子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年04月14日

1歳の女の子のおもちゃと選び方。室内、外遊び用など楽しく遊べるおもちゃ

1歳の女の子のおもちゃと選び方。室内、外遊び用など楽しく遊べるおもちゃ

1歳の誕生日やクリスマスなどに、おもちゃのプレゼントはいかがでしょうか。今回の記事では、1歳の女の子のおもちゃについて体験談とともにご紹介します。

室内で遊べる女の子のおもちゃ

おもちゃ
Peter Vanco/Shutterstock.com

雨の日や風の強い日では、外出するのもひと苦労ですよね。そんなときは室内おもちゃがあると便利です。室内用女の子のおもちゃにはどんな種類があるのかご紹介します。

つかみやすいボール

やわらかい素材で作られたボールは、1歳児でもつかみやすく、投げたり転がしたりとさまざまな遊び方ができるおもちゃです。ペットボトルの空容器などを並べてあげると、簡単なボーリング遊びもできそうですね。

音が出るおもちゃ

振るとシャカシャカと音の鳴るおもちゃや、子ども向けの楽器なども喜ぶかもしれません。さまざまな形式のおもちゃが販売されていて、木製から電池式まで種類豊富にあるようです。

積み木

四角や三角、丸い形をした小さなブロックを積み重ねていくおもちゃです。木製だけでなく、プラスチック製や合成樹脂で作られた積み木もあるようです。安全な素材で作られた積み木を選んであげるとよいですね。

外で遊べる女の子のおもちゃ

三輪車
iStock.com/ojoel

天気のよい日には、外で元気よく遊びたくなりますよね。外遊びにはどういったおもちゃを持ったらよいでしょうか。外で遊べる女の子のおもちゃをご紹介します。

砂場セット

砂場セットとは、スコップやバケツなどが入った砂場遊び用のおもちゃです。スコップで砂をすくったり、バケツで水を流してみたり、手で砂山を作ってみたりと、遊び方の幅が広がりそうですね。

ボール

室内おもちゃとしても人気のボールは、外遊びでも活躍するのではないでしょうか。外では湿った砂がボールについて汚れる場面も多くあるため、ビニール素材のやわらかいボールを用意すると水で流せるのでお手入れが簡単です。

三輪車

最近では手押し棒が付属している三輪車もあるようです。他にも折り畳み式やサンシェード付属タイプなど、さまざまなタイプが販売されているようです。成長度合いや遊びのスタイルに合わせて選んであげるとよいでしょう。

持ち運びできる女の子のおもちゃ

ぬいぐるみ
 ronstik/Shutterstock.com

ショッピングやランチなど、ちょっとした外出にもおもちゃがあると1歳の子どもは喜んでくれるのではないでしょうか。持ち運びできる女の子のおもちゃをご紹介します。

ぬいぐるみ

肌触りのやわらかいふわふわとしたぬいぐるみや、ボタンを押すと喋ってくれるようなぬいぐるみも、子どもの遊び相手にピッタリではないでしょうか。

絵本

子どもにとっては退屈な待ち時間や移動時間も、お気に入りの本を読んであげると楽しくすごしてくれそうです。

【体験談】女の子のおもちゃの選び方

ママたちは、どのようにおもちゃを選んだのでしょうか。体験談をご紹介します。

対象年齢

「1歳になってできることも増えてきたので、おもちゃを追加することにしました。考えていたのはパズル。1歳から遊べるタイプと2歳から遊べるタイプがあり、少し背伸びさせようかとも思ったのですが、まずは達成感を味わうことで少しずつパズルを好きになってもらいたいと思い、今の娘の成長度合いにあったパズルを選びました」(1歳2カ月の女の子のママ)

素材

「赤ちゃんの頃から何でも口に入れてしまっていたので、素材には気をつけていました。今回選んだ積み木も、お米から作られたものでした。口に入れてかじっても安心だと思い選びました」(1歳1カ月の女の子のママ)

持ち運びやすさとデザイン

「外出時のおもちゃを探していたため、持ち運びの便利さを重点的に見ていました。また、普段からシンプルな服を着せているので、おもちゃも落ち着いた色合いやデザインを選びました。木製のおもちゃは特に重宝しています」(1歳5カ月の女の子のママ)

さまざまな観点でおもちゃを選んでいるママたち。用途やデザイン、素材など選び方はさまざまなようです。

楽しく遊べる女の子のおもちゃを

積み木 子ども
iStock.com/TAGSTOCK1

1歳児の女の子が楽しく遊んでくれそうなおもちゃを紹介しました。成長の度合いや好みには個人差があるので、それぞれの子どもに合ったおもちゃを選んであげたいですよね。お気に入りのおもちゃと出会えるといいですね。

おもちゃの関連記事
カテゴリ一覧