子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年12月13日

実用性とおしゃれさを兼ね備えたベビー用品・おもちゃの選び方

実用性とおしゃれさを兼ね備えたベビー用品・おもちゃの選び方

実用性とおしゃれさを兼ね備えたベビー用品がほしいと思っているママもいるのではないでしょうか。赤ちゃんだけでなくママの気分も高まって毎日のお世話がもっと楽しくなるような、おしゃれなベビー用おもちゃやベビー用品をご紹介します。

おしゃれなべビー用品やベビーおもちゃを選ぶには

おしゃれなベビー用品やベビーおもちゃを選ぶには、どのようなことを意識すればよいでしょうか。

素材

赤ちゃんが直接触れるなら、やっぱり安心なものが一番ですよね。衣類やぬいぐるみなら綿100%のものやタオル・ガーゼ素材、木のおもちゃなら自然の塗料を使ったものなど、質の良いものを選びましょう。

カラー

ベビー用品は華やかなビビッドカラーが多いですが、おしゃれさを追求するなら落ち着いた色味がおすすめでしょう。パステルカラーやちょっとくすみ感のあるカラーが赤ちゃんのかわいさをより引き立ててくれます。あえてのモノトーンカラーもおしゃれになるのかもしれませんね。

デザイン

かわいらしいデザインが多いベビー用品ですが、かわいらしいデザインのものばかりではなくママ目線のおしゃれなアイテムを選んでみるのはどうでしょうか。

シンプルなデザインのベビー用品でまとめ、アクセントとなるアイテムを飾って印象づけると、おしゃれさが際立つかもしれませんね。

おしゃれなベビー用おもちゃ

赤ちゃんが使うおもちゃは部屋に出しておくことが多いもの。インテリアとの調和を考えたおしゃれなベビー用おもちゃが人気のようです。

積み木

木の感触を教えてくれるおもちゃとして、長い期間使えて幅広い遊び方が楽しむことができる積み木があります。おしゃれな積み木を選ぶなら、インテリアにもなじみやすいパステルカラーや木そのものの色味といった、やさしい色合いのものがおすすめでしょう。

積み木を入れるケースもセットになっているものが多いようです。家の形になっているものなどのかわいいケースなら片づけた後もおしゃれですよね。リボンの形になっている積み木も見た目がかわいいので、使わないときにはしまい込まず、おしゃれなインテリアの一部として飾っておくのもよいですね。

ベビージム

ベビージムで遊ぶ赤ちゃん
Yaoinlove/Shutterstock.com

寝てすごす時期の赤ちゃんのおもちゃにはベビージムがあります。インテリアにこだわるなら部屋の雰囲気になじむデザインのものを選びましょう。

素材がプラスチックでできているものが多いですが、おしゃれなベビージムを選びたいママには、色味が豊かな布素材が人気のようです。カラフルなものが多いですが、使用されている色が3~4色程度のものややさしい色味のものならおしゃれな印象になるかもしれません。ナチュラルな雰囲気やシンプルなインテリアが好きというママには木でできたベビージムもあるようです。インテリアの雰囲気を壊さず、長く使えば使うほど味が出るかもしれませんね。

布絵本

お出かけ時のおもちゃとしてもぴったりのアイテムで布絵本があります。手触りや音などで赤ちゃんの興味をひく仕掛けがたくさん詰まったものがよいでしょう。ベビーカーにつけておいたりカバンに入れておいたりと持ち歩く場面も想定して、おしゃれなものを選びたいですよね。

おしゃれな布絵本なら海外のものを選ぶのも一つの方法です。日本製にはない色使いやおしゃれなキャラクター、持ち歩けるカバン使用になっているものや、動物の形になっているものなど、さまざまなタイプがあるようです。

おしゃれで実用的なベビー用品

ベビー用品は毎日使うものだからこそ、おしゃれにこだわりたい!という方もいますよね。おしゃれで実用的なベビー用品を選ぶポイントについて紹介します。

離乳食用食器セット

赤ちゃん用の食器
Juan Ci/Shutterstock.com

食べ物の色味が目立つよう、主張しすぎない色味の食器や、星やハート、丸などいろいろな形の食器を使うとオシャレに見えるかもしれません。陶器は割れる心配はありますが、重厚感があり見た目重視のママにはプラスチックの食器よりも人気があるようです。色移りしないのも特徴です。

最近では軽くて割れにくいものもたくさんあります。木製の食器は食材をおいしそうに見せてくれる上、あたたかいものを入れても器が熱くなりにくいのもよいですね。食洗器や電子レンジ対応かどうかも確認してから選びましょう。

バウンサー

電動タイプやシンプルなものなど幅広い種類があるバウンサー。おもちゃの付いたものや離乳食時期にも使えるものなど、使いたい場面を想定して選びましょう。

バウンサーだけの用途で使用する場合、使用期間はそう長くないためシンプルな機能やデザインのものでも十分かもしれません。バウンサーとして使用したのち、成長に合わせて子どもイス、大人イスとして形を変えながら使用できるものや、ロッキングボニーやカウチなど成長とともに役割を変えるタイプもあります。用途が多いタイプは長く使うことを見越して、シンプルでおしゃれなものが多くなっているようです。

ポンチョ

バス用ポンチョはお風呂上がりの赤ちゃんの湯冷め対策グッズの一つになります。また、フードにクマやウサギの耳がついていたりするものなら着ているだけでもかわいいですよね。

外出時のおくるみやかけ布団代わりなど使える場面が多いようです。外出時の防寒対策にも、手軽に羽織らせることのできるポンチョは最適でしょう。外出時のポンチョには小人のようにとんがったフードのものや動物の耳がフードについたものなどがあり、愛らしさ抜群。赤ちゃんならではのシルエットです。

おしゃれなベビー用品で赤ちゃんもママも楽しく

親子
takayuki/Shutterstock.com

おしゃれなベビー用品やベビー用おもちゃをご紹介しました。赤ちゃんためのアイテムにはかわいいものがたくさん。楽しいながらも大変な育児ですが、ママも赤ちゃんも気分が上がるようなおしゃれなアイテムを選んで、赤ちゃんとの生活をさらに楽しいものにしましょう。

おもちゃの関連記事
カテゴリ一覧