【てぃ先生が解決】子どものやる気を引き出す方法、意地悪の理由、手作りの呪縛

【てぃ先生が解決】子どものやる気を引き出す方法、意地悪の理由、手作りの呪縛

子育てに関するママパパのさまざまなお悩みに、現役保育士のてぃ先生とKIDSNA編集長・加藤が赤裸々にトークするKIDSNA TALK。これまでのてぃ先生の名言をまとめました!

てぃ先生
01

ママたちが抱える保育園のモヤモヤ解決法

「保育園と子育て方針の違いがある」「子どもが保育園でいじめられているかも?」「忙しそうな保育士にどのように相談すべき?」「どう思われるか心配で連絡帳についウソを書いてしまう」など、子どもを保育園に通わせたことがある親なら一度は直面したことのあるモヤモヤに、てぃ先生がズバリ回答してくれます。

子どもが意地悪したとき・されたときの対応

親にとってかけがえのない存在のわが子がもし意地悪をしている・されていると知ったら。

とくに幼少期は、どうしかるべきか、フォローをどこまですべきか悩んでしまうものです。

よくやってしまいがちな間違ったしかり方&効果的な伝え方と、そもそも幼児期の意地悪をどう捉えるべきかをてぃ先生が教えてくれました。

「手作り=愛情」、親世代との価値観の違いにどう対応する?

現代の子育て世帯にとって、親世代とのしつけや伝統的行事、育児方針などに対する価値観の違いに戸惑うシーンは数多く存在します。

とくに「手間をかけること、一緒にいること=愛情」という価値観の押しつけに対し、自分を責めてしまうママは多いものですが、「それができないのは現代の仕組みの問題であり、罪悪感を感じる必要はない」とてぃ先生。

手を抜くことで得られる子どもとの時間のほうが重要だと気付かされます。

子どものやる気を引き出すテクニック!

幼いうちからさまざまな遊びや学びに触れてほしいと願う教育熱心なママパパほど、子どもの遊びや勉強にどの程度口出しすべきか悩んでしまうもの。

素晴らしいおもちゃや教材を与えることよりも重要な、子どもがやる気になる効果的な関わり方を伝授してくれます!

子どもの困った行動は親の見方・考え方次第で変わる!

きょうだいへの意地悪や、水道を出しっぱなしにして遊ぶなどの子どもの問題行動。

何故大人を困らせる行動ばかりするのかと悩んでいる保護者の方も多いはず。

しかし、そこに隠された子どもの気持ちと行動原理を知ることで、私たち大人の接し方と見方も変えることができます。



近日公開予定の第2弾はてぃ先生と高濱正伸先生との対談が実現!詳細はサイトやSNSで追って告知いたします。

2021年08月25日

しつけの関連記事

カテゴリ一覧