4歳の子どもに用意した知育玩具。選ぶポイントや手作りしたもの

4歳の子どもに用意した知育玩具。選ぶポイントや手作りしたもの

4歳児が喜ぶ知育玩具を用意しよう

4歳の子どもに知育玩具を用意しようと考えたとき、どのようなことをポイントに選んだらよいのかや、どのような知育玩具があるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、4歳の子どもに知育玩具を選ぶポイントと、購入や手作りで用意した知育玩具についてご紹介します。

4歳の子どもに知育玩具を用意するとき

遊びの幅が広がってくる4歳の子どもに知育玩具を用意したいと考えることもあるのではないでしょうか。知育玩具を用意するときに気になることをママやパパに聞いてみました。

20代ママ
息子の4歳の誕生日に知育玩具をプレゼントしたいと考えています。知育玩具は、さまざまな種類があり選び方に悩むため、選ぶポイントが知りたいです。
40代ママ
4歳児にあった知育玩具はどのような物があって何を選んだら楽しく遊べるのか気になります。4歳児にあった知育玩具を教えてほしいです。
30代ママ
知育玩具を手作りすることはできるのでしょうか。子どもとおもちゃを作る工程も楽しめたらよいなと思います。

知育玩具の選び方や4歳の子どもにあった知育玩具を知りたいという他に、手作りできるのか気になるママもいるようです。他にも、子どもは知育玩具でどのように遊んでいるのか知りたいという声もありました。

実際に、4歳の子どもに用意する知育玩具について聞いてみました。

4歳の子どもに知育玩具を選ぶポイント

河原に座る女の子
iStock.com/Yagi-Studio

4歳の子どもの知育玩具を選ぶとき、どのようなことをポイントに選んだらよいのかママたちに聞いてみました。

子どもが興味のあるもの

40代ママ
娘はスーパーやレストランなどの店員さんになってごっこ遊びをするのが大好きです。ごっこ遊びがより楽しくなるような知育玩具を用意しました。

子どもが楽しく遊んでくれるように、子どもの興味のある知育玩具を用意したママがいるようです。ママのなかには、店頭のサンプルで遊んでみてから子どもに選んでもらったという声もありました。

想像力を膨らませるもの

20代ママ
子どもの自由な発想を大切にしたいと考え、想像力を膨らませながら遊べる知育玩具を用意しました。遊ぶときも、親はなるべく口を出さないようにして見守っています。

子ども自由な考えや独創性を活かせるような知育玩具を用意したママもいるようです。ママのなかからは、大人では思いつかないような子どもの発想に感心することがあるという声も聞かれました。

家族や友だちと遊べるもの

30代ママ
コミュニケーションが上手に取れるようになってきたので、家族や友だちなどと遊ぶ知育玩具を用意しました。最初は、私がつき添って教えながら遊んでいましたが、数日後にはルールを覚えて大人と対等に遊んでいます。

コミュニケーションをとったりルールを理解したりと、家族や友だちと遊べるような知育玩具を用意したママもいるようです。ママのなかからは、勝敗のある遊びで勝つ喜びや負ける悔しさを経験させたいという声もありました。

4歳の子どもに購入した知育玩具

4歳の子どもに、どのような知育玩具を購入したのかママたちに聞いてみました。

パズル

ジグソーパズル
iStock.com/Kuzmichstudio
30代ママ
子どもの好きなキャラクターのジグソーパズルを用意しました。初めてのパズルだったので、パッケージの対象年齢を参考にピースの数が少ない簡単なタイプを選びました。

ジグソーパズルや図形パズルなど子どもの興味にあわせたパズルを用意したママがいるようです。他にも、立体パズルや日本地図パズルなどを用意したという声もありました。

ひらがなや数字が学べる玩具

40代ママ
楽しく遊びながらひらがなが学べるように、ひらがなのマグネット玩具を用意しました。ひらがなが書かれた盤に同じひらがなのマグネットを置いていったり、言葉を作ったりして遊んでいます。

ひらがなを楽しみながら学べるような知育玩具を用意したママもいるようです。ママのなかには、数字とコインで数が学べる知育玩具やひらがなの書かれたお風呂用の知育玩具を使っているという声もありました。

テーブルゲーム

40代ママ
家族で楽しめる知育玩具がよいと思い、簡単なボードゲームを用意しました。ルールや勝敗のある遊びをするのは初めてだったので、初めはよくわからない様子でしたが、何回かやると、面白さがわかってきたようです。

テーブルゲームは家族や友だちなど大勢で楽しめる知育玩具かもしれません。ママのなかには、かるたやすごろくなどを用意したという声もありました。

4歳の子どもに手作りした知育玩具

知育玩具を手作りしたいと考えるママもいるようです。実際に、ママたちが手作りした知育玩具をご紹介します。

パターンボード

30代ママ
100均に売っている有孔ボードと、木材をつなぎあわせるときに使うダボ、カラフルな輪ゴムで知育玩具ができます。ダボの先に木工用接着剤をつけてから有孔ボードの穴に差し込み、木工用接着剤が乾いたらボードのでき上がりです。ダボの部分にゴムを掛けて家や花などの形を作って遊びます。

少ない材料で簡単に手作りできる知育玩具もあるようです。ママのなかには、板に釘を打ちつけたり、コルクボードに画鋲を挿したりしてボードを作ったという声もありました。

お手玉

30代ママ
私が子どもの頃に祖母がくれたお手玉を思い出し、布とビーズを使ってお手玉を手作りました。私が3つのお手玉を投げる姿を子どもが見て『私もできるようになりたい』と言って、子どもは一生懸命練習しています。

お手玉のなかにはビーズの代わりに米や小豆を入れたり、余った布を使ったりすれば、家にあるものだけで作れそうです。ママのなかからは、失敗しても諦めずに練習し、できるようになったときの子どもの嬉しそうな顔を見て自分も嬉しくなったという声も聞かれました。

小麦粘土

40代ママ
粘土遊びが大好きな息子といっしょに小麦粘土を手作りしました。小麦粉の他に、塩と水、サラダ油など家にある少ない材料で作れるので簡単でした。子どもは粘土を作っているときとてもワクワクした表情をしていました。

小麦粘土を一から作ると、作る工程も楽しめそうですね。ママのなかには、色をつける前に何等分かにわけていろいろな色をつけたという声もありました。

子どもの興味や様子にあわせて知育玩具を選ぼう

知育玩具で遊ぶ男の子
© tatsushi - Fotolia

4歳の子どもに知育玩具を選ぶときは、子どもの想像力を膨らませられるものや、家族や友だちと遊べるものなどをポイントに選んでいるというママの声がありました。パズルやテーブルゲームなど購入する他に、少ない材料で簡単にできる知育玩具を手作りするのもよいかもしれません。

子どもの興味や様子にあわせて、楽しめる知育玩具を選べるとよいですね。

2019年08月03日

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧