中のおむつをはずすためにどのような工夫をしたのかママたちに聞いてみました。

トイレを楽しい空間にする

子供仕様のトイレ
Photographee.eu - stock.adobe.com
5歳女児のママ
トイレのタンクに子どもの好きなのシールを貼ったり、壁にガーランドを飾ったりしてかわいい空間にしました。今までトイレに行きたがらなかったですが、『ちょっとトイレ行ってみようか』と声をかけると楽しそうに行くようになりました。
5歳男児のママ
トイレに、男の子に人気のキャラクターのポスターをトイレに貼りました。今まではトイレに座るのを嫌がったのですが、今は喜んでトイレに行くようになりました。

子どもによってはトイレに嫌な気持ちがあり、行きたがらないこともあるかもしれません。子どもが興味をもっているものを置くなどして、行きたくなるような空間にできるとよさそうです。

トイレタイムを作る

5歳女児のママ
遊びに夢中になってしまうとトイレに行きたくなくなってしまうので、トイレタイムを作るようにしました。朝起きた後やおやつの前など区切りとなるタイミングを見つけてトイレに行くようにしています。
5歳男児のママ
トイレに行く時間を決めてアラームをかけています。音が鳴ると、お兄ちゃんと競争でトイレに行くようになりました。

トイレタイムを作ることでトイレに行く習慣が身につくかもしれません。幼稚園でのトイレタイムの作り方を参考にしながら、家でも違和感なく取り入れるようにしているというママの声もありました。

夜のおむつをはずす工夫

日中のおむつははずれたけれども、夜のおむつだけとれないということもあるのではないでしょうか。夜のおむつをはずすためにどのような工夫をしたのかママたちに聞いてみました。

寝る前の水分に気をつける

5歳男児のママ
水分をたくさん取るとおねしょが心配になるので、寝る前の水分は取りすぎないように気をつけています。一口ずつゆっくり飲むように声かけをしています。

寝る前の水分の量に気をつけているママもいるようです。日中の活動量や気温、子どもの様子などを見ながら判断できるとようにするとよさそうです。

寝る前にトイレに行く

ベッドで寝るぬいぐるみ
iStock.com/Ridofranz
5歳女児のママ
布団に入る前は必ずトイレに行くようにしています。子どもが『出ない』と言っても必ずトイレに座らせることにしています。

寝る前にトイレに行けるとママも子どもも安心かもしれませんね。習慣にするために歯磨きの後はトイレなど、ルーティン化するようにしたというママの声もありました。

おむつをはずすために心がけたこと

5歳の子どものおむつをはずすためにどのようなことを心がけたのか、ママたちに聞いてみました。

失敗しても叱らない

5歳男児のママ
たまにおねしょをしてしまうことがありますが、叱らないように気をつけています。子ども自身も落ち込んでいると思うので、いつも通り明るく接するように心がけています。

叱られると失敗することが怖くなり、おむつをはずすのが嫌になってしまうかもしれません。子どもの気持ちを大切にして向きあってあげられるようにしたいですね。

できたときは褒める

5歳女児のママ
トイレでできたときはたくさん褒めてるようにしています。1回1回の成功を自信にしてほしいなと思います。

褒められることは嬉しいですし自信にもなりますよね。大げさなくらいたくさん褒めたりご褒美をあげたりしてやる気を引き出したというママもいました。

長い目で見る

5歳男児のママ
すぐにできるようにはならないと考え、長い目で見るようにしました。いつかはおむつともさよならできるだろうと思うとおおらかな気持ちでいられます。

なんでもすぐにはできるようにならないので、長い目で見ることは大切なようです。いつかはおむつがいらなくなる日が来ると考えるだけで、ママの気持ちも楽になるかもしません。

子どもの気持ちに寄り添って対処しよう

ベッドで眠る男の子とママ
iStock.com/anurakpong

5歳の子どもが夜のおむつがとれないことや、外出時におむつがはずれないことなどで悩んでいるママがいるようです。

トイレに行く時間を決めたり、トイレを楽しい空間にするなど、男の子と女の子それぞれにあう工夫ができるとよさそうです。

失敗しても叱らず、できたときはしっかり褒めて、子どもの気持ちに寄り添ってトイレトレーニングを進めたいですね。

2020年02月02日

しつけの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ