子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年08月22日

女の子が好きなおもちゃは「作る系」や「人形」など。その種類や遊び方を紹介

女の子が好きなおもちゃは「作る系」や「人形」など。その種類や遊び方を紹介

キラキラやカラフルなど、かわいいものが大好きな女の子。どんなおもちゃに興味を示すのか悩んでいるママやパパも多いのではないでしょうか。今回は、アクセサリー作りなどの作る系から、着せ替え人形など、女の子におすすめのおもちゃと遊び方を紹介したいと思います。女の子といっしょにかわいいおもちゃで楽しみましょう。

女の子が好きなおもちゃ(作る系)

シリコンバンドのカラフルアクセサリー

バンドアクセサリー

シリコンバンドとは、輪ゴムよりも少し小さめのカラフルなゴムのことです。専用の器具を使って、ゴム同士を編んでつなげると、さまざまなアクセサリーが作れます。

キーホルダーや髪ゴム、指輪やブレスレットなどを作ることができ、慣れてくると、お花の形など、アレンジも可能なようです。色がさまざまなので、自分なりの組み合わせが楽しめますね。

ビーズの小物

細かいビーズを並べていくには、集中力やオリジナルのデザインを考える想像力など、楽しみながらさまざまな能力が養われている姿を微笑ましく感じるでしょう。

〈アイロンビーズ〉

アイロンビーズとは、アイロンで熱すると溶けてくっつくビーズのことです。カラフルなビーズを好きな模様や絵の形に並べて、アイロンペーパーの上からアイロンを押しあてるだけで、ビーズ同士がくっつき、形が出来上がります。

キーホルダーはもちろん、コースターやゴムをつけて髪ゴムも作ることもでき、最近では、ケーキやペン立てなど立体的なものも作れるようです。

〈水でつながるビーズ〉

アイロンビーズ同様、好きな模様や絵の形にビーズを並べます。並べたら、上からスプレーで水をかけてしばらく置いておくと、ビーズ同士がくっついて形ができるようです。

指輪やキーホルダーの他にも、専用の器具を使えば立体的なものや、細かいデザインのものも作れ、作品の幅が広がるでしょう。水は安全で手軽なので、お子さんには最適ですよね。

〈チューブに詰めるビーズアクセサリー〉

細いチューブの中に好きな色のビーズを詰めて、輪っかのようにつなげるとブレスレットやネックレスを作れます。透明で見た目もかわいく、入れるだけなので年齢が低いお子さんでも楽しめるでしょう。

〈ひもに通すビーズアクセサリー〉

ビーズ

ゴムひもやビニールひもに、穴の開いた好きなビーズを通して、ブレスレットやネックレス、指輪を作ることができます。星形やハート形、キラキラしたビーズなど、種類が豊富なので作る前からワクワクするかもしれませんね。

ふわふわかわいいニット小物

専用の編み機に毛糸をかけて、付属の編み針で毛糸を外していくと簡単にニット小物が出来上がります。編み機の形を変えると、編み方を変えられるので、マフラーや帽子の他にも、シュシュや鞄、ぬいぐるみなどが作れるようです。

編み物は、一度覚えてしまえば、簡単に作り上げられます。集中力をつけたり、手先の器用さにつながりますね。

お気に入りが作れる!缶バッチメーカー

缶バッチメーカーは、デザインシートと付属の缶バッチの部品をメーカーの中に入れ、ハンドルをまわしたり、押す作業をするだけで、簡単に缶バッチが作れる器具です。

デザインシートはインターネットでダウンロードできるものもあり、種類も豊富なようです。写真も缶バッチにできるので、世界で一つのオリジナル缶バッチが作れますね。たくさん作って鞄や帽子につけてもかわいいでしょう。

刺繍糸で作るキーホルダー

刺繍糸

網目状のプレートに好きな模様や絵の形に刺繍糸を通していくことで、針を使わなくても刺繍のように模様が作れるおもちゃです。キーホルダーやブローチ、ブレスレットを作ることができ、慣れてくると文字も刺繍できるそうです。

少し難しいので、親子でコミュニケーションを取りながら、いっしょに楽しめると良いですね。

オリジナルシールメーカー

クマやウサギなど色のついてないシールの土台に、さまざまな色のシートを使って色を移していくとオリジナルシールを作れるおもちゃです。

最近では、専用の器具を使って、ガラス玉のような容器の中に、ビーズやシールを入れた立体的なものも作れるようです。手紙に貼ったり、お友だちと交換したり、女の子同士で楽しんだママも多いのではないでしょうか。

お菓子キーホルダー

専用の粘土や固まるクリームでケーキやドーナツを作れるおもちゃです。本当のケーキ作りのように絞り袋にクリームを入れてデコレーションしたり、フライヤーがついていて、油で揚げるようにドーナツが作れたりと、調理している体験ができるのがおもしろいですね。

出来上がったら乾燥させて、キーホルダーとして身につけるとかわいいですね。

女の子が好きなおもちゃ(人形・ぬいぐるみ)

着せ替え人形

着せ替え人形は、いつの時代も女の子に人気のあるおもちゃですね。

顔や髪の毛の色、洋服やドレスの種類も豊富で、自分のお気に入りの人形を見つけ、ファッションショーを楽しむ遊び方もおもしろいかもしれません。

お世話がしたくなる赤ちゃん人形

最近の赤ちゃん人形は、病院セットやお食事セットなど、さまざまなシチュエーションで赤ちゃんのお世話ごっこが楽しめるようです。ママのまねっこ遊びが大好きな女の子におすすめですね。

動物ぬいぐるみ

電池式で動く犬や猫のぬいぐるみは、ペットのようにかわいがったり、お世話ごっこを楽しめます。牛や馬、象など、大きくて乗れるタイプの人形もあるようで、毎日乗って遊べば、愛着もわき、本当に動物に乗っている気分も味わえるかもしれませんね。

女の子はおしゃれもお世話も大好き!

女の子

作る系のおもちゃは、色とりどりのキラキラするかわいいものが多く、女の子の好奇心をくすぐるようです。人形やぬいぐるみは、お世話をすることで、いつものママの真似をしているのだと思います。

女の子は、おしゃれやお世話をすることで、ママのような素敵な大人になりきっているのかもしれませんね。ママにとっては懐かしく、パパにとっては新しい発見がいっぱいの女の子のおもちゃ。ぜひいっしょに楽しんでみてはいかがでしょうか。

おもちゃの関連記事
  • ママやパパもおもちゃドクターに。おもちゃ修理はものの大切さを伝える

    ママやパパもおもちゃドクターに。おもちゃ修理はものの大切さを伝える

    お子さんのお気に入りのおもちゃが壊れてしまったとき、どうすればよいか悩むママやパパも多いのではないでしょうか。新しい代わりのおもちゃを買うという方法もありますが、そんなときこそ、おもちゃ修理を通して、ものの大切さを伝えるチャンスかもしれません。今回はおもちゃ修理のために家庭でできることや、おもちゃ修理の方法の一つである「おもちゃ病院」やドクターについて調査してみました。

  • 乳幼児用のおもちゃ選び。おすすめや実際に使えたものを紹介

    乳幼児用のおもちゃ選び。おすすめや実際に使えたものを紹介

    乳児、乳幼児用のおもちゃもたくさんの種類があり、「どんなものが乳児期の赤ちゃんは喜んで遊べるのだろう?」とおもちゃ選びに悩みませんか?乳児のときに実際に使っていて赤ちゃんがお気に入りになったおもちゃと、身近なもので興味を示し、おもちゃになったものを紹介します。

  • おもちゃのブロックで子どもに身につけたい、5つの能力を楽しく伸ばせる方法

    おもちゃのブロックで子どもに身につけたい、5つの能力を楽しく伸ばせる方法

    おもちゃでブロック遊びを子どもにさせたいけれど、ブロック遊びは子どもにどのような能力が身につき、どんな効果をもたらすのかを知ってから子どもに与えたいと考えていませんか?0歳、1歳、2歳、3歳、4歳、5歳、6歳の年齢別に適しているブロックの種類と遊び方を紹介します。

  • 女の子が好きなおもちゃは「作る系」や「人形」など。その種類や遊び方を紹介

    女の子が好きなおもちゃは「作る系」や「人形」など。その種類や遊び方を紹介

    キラキラやカラフルなど、かわいいものが大好きな女の子。どんなおもちゃに興味を示すのか悩んでいるママやパパも多いのではないでしょうか。今回は、アクセサリー作りなどの作る系から、着せ替え人形など、女の子におすすめのおもちゃと遊び方を紹介したいと思います。女の子といっしょにかわいいおもちゃで楽しみましょう。

  • もう男の子のおもちゃ選びに困らない!3歳〜6歳向けのおすすめと遊び方

    もう男の子のおもちゃ選びに困らない!3歳〜6歳向けのおすすめと遊び方

    男の子って何が好きなんだろう?とおもちゃ選びに苦戦しているママやパパは多いのではないでしょうか。今回は、3歳、4歳、5歳、6歳の年齢別に、おすすめのおもちゃと遊び方を紹介したいと思います。おもちゃを使って男の子と思いきり遊んでみましょう。

  • 赤ちゃんにおすすめの木のおもちゃ。木製おもちゃのメリットと遊び方

    赤ちゃんにおすすめの木のおもちゃ。木製おもちゃのメリットと遊び方

    赤ちゃんに木のおもちゃを購入しようと考えているママやパパへ。木のおもちゃならではの良さは具体的に何があるのだろうか?憧れはあるけれど、ままごと、車、木琴など数あるおもちゃのなかから何を選んだら良いのか?木のおもちゃの良さと遊び方を取り上げてみました。

カテゴリ一覧