新生児から使えるおすすめのチャイルドシート6つ紹介

新生児から使えるおすすめのチャイルドシート6つ紹介

新生児におすすめのチャイルドシート

新生児の赤ちゃんから使えるチャイルドシートは種類が多く、どのようなものを選べばよいか悩んでいるママやパパも多いのではないでしょうか。今回は、新生児から使えるおすすめのチャイルドシートを6つ紹介します。

新生児のベビーシートの選び方

新生児から使えるベビーシートを探しているママやパパもいるのではないでしょうか。新生児から使えるベビーシートは、1歳前後まで使えるものから、1歳以上まで長く使用できるものまで種類が多くあるようです。

今回はそれぞれどのような特徴があるのか、具体的な商品とともに、調べてみました。

新生児から使えるおすすめのベビーシート

新生児から1歳前後で体重10kgくらいまでの赤ちゃんが使えるチャイルドシートを別名「ベビーシート」とも呼びます。新生児から使えるベビーシートは、固定式でコンパクトで軽い作りのものが多いようです。

そのため、新生児の赤ちゃんを車からスムーズに移動させたいママやパパにもよいかもしれません。

持ち運びができるベビーシート

1台でベビーシート、ベビーキャリー、ロッキングチェアの3つの使い方ができるベビーシートです。ベビーキャリーとして使えるので、赤ちゃんが眠ってもそのまま移動ができます。

また、座席に取り付けるときに最適な角度を知らせてくれる機能もついているので、はじめてベビーシートなどを使うママやパパも扱いやすいかもしれません。

COMBI グッドキャリー YWアルティメットブラック

コンパクトで使いやすいベビーシート

新生児から幼児まで使えるチャイルドシートに比べると、コンパクトな作りになっているベビーシートです。使い方によっては、バウンサーとしても使用できるので、車を降りた後にも赤ちゃんが快適にすごせるかもしれませんね。

MAXI-COSI ベビーシート

軽量型のベビーシート

新生児の赤ちゃんから使えるベビーシートのなかでは、比較的軽く持ち運びにも便利なベビーシートです。新生児の赤ちゃんがすごしやすいように、ゆったりとした作りになっているようです。また、ベビーシートのインナーシートやカバーなどは手洗いができるので、常に清潔を保てますね。

Aprica 新生児から5Wayで使えるインファントカーシート

ベビーシートにも使えるおすすめのチャイルドシート

新生児から1歳前後まで赤ちゃんが使えるベビーシートよりも長い間使うことができるチャイルドシートもあります。そのため、コストパフォーマンスもよく感じられるかもしれません。

新生児から4歳まで使える回転式チャイルドシート

新生児の赤ちゃんから4歳頃の子どもまで使うことができるチャイルドシートです。チャイルドシートを窓側に回転させることができるので、車に乗せるときや降ろすときにも楽な姿勢で行えるようです。

さらに、チャイルドシートの本体にサンシェードがついているので、車にサンシェードをつける手間を省くこともできるかもしれませんね。

エールベベ 回転型チャイルドシート

新生児から7歳まで使えるチャイルドシート

新生児の赤ちゃんから7歳頃までの子どもに使うことができるチャイルドシートです。ヘッドレストには、デリケートな頭部を守るように衝撃を吸収してくれるクッションが使われています。また、ヘッドレストの高さは、24段階の調節ができるので、子どもの成長にあわせることもできます。

コンビ チャイルドシート ウィゴー ロング ムーバーサイドプロテクション

取り付け方法が選べる回転式チャイルドシート

シートベルトでも専用のシートを使ってワンタッチでも取り付けができる回転式のチャイルドシートです。

回転式のチャイルドシートなので、狭い駐車場などでも車に赤ちゃんをスムーズに乗せたり降ろすことができるようです。

また、7段階のリクライニング機能が付いているので、赤ちゃんにあわせて楽な姿勢にしてあげることができます。

Aprica 回転式チャイルドシート クルリラ

あると便利なおすすめアイテム

チャイルドシートはとても便利ですが、同時にさまざまな悩みも出てくるかもしれませんね。そこで、チャイルドシートを使うときにあると便利なアイテムをいくつかご紹介します。

座席を傷つけないカバーマット

チャイルドシートを使うときに車の座席に傷がつくこともあるようです。そのようなときには、カバーマットを使うとよいかもしれません。

便利なポケットもついているので、哺乳瓶やオムツなどのベビーグッズを収納することもできます。

Rollibot チャイルドシートマット カバ

チャイルドシートやベビーカーで使えるマルチシート

チャイルドシートを清潔に保ちたいと考えているママやパパも多いのではないでしょうか。そのようなときには、取り換えができるマルチシートを活用してみるのとよいかもしれません。

マルチシートは、対応しているチャイルドシートに使うことができ、本体のシートに汚れがつかないようにしてくれるようです。購入する際には、あらかじめチャイルドシートが対応の機種か確認をしておくとよいでしょう。

コンビ さらすやエアスルーシート スターネイビー

新生児の赤ちゃんにもチャイルドシートを使おう

赤ちゃんを抱っこするママ
iStock.com/Masao

今回は、新生児の赤ちゃんから使うことができるベビーシートやチャイルドシートをいくつかご紹介しました。

新生児の赤ちゃんであってもチャイルドシートの装着は義務付けられているため、出産前に購入しておくとよいのではないでしょうか。

また、どのくらいの期間使うのか、どのような機能が欲しいかなどもあらかじめ決めておくとよいかもしれませんね。

2019年02月25日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧