2歳児向けの絵本。季節を感じられる物語など

2歳児向けの絵本。季節を感じられる物語など

親子で楽しい知育絵本など

2歳児の絵本の読み聞かせをするときに、季節を取り入れたものを使おうと考えているママやパパもいるかもしれませんね。しかし、どのような絵本を選べばよいのか、迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、春夏秋冬の季節を題材にした絵本をいくつかご紹介します。

季節をいっしょに楽しめる絵本

春夏秋冬をテーマにした絵本は、親子いっしょに季節の移り変わりを楽しむことができそうですね。

また、2歳児の読み聞かせる絵本を選ぶときには、ストーリー性よりも、色彩が豊かなものや、言葉の響き、音などが楽しめる絵本を選んでみるのもよいかもしれません。

ぽかぽか春の絵本

春をテーマにした2歳児向けの絵本は、春に旬を迎える食べ物や春に活動する動物たちの様子を見られる絵本などが多いようです。動物や食べ物に興味を持つきっかけになるかもしれませんね。

さらに、春のあたたかさを感じられるような、やわらかなタッチの絵のものを選ぶとより季節を感じられるのではないでしょうか。

本物そっくり!イチゴの絵本

おいしそうなイチゴの絵が特徴的な絵本です。寒い冬を耐え、春にはきれいな花を咲かせておいしい果実をつけるイチゴができるまでの過程が絵本になっています。

イチゴの絵は、やわらかなタッチで描かれており、本物そっくりです。イチゴが好きな2歳児にもよいかもしれません。

いちご (幼児絵本シリーズ) 平山 和子

ほのぼのする春の大掃除

活発な3匹のネズミたちが主人公の絵本です。春になり、家の大掃除を始めたネズミたちの前に次々に動物たちが登場します。

次にどんな動物たちが登場するのか、2歳児もわくわくしながら読めるのではないでしょうか。また、あたたかな色合いなので、春のぽかぽか陽気が伝わってくるようです。

はるですはるのおおそうじ 小出 淡

たくさん遊ぼう夏の絵本

夏をテーマにした2歳児向けの絵本には、暑い夏を感じられるような植物などが描かれた絵本がよいかもしれませんね。また、海などの夏をイメージしやすい場所を舞台にした物語などもよいのではないでしょうか。

どんどん大きくなるひまわり

小さな種から始まり、どんどん大きくなるひまわりの成長を描いた絵本です。ひまわりがどのような環境で成長していくのかを力強いタッチで描かれているので、生き生きとした生命力も感じられるかもしれません。

ひまわり 和歌山 静子

暑い夏のネズミたちの探偵物語

かわいい3匹のネズミたちが主人公の絵本です。暑い夏の日に3匹のネズミたちの大事なものがなくなってしまいます。

そこから、ネズミたちが大事なものを持って行ってしまった犯人をさまざまな方法で見つけ出すお話です。

いろいろな動物たちが登場するので、動物が好きな2歳児にもよいかもしれません。

とてもとても あついひ

海辺の1日を覗いてみよう

赤いカニが主人公の絵本で、海辺に住む赤いカニの1日を描いたストーリーになっています。

波の音やカニの足音が文字で表現されており、思わず真似をしたくなるようなかわいい音がたくさんあります。子どもといっしょに真似っこ遊びを楽しむのもよさそうですね。

かにこちゃん きしだ えりこ

秋の訪れを楽しもう

秋をテーマにした絵本では、おいしい食べ物や紅葉、枯れ葉などが楽しめるものが多いようです。また、冬の準備を始める生き物たちがテーマの絵本など、知育にも繋がる絵本もあるそうです。

おいしいものがいっぱいな秋

秋にぱらぱらと落ちるおいしい木の実を食べて、冬眠に備えるクマとリスが描かれた絵本です。リズムのある言葉とあたたかな絵で描かれているので、2歳児でも楽しめるのではないでしょうか。

どんぐりとんぽろりん 武鹿 悦子

毛糸のあみねこちゃんの冒険

毛糸からできた子猫「あみねこちゃん」が主人公の絵本です。あみねこちゃんがある秋の日にママのもとを離れて、ひとりで森へと冒険にでかけます。そこでは、さまざまな出会いが待っています。

絵本の最後には、あみねこちゃんの編み方が紹介されているので、実際にあみねこちゃんと出会えるかもしれません。

どんぐりねこ ほりうちしのぶ

冬にはわくわくがいっぱい

冬をテーマにした絵本には、クリスマスや雪の日など楽しい日を題材にしたものが多いようです。そのため、2歳児の絵本への関心も高くなるかもしれませんね。

おまじないで野菜が変身しちゃう

野菜が大嫌いな主人公のもとにサンタさんから野菜がたくさん贈られます。しかし、野菜たちはサンタさんに教えてもらったおまじないで、さまざまなものに変身します。パズルの要素もあるので、知育にも繋がるかもしれません。

サンタのおまじない 菊地 清

わくわくする雪の日の遊び

雪がふわふわと降ってきた冬の日を題材にした絵本です。雪はすぐに公園を埋め尽くしますが、子どもやイヌたちは雪で大はしゃぎします。

そして、雪だるまや雪玉を作って冬を楽しみます。この絵本では、雪が溶ける様子を楽しく音にして簡単に表現しているので、2歳児も楽しめるのではないでしょうか。

ゆき ふふふ ひがし なおこ

春夏秋冬を楽しもう

絵本を読む家族
iStock.com/kohei_hara

今回は、2歳児向けの季節をテーマにした絵本をいくつかご紹介しました。季節をテーマにした絵本の読み聞かせでは、季節の楽しみ方や移り変わりを絵本を通していっしょに楽しめるかもしれませんね。

2018年11月13日

専門家のコメント
6
    きらり先生 保育士
    いちご、息子は大好きで何度も読んでといいます。とても、綺麗なことばつかわれていていいですね
    いちぽ先生 保育士
    今はアプリで年齢ごとのおすすめの本がしょうかいされているものがありますよね。
    何を買ったら
    あー先生 保育士
    保育園でもいちごの絵本は好評で、2歳児の担任をもっていたとき季節になったらよく読み聞かせし
コメントをもっと見る

絵本の関連記事

  • もうすぐハロウィーン。近年では日本にもハロウィーンが浸透し、子どもたちの仮装や「トリックオアトリート」という言葉もポピュラーなものになりました。今回はそんなハロウィーンをもっと楽しむため、本場海外のハロウィーンの雰囲気を味わえる絵本や、ハロウィーンをより身近に感じられるような絵本を紹介します。

  • 芸術の秋。子どもには小さいうちからアートに触れさせたいという保護者も多いのではないでしょうか。今回は「色」に注目した絵本を集めました。美しい色彩の絵本を読み聞かせることは、子どもの感性を刺激することでしょう。赤ちゃん向けの絵本から、大人の心に響く絵本まで、とっておきの12選を紹介します。

  • 10月はスポーツの秋、運動会シーズンがやってきます。運動会の日が近づいてくると、運動が好きな子も苦手な子も、ちょっとソワソワと落ち着かない気持ちになっているかもしれません。そんな運動会への気持ちを盛り上げたり、不安な気持ちは少しでもやわらげるような12冊の絵本を紹介します。

  • 子どもに野菜を食べさせたい、野菜好きになってほしい……そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。食欲の秋に子どもがすすんで食べられるよう、野菜がいきいき描かれた絵本を読み聞かせてみませんか?好き嫌いが生まれる前に親しみをもてる絵本から食育になるような絵本まで、年齢別にご紹介します。

  • 子どもはみんな好奇心にあふれています。身近なことに「どうして?」と感じはじめる幼児期に、絵本を通してサイエンスの魅力を伝えてみてはいかがでしょう。子どもの読み聞かせや、いっしょに実験や観察を行うおともとして持っておきたい絵本11選をご紹介します。

  • 子どもたちにとって頼れる存在であり、どんなときも味方でいてくれる、おじいちゃんとおばあちゃん。敬老の日は、そんなおじいちゃんとおばあちゃんに感謝と尊敬の気持ちを伝えたいですね。いつまでも大切にしたいというあたたかい思いが伝わってくる、祖父母との絆を深める絵本12選をご紹介します。

  • 「いま、なんじ?」と子どもに聞かれたら時間を学ぶチャンスです!今回は、時計に興味を持ちはじめた子どもが楽しく理解できる絵本をご紹介します。新学期をむかえる9月、時間の大切さや一日の流れを理解するきっかけにしてみてはいかがでしょう。

  • 夏休みもあっという間に終わり、気がつけば新学期。お休みの間に乱れがちになった生活習慣をきちんと整えたいですね。今回は、着替えから歯みがき、トイレなど基本的な生活習慣から、お片付け、挨拶、返事といった日々の生活に大切なことまで、子どもが親しみやすいストーリーで生活習慣が身につく絵本12選をご紹介します。

  • 街で障がいのある人を見かけたら……友だちに障がいのある子がいたら……私たち保護者は障がいについて子どもたちにどのように伝えるとよいのでしょうか。無意識のうちに本人や周りの方を傷つけることのないよう、子どもが親しみやすい絵本から障がいについて理解を深めましょう。今回は、子どもと障がいを考える絵本12選をご紹介します。

  • 絵を描いて色を塗る、紙を切って貼る。指先を使っていろいろなものを作るこのような工作は、脳に刺激を与えるだけでなく、子どもの隠れた能力を引き出すというよさもあるかもしれません。そこで今回は、おうち時間での遊びや夏休みの宿題にぴったりなアイディアがいっぱいつまった、工作の絵本11選をご紹介します。

  • 原爆の日や終戦記念日など、8月は「戦争」という言葉を目にする機会が増える時期かもしれません。戦争について、子どもに伝える必要があると思っている保護者の中にも、どうすればうまく伝えられるか悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。今回は、戦争と平和について伝えてくれる絵本10選をご紹介します。

  • 子どもと家ですごす時間がよりいっそう増える夏休み。普段は忙しくてなかなか時間が取れないママやパパも、せっかくならこの夏休みにしかできないことを親子で体験したいですよね。そんなときは、いろいろな料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?料理に興味をもちはじめる幼児期にぴったりの料理絵本10選をご紹介します。

カテゴリ一覧