子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年04月10日

生後7カ月の赤ちゃんの遊び。遊び場や外遊び、家での室内遊びとおもちゃ

生後7カ月の赤ちゃんの遊び。遊び場や外遊び、家での室内遊びとおもちゃ

生後7カ月の頃になると、体の動きが活発になってくる赤ちゃんもいるようです。これまでとは違った遊びを赤ちゃんといっしょに楽しみたいと思うママもいるのではないでしょうか。生後7カ月の赤ちゃんにおすすめの遊びや遊び場、外遊びと家での室内遊び、赤ちゃんが喜ぶおもちゃなどをママたちの体験談を元にご紹介します。

生後7カ月の赤ちゃんの様子

生後7カ月頃になると、お座りやはいはいが上手にできるようになる赤ちゃんもいるようです。この時期の赤ちゃんはどのような遊びが好きなのか、ママたちに聞いてみました。

「たかいたかいが大好きで、毎日やっていました」(20代ママ)

「音が鳴るおもちゃや、転がるおもちゃがお気に入りのようでした。音を鳴らしたり、おもちゃを追いかけたりして楽しんでいました」(30代ママ)

生後7カ月頃になると、手足の動きが活発になり、体を動かす遊びを楽しめるようになるようです。また、興味があるものに手を伸ばそうとしたり、音に興味をもち始めた時期だったというママの声もありました。ガラガラやラトルなどのおもちゃを手に持って遊ぶようになる赤ちゃんもいるかもしれません。

生後7カ月の赤ちゃんの遊び場

生後7カ月の赤ちゃんにおすすめの遊び場には、どのような場所があるでしょうか。ママたちに赤ちゃんといっしょに出かけていた遊び場を聞いてみました。

公園

公園で遊ぶママと赤ちゃん
iStock.com/joka2000

「天気のよい日は近所の公園に出かけて、お砂場などで遊んでいました」(30代ママ)

「土日は家族みんなで、芝生のある大きな公園に行って遊びました」(30代ママ)

生後7カ月頃の赤ちゃんとの遊び場として公園は人気のスポットのようです。平日には近所の小さな公園へ、土日などの休日には少し離れた場所にある大きな公園へ出かけるというママもいました。

レジャーシートやお弁当を持って行けば、遊んだ後にお昼を食べたりしてのんびり過ごすこともできるのではないでしょうか。

子育て支援センター

「天気の悪い日には、子育て支援センターに出かけていました。家にはない手作りおもちゃを赤ちゃんは気に入っていたようです」(30代ママ)

「子育て支援センターに毎日のように行っていました。私自身も他のママたちと話せて楽しかったです」(20代ママ)

誰でも気軽に遊ぶことができる子育て支援センターも人気の遊び場のようです。お友だちが遊ぶ様子を見て真似をしてみたり、初めて触るおもちゃで遊んだりと、赤ちゃんの好奇心を広げてあげられそうですね。

生後7カ月の頃の外遊び

手足の動きが活発になる生後7カ月頃、赤ちゃんはどのような外遊びを楽しむようになるでしょうか。ママたちに体験談をきいてみました。

芝生ではいはい

芝生ではいはいする赤ちゃん
iStock.com/RoBeDeRo

「芝生の上ではいはいして遊ぶのが楽しかったようです。最初ははいはいしているだけでしたが、慣れてくるとはいはいでボールを追いかけて遊んでいました」(20代ママ)

「土日は芝生のある大きな公園へよく行きます。芝生のきれいな場所を探して、親子ではいはい競争をしたりして遊びます」(30代ママ)

広い芝生では大きく動き回れるので、赤ちゃんも喜んではいはいしてくれるかもしれませんね。レッグウォーマーなどを着用して膝を保護してあげるとよいようです。

ママと公園遊び

「公園でのお砂場遊びが、赤ちゃんの好きな外遊びでした。いっしょに砂を触ったり、山を作ってあげたりすると、赤ちゃんは嬉しそうな顔をしてくれました」(30代ママ)

「抱っこ紐で抱っこをした状態でブランコに腰を掛けてみたり、赤ちゃんの体を支えてすべり台を滑ってみたりしていました」(30代ママ)

ママといっしょであれば、公園でのお砂場遊びやブランコ、すべり台などの外遊びが楽しめるようです。赤ちゃんが危なくないように気をつけながら、公園での外遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

生後7カ月の家での室内遊び

生後7カ月の赤ちゃんと家の中で遊ぶときは、どのような遊びが楽しめるのでしょうか。ママたちおすすめの室内遊びをご紹介します。

ダンボールトンネル

「ダンボールでトンネルを作ってあげると、繰り返し中を通って楽しんでいました」(30代ママ)

ダンボールトンネルは少ない道具で簡単に作れる遊び道具のようです。ダンボールの内側にやわらかいおもちゃをくっつけてタッチする遊びを取り入れるなど、遊び方を応用しているママもいるようです。

ママといないいないばあ

「いないいないばあをするとケラケラ笑って喜んでくれました。最初はママの顔が見えなくなることに驚いた様子でしたが、何度か繰り返すうちに楽しんでくれるようになりました」(20代ママ)

いないいないばあは、いつでもどこでもできる遊びで、昔から親しまれている遊びの一つでしょう。ママの顔が一瞬見えなくなり、また見えるようになるということが、赤ちゃんにとってはおもしろく感じられるのかもしれません。

ビーズコースター遊び

ビーズコースターで遊ぶ赤ちゃん
iStock.com/yupiyan

「ビーズコースターでよく遊んでいました。お座りしながら、夢中になってビーズを動かしていました」(30代ママ)

生後7カ月になるとお座りが安定してくる頃のようなので、手を使ったビーズコースターで上手に遊べる赤ちゃんもいるかもしれません。ワイヤーに通されたビーズを指でつまみ移動させることを繰り返すおもちゃですが、赤ちゃんは夢中になって遊んでくれるようです。

はいはいで遊べるおもちゃと、お座りで遊べるおもちゃの両方を用意しておくと、生後7カ月頃の赤ちゃんも飽きずに家での室内遊びを楽しんでくれるかもしれません。

赤ちゃんが好きな外遊びや室内遊びを見つけよう

家族で赤ちゃんと遊ぶ風景
iStock.com/Yagi-Studio

生後7カ月になると、手足を自由に動かせる赤ちゃんもいるようなので、遊びの幅が広がってくるかもしれません。赤ちゃんの様子に合わせて、遊び場を選んでみたり、遊び方を工夫してみるとよいかもしれませんね。

外遊びや家での室内遊び、おもちゃなどを参考に、赤ちゃんの好きな遊びを見つけてあげられるとよいですね。

おもちゃの関連記事
カテゴリ一覧