冬の授乳を快適に。ママたち実践の寒さ対策

冬の授乳を快適に。ママたち実践の寒さ対策

冬の授乳ならではの悩みや解決策を調査

寒い冬の時期、授乳について悩んでいるママも多いのではないでしょうか。寒くても快適に授乳するコツなど、具体的な寒さ対策を知りたい場合もあるかもしれません。そこで今回は周りのママに冬の授乳についてアンケートを実施し、悩みや対策について聞いてみました。

冬の授乳、ここが気になる!

気温が低く寒さが気になる冬の時期は、授乳がしにくいと悩むママもいるようです。冬の授乳で気になるポイントは何でしょう。ママたちの悩みを聞きました。

授乳中の寒さ

30代ママ
部屋を暖めても胸を出すと寒いのが気になります。外から帰宅した直後は子どもの手が冷たいときもあり、直接お腹や胸にふれるのでさらに寒いです。
30代ママ
夜間に授乳するときは特に寒かったです。
30代ママ
寒い部屋での夜間授乳がとにかくつらかったです。毎回夜中起きていると風邪もひきやすいなと感じました。

母乳育児の場合、授乳するために胸を出さなければなりません。冬は室内温度も下がるため、授乳中の寒さが悩みという声が最も多く聞かれました。

授乳のしにくさ

コートを着た女性
iStock.com/dusanpetkovic
30代ママ
外出の際は厚着になるので、胸を出して授乳するのが面倒でした。
20代ママ
授乳ブラをつけていても上から何枚も着こむので授乳しにくいです。外出先ではコートや防寒ケープも使うのでより大変になります。

寒さ対策をして厚着をすると授乳時に手間がかかるという声もありました。上着を脱いだり、服をたくし上げるのが面倒になったりしますよね。薄着で出かけるわけにもいかず、悩んでいるママが多いようです。

母乳量の変化

30代ママ
身体が冷えると母乳の出も悪くなるような気がします。
20代ママ
喉が乾かないので私が水分不足になりがちです。母乳量にも影響しそうで気になりました。

寒さや水分不足から母乳への影響を心配するママの声も聞かれました。産院などで授乳中は多めに水分を摂るよう指導を受けたママもいるようです。母乳育児をしているからこそ、ママ自身の体調も気にかけたいですね。

ママの服や布団による子どもの影響

30代ママ
ニットなどを着ていると、子どもの顔に触れたときにかゆくないかなと気になりました。
30代ママ
添い乳中に大人用の羽毛布団をかけたら寝汗をかいていました。子どもの体温調整が難しいです。

ママが着る服や使っている布団が気になる場合もあるようです。衣替えやかけ布団などが変わったことで子どもに変化はないか気にかけられるとよさそうですね。

【体験談】冬の授乳を快適にする方法

冬の時期でも気軽に授乳するにはどうすればよいのでしょう。周りのママが実践した冬授乳のコツを聞きました。

暖房機器の利用

オイルヒーター
Djordje Novakov/Shutterstock.com
30代ママ
家にいる間はエアコンで室内を暖かくしていました。
30代ママ
オイルヒーターを置き、かけ布団を多めに置いていました。添い乳で場所を移動してもすぐに布団をかけられるようにしました。

室内は暖かい温度をキープしている場合が多いようです。室内が乾燥しすぎないよう気にかけながら、暖房機器を上手に活用できるとよさそうですね。

ママの洋服の工夫

30代ママ
お腹を出したくないので腹巻やカップ付きキャミソールを着ています。着ているだけで快適です。
30代ママ
部屋を暖かくしあまり厚着しないようにしました。子どもが気になりそうだったので、服はニットではなく綿素材を選びました。

授乳中もお腹が出ない服装にしたり、ママの服が子どもにかかっても違和感がないよう気にかけたという声もありました。授乳中にわずらわしさなどを感じないよう、ママと子どもにとって快適な服を選びたいですね。

防寒アイテムの利用

30代ママ
エアコンをつけても寒さを感じる日はリビングに湯たんぽを置いていました。普段は膝の上において使い、ソファに座って授乳するときは足元に置いて使っていました。気軽に冷え対策できるのがよかったです。
30代ママ
冬の外出時は大判ストールが重宝します。出先で母乳をあげるとき授乳ケープだけでは寒い場合もあるので、ケープの上からストールを肩にかけるだけでとても暖かいです。

湯たんぽやストールなど、寒い時期にならではの防寒グッズを利用しているママもいるようです。

湯たんぽなど火傷しないよう十分注意が必要ですが、手足をすぐに温めてくれる便利グッズかもしれません。外出先での授乳も身体が冷えたりしないよう、ストールなども1枚あるとよさそうですね。

体を暖める飲み物を選ぶ

30代ママ
授乳で水分不足にならないよう夏よりも意識的に水分補給しています。暖かい飲み物を選び、体を温めています。
30代ママ
母乳への影響が気になり冬の授乳期は体が温まるハーブティーをよく飲んでいました。

冬は夏に比べ汗などをかきにくいため、水分不足になってしまう場合もあるかもしれません。身体が冷えないよう暖かい飲み物を選ぶなどし、温活しながら水分補給をしていきたいですね。

冬でも授乳しやすくするために

ベッドに寝転ぶママと赤ちゃん
iStock.com/monzenmachi

周りのママたちに話を聞くと、さまざまな理由から冬の授乳は大変だと感じる場合が多いようです。部屋を暖かくしたり身体が冷えないよう気をつけている様子が伺えました。

授乳中は子どものお世話で手一杯になりがちですが、ママ自身のケアも同じくらい大切です。冬の授乳が負担にならないよう、授乳する環境や方法を見直してみてはいかがでしょうか。

2019年12月02日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧