子どもの健康トラブルに関する記事を読むなら「KIDSNA」

トラブル

「健康トラブル」についての記事をまとめたページです。風邪や怪我などの子どものトラブルに関する情報を紹介します。

  • 「これって効くの?」お医者さんが考える、民間療法やサプリメントとの向き合い方

    世の中には病院での一般的な治療以外に、いろんな民間療法やサプリメントなどがあります。「頭が良くなる」「身体の調子が良くなる」「背が伸びる」「おばあちゃんの知恵」「自然派」…など、さまざまです。それは本当に効くのでしょうか?医師が考えてみました。

    箕島みな

  • インフルエンザ流行中!子どもの「のどが痛い…」をママが見てみる方法とは

    インフルエンザや風邪が流行しているこの季節、「のどが痛い」と感じたり、病院に行ったら「のどが腫れてますね」といわれることもあるのではないでしょうか。でも、この「のどが腫れる」ってどんな状態?家庭でも子どもの「のど」を見てあげる方法があるんです。今回はお医者さんがそのコツを解説します。

    箕島みな

  • お医者さんは聴診器で何を聞いているの?下着は新品じゃないと恥ずかしい?

    病院に行くと、聴診器を当てて診察してもらいます。でも、聴診器で一体、お医者さんはどんな音を聞いているの?病気を正しく診断してもらえるように私たちが気をつけられることはある?聴診器のいろんな疑問に、お医者さんがお答えします。

    箕島みな

  • 「ちょっとしんどい」は受診すべき?ママの黄色信号にお医者さんがアドバイス

    毎日、家事や育児でクタクタで、なかなか疲れがとれない…。「何か病気かな?」「でも、何科に行けばいい?」「ちょっとしんどいぐらいで病院に行っていいのかな?」「人間ドック受けた方がいいのかな?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。痛みや怪我などのわかりやすい症状に比べて、漠然としていて放置しがち。そんな時どうしたらいいのか、お医者さんが解説します。

    箕島みな

  • 命に関わることも…。お医者さん夫婦が実践する、子どもの誤飲防止策とは

    いつも注意していても、ほんの少しだけ目を離した隙に、思わぬことをしているのが子どもです。中でも、誤飲(ごいん)は、物によっては命に関わるので、誤飲しやすい物は子どもの手が届かない場所に配置を変える、といった配慮が大切です。さて、夫婦でお医者さんの著者の家で、特に気をつけて配置を変えたアイテムは何だったのでしょうか?誤飲してしまった時の対処法とあわせてお読みください。

    箕島みな

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • ノロウイルスの消毒は普通と違う!医者が教える、家での消毒・手洗い法

    前回は、嘔吐下痢症になったときの上手な水分補給について解説しました。さて、家族が嘔吐下痢になると、家が嘔吐物で汚れますよね。そして、この嘔吐物や下痢便を介して、ウイルスは他の人に感染していきます。今回は、嘔吐下痢になったときの家での消毒について、特にノロウイルスの場合を見てみましょう。

    箕島みな

  • 子どもの嘔吐下痢…お医者さんが伝授する「経口補水液」の作り方

    嘔吐下痢症。吐いて、下痢になって、家族にも感染して、……もう大変!そんな嘔吐下痢症になったときの上手な水分補給や療養のポイントを現役のお医者さんがお伝えします。

    箕島みな

  • 生協ってどれも同じと思ってない?自然派くらぶが選ばれるワケ

    ママにとって一番気になるのは、家族の健康ですよね。だからこそ、家族には安心安全な食材を使ったものを毎日食べさせたいと考える人は少なくないはず。実は最近、こだわりの安心安全な食材が揃っている生協として、ひそかに注目を集めている生協があるんです。

    自然派くらぶ生活協同組合

    PR

  • 「その症状、ちゃんと伝わってる?」お医者さんが伝授する、伝え方のコツ

    病院を受診するとき、緊張したり焦ったりして「困っている症状をちゃんと伝えられなかった」「気になっていることを聞けずに終わってしまった」、大きなお薬の袋を手にして「どうしてこうなっちゃったんだろう」と疑問……、そんな経験ありませんか?病院での上手な伝え方のコツをお医者さんが伝授します。

    箕島みな

  • 子どもが夜せき込んで眠れない時に。ママたちがためしてみた3つのこと

    朝晩冷え込むこの季節。風邪をひいてしまうとなかなか治らず、夜になるとせき込んで眠れないことも。ネットでも話題になっているヴェポラップ、玉ねぎ、レモングラスを使った、子どもの咳を止める3つの方法をまとめてみました。

  • 花粉の時期到来!お外やお出かけ対策にうれしいアイテムを試してみた

    そろそろ花粉の季節。子どもはマスクを嫌がったりと、防ぎようもないので色々と困ることが多いですよね……。だからこそ、「お出かけやお外遊びの時に花粉をなんとかできたらいいのにっ!」って思うママも多いはず。そんなママに朗報が!実は最近、いいアイテムを見つけたんです。花粉などから肌を守り、気になる肌あれケアもできる化粧水「YUCCA ウォーターヴェール」についてご紹介します。

    翠松堂製薬株式会社

    PR