2歳の子どもが激しい人見知りをするとき。固まる理由や対応について

2歳の子どもが激しい人見知りをするとき。固まる理由や対応について

習い事のときや男性に人見知りをするときの様子

2歳の子どもの人見知りが激しいことで、習い事や保育園といった場面や男性など慣れない人に挨拶しないことや固まる、うつむくことに悩むママや、子どもが人見知りしないようにする工夫が気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、子どもが人見知りをするときの様子や理由、子どもへの対応についてご紹介します。

2歳の子どもの人見知り事情

2歳になると徐々にいろいろな言葉を理解できるようになり、おしゃべりも少しずつできるようになってくる時期のようです。また、しっかり歩けるようになってくることから、お散歩や遊び場などでいろいろな人と接する機会もあるかもしれません。

子どもによってはこの時期に人見知りをすることもあるようで、激しいときの対応が気になるといった声や、人見知りしないようにするためにはどのようにしたらよいのか知りたいといったママの声もありました。

実際に、ママたちに2歳の子どもの人見知りについてどのように考えているのか聞いてみました。

2歳の子どもの人見知りするときの様子

2歳の子どもが人見知りをするときはどのような様子になるのかママたちに聞いてみました。

固まる

40代ママ
公園や児童館などで知らない子に話しかけられると急に黙って固まることがありました。話しかけられるまでは楽しそうに遊んでいたので、人見知りで固まってしまったときにどう対応したらよいのかわからず困ってしまいました。

2歳の人見知りの様子のひとつに固まることがあるようです。ママのなかには、散歩中、進行先に人がいると固まって歩かなくなってしまい、引き返すことがあったという声もありました。

うつむく

うつむく女の子
iStock.com/ziggy_mars
30代ママ
人に話しかけられると黙ってしまいうつむくことがあります。帰省時など、普段あまり会わない祖父母に話しかけられるとうつむいて固まってしまい、話しかけられても首を振るのが精一杯の様子だったので人見知りしないようにはどうしたらよいのか気になりました。

人見知りでうつむいてしまうこともあるようです。ママのなかには、うつむいている時間が長いときは、ママの後ろに隠れたりくっついたりしてしまい離れないこともあるという声もありました。

泣く

30代ママ
月1回のペースで実家に行くのですが、毎回のように祖父母が抱っこしようとすると嫌がって泣きだします。2時間ほどすると徐々に慣れ、帰るときには笑顔でバイバイする姿を見ると、身内なのになぜ人見知りするのだろうと気になります。
20代ママ
2歳の後半から習い事を始めたのですが、教室に普段と違う先生やお友だちがいると急に泣き出して教室に入ることを嫌がることがあります。先生が迎えに来てくれたのですが泣きやまず、習い事の間ずっと私が抱っこしていたこともありました。

人見知りで泣く子どもいるようです。他には、私以外の人が抱っこすると人見知りをして泣くので、義実家などでお手伝いをしようと考えても子どもから離れにくいだけでなく、他の人にも預けにくいといった声もありました。

ママたちが考える人見知りの理由

2歳の子どもがなぜ人見知りをするのか、理由が気になるママもいるようです。実際にママたちが考える人見知りの理由を聞いてみました。

ママへの愛着

ママに抱きつく女の子
iStock.com/yumehana
40代ママ
人見知りをするとぎゅっと抱きついてきて私から離れようとしません。生まれてから私と離れたことがほとんどないので、私といっしょに居たいという気持ちの現れかもしれない思います。

ママといっしょに居たいという気持ちが強いことで、人見知りの理由になると考えたママもいるようです。生まれたときからずっといっしょにいるママは、子どもにとって特別な存在で離れがたいと感じ、人見知りにつながってしまうのかもしれません。

知らないことへの不安

20代ママ
うちの子は人見知りをするときに、その場所や人には興味がある様子もありながら固まることがあります。知らない場所や知らない人に対して、不安を感じて人見知りをするのかもしれません。

知らない場所や慣れない人に対して不安に感じているという声もありました。他には、保育園で担任の先生以外のあまり馴染みのない先生に不安を感じるのか、延長保育などで預かってもらう時に人見知りをして泣いてしまうこともあったといったママの声もありました。

男性が苦手

30代ママ
うちの子は、男性に対しての人見知りが激しいです。特にひげを生やした人が苦手のようで、祖父がひげを生やしていたときは、顔を見ただけで泣いてしまいました。
40代ママ
パパが抱っこしようとすると嫌がったり、機嫌が悪いときにパパの顔を見ると泣き出したりします。外出先でも男性に話しかけられると固まることがあるので、男性を苦手と感じているのかもしれません。

男性が苦手で人見知りをしてしまう子どももいるようです。他には、祖父や叔父が夫婦揃っているときは傍に寄れるのに、男性が1人になると急に人見知りをすることがあったという声もありました。

人見知りをする子どもへの対応

人見知りをする子どもに対してどのような対応をしたらよいのか気になるかもしれません。ママたちが行っている人見知りをする子どもへの対応を聞いてみました。

過剰に反応しない

20代ママ
人見知りをして泣くことがありますが、平然と振る舞うようにしています。いろいろ声もかけたくなってしまうのですが、私が過剰に反応して子どもの不安を煽らないように心がけています。

子どもの不安な気持ちを減らそうと考え、過剰に反応しないことを心がけているようです。人見知りで挨拶しないことがあっても責めず、できたときにしっかり褒めるというママの声もありました。

人と触れあう機会を作る

40代ママ
児童館や公園に積極的に出かけて同じくらいの年齢の子どもと遊ぶようにしました。始めは人がいない場所で遊んでいたのですが、少しずつ他の子どもがいる場所でも遊ぶようなってきたと感じています。

たくさんの人に触れあう機会を作って人に慣れさせようと考えるママもいるようです。他にはママ自身が周りの人に積極的に挨拶したり会話したりしている姿を見せることを意識したという声もありました。

子どもの人見知りは焦らずに

おもちゃで遊ぶ男の子
iStock.com/monzenmachi

2歳の子どもは、固まることやうつむくことの他に、挨拶しないことなどでママたちは人見知りが激しいと感じることがあるようです。人見知りの理由は、習い事や保育園など慣れないことへの不安や男性が苦手などさまざまなことが理由とママたちは考えているようです。

子どもが人見知りしないようにするための工夫はさまざまなようなので、焦らず子どもの様子にあわせてあげられるとよいですね。

2020年01月24日

専門家のコメント
13
    さと先生 保育士
    人見知り、場所見知りは慎重な性格の子によく見られます。
    たまに人見知りになるのは集団の場の経験が少ないからではないか?と親の育て方のせいだと考える方がいますが、そうではなく生まれ持ったものだと思います。

    ただし、少しずつ集団の場の経験を重ねることで徐々に慣れて人見知りが改善されていきますよ。
    とは言っても無理をさせるとお子さんにとって大きなストレスになってしまいます。
    まずはお母さんと一緒に参加することで安心感を保ちながら保育園や児童館にも足を運んでみて下さい。
    そのときに周りの子が積極的に遊んでる姿を見ると落ち込む方がいますが気にしすぎないようにしましょう。
    どのお子さんにも、大人にも、それぞれ得意なことと苦手なことがありますから。
    その子のペースに合わせて少しずつ慣れていきましょう。
    あーちん先生 保育士
    赤ちゃんだけでなく、大きくなっても人見知りありますね!知らない人、知らない場所は大人でも不安ですよね。
    ママと一緒にいられる場合は無理に離さずに一緒の空間にいて、少しずつ話しかけたり遊んであげられるといいですね!慣れるまでの時間は個人差があると思いますが、その子のペースで心をひらいてあげられる環境を作れるといいですね(^^)
    みかい先生 保育士
    人見知りは、お子様の大切な成長過程の1つです。
    安心・信頼できる人(ママ・パパ等)と、違う人という区別ができるようになった証です。
    これは、ママ・パパとの愛着関係・信頼関係がしっかり育っているという証拠です。
    子どもは、安心して帰る場所ができて、初めて外の世界へ飛び出せるのです。
    ですので、人見知りが始まったというのは、お子様が順調に成長されているということなので、マイナスに考えないで欲しいなぁと思います(^-^)
    とは言え、他の人の前で固まったりうつむいたり泣いたりしたら、困りますよね…
    そんな時はお子様に「恥ずかしかったかな?」と声をかけながら安心できるよう体や頭を撫でてあげたりして、お相手には「少し恥ずかしいみたいです。すみません。」と笑顔でお話すれば分かっていただけるかな?と思います。

    ママ・パパが気にし過ぎず、笑って対応していれば、お子様も一緒に笑ってくれるようになると思います(^-^)
    いちぽ先生 保育士
    他の方も書いているように、パパママとの愛着関係信頼関係がしっかり育っている証拠ですよね。
    2歳くらいになると、性格も出てくるとおもうので、人見知りする子もいると思います。
    まず、その人と信頼しているパパママが仲良くしている姿をみると安心すると思いますよ。
    りお先生 保育士
    うちの3人の子、8歳の子は人見知りがあまりなく、支援センターや児童館に行っても、1人で走り回って自由に遊んでいて、私はそれを見ていました。
    また、知らない人に話しかけられても話をしていました。

    が、真ん中の4歳の娘は、児童館等に行ってもずーっと母のそばにいて、子どもたちの中には入ろうとせず、私も一緒に子どもたちの輪の中に入っていつもいる感じでした。
    2番目なので、連れて行く機会も第一子より少なく、経験不足なのかなと思い、だいぶ頑張っていろいろと連れ出しました。
    その結果、基本は私のそばにいました笑。でも、一緒に子どもたちの中の入り、その後は私が離れても大丈夫なまでにはなりました。
    幼稚園も始めは大泣きでかわいそうな感じでしたが、年中の今は毎日楽しく通っています。
    また、2歳3歳の時は知らない人に話しかけられると固まっていましたが、4歳の今はちゃんと受け答えが出来るようになっています!

    他の方も言われていますが、元々の性格も大きいかとは思います。
    でも、月齢とともに無くなって行くと思いますので、その子その子に合わせて付き合ってあげてください♬
    ゆか先生 保育士
    人見知りは全然心配なことではありません😄
    蒸し風呂親とのちゃんとした愛着関係があり、信頼して頼れているからこそ他の人には人見知りをするのです。
    親と他人を理解できている証拠です。

    私自身も人見知りをするタイプなので性格もあると思います。

    我が子も児童館等いっても私の後ろに隠れてなにもしないことも多かったです。
    でも、その場に何度もいくこと、他の親と何度も関わることで段々心を開き遊ぶようになりました😃

    人見知りで心配な親御さんには愛情が満たされているからだよと話をします。
    すみっこ先生 保育士
    長女が人見知り&場所見知りMAXでした!お友だちと一緒に行動できる子がいる中、私から離れない娘。焦りと不満と、色々悩みすぎてお友だちと集まるのが億劫になった時期もありました。
    みなさんのコメントにある、『愛着』と言う言葉は当時の私はすごく救われます。子どもを持つと『みんなと同じように』とか『自分の子だけなんで』を重く考えてしまうことが増えました…わかっていても悩んでしまいますね😢😢
    すあま先生 保育士
    乳児の人見知りは、安心できる身近な大人(ママパパなど)と、そうではない人との区別がついてきた証でもありますね。
    成長発達の一過程ですが、親御さんとしてはちょっと気まずい思いをしてしまうこともあると思います。お子さんの性格にもよりますが、成長に従って徐々に薄れてくるケースが多いです。

    それまでは、他者を怖がったり泣いてしまったときに「今はこれで大丈夫」と思って、無理に関わらせようとせず、抱っこしたり手をつないであげるなどして、安心させてあげるのが良いかと思います(^^)
    めい先生 保育士
    人見知りしている子に、ほらっ!恥ずかしがらないで言ってごらん!というよりも、お母さんが子どもの目線で一緒に「こんにちは〜」「今2歳なんだよね〜」と相手に話しつつ、その子の顔も見ながら、お話されると、少しずつ安心感が芽生えていくかもしれません。
    せんせい 保育士
    2歳の人見知り☺︎うちの子もすごいしてました💦ずっと泣いてましたね。自分の親と他の人の区別がしっかりついてきてるからこその反応ですよね☺︎公園や人と関わる回数を増やしたりすると少しずつ緩和されていくかもしれませんね🤩
    cocoまま先生 保育士
    人見知りはとってもとっても大事だと思います^ ^そこからどうやってその相手の人や場所に慣れていくのでしょうね。周りの子たちと比べてしまったりしますよね。大丈夫です^ ^必ず慣れる日が来るのでそれまでの過程をゆったり楽しみましょう^ ^
    あー先生 保育士
    2歳ぐらいになると人見知りしますよね。わたしの息子も人見知りが激しくわたしのまわりから離れなかったこともあります。それでもだんだん慣れていき今では私そっちのけで公園で遊んでいます。
    すー先生 保育士
    人見知りが激しい時には無理に離さず私も一緒についていました。祖父母の家や慣れていない公園等、場所が変わると慣れるまで時間がかかっていましたが、3歳になる頃にはいつのまにか人見知りが終わっていました。いつかは終わるので心配しなくても大丈夫だと思います。

家族の関連記事

カテゴリ一覧