【体験談】夜間断乳中の夜泣きがなくならない。対策や夜泣きが続いた期間など

【体験談】夜間断乳中の夜泣きがなくならない。対策や夜泣きが続いた期間など

夜間断乳に挑戦したママたちのエピソード

夜間断乳をしているママの中には、夜泣きが減らない、ひどくなったと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。夜泣きするときの対策を知りたい、夜間授乳を再開するか迷っている、というママもいるでしょう。今回は、夜間断乳中のエピソードや完了するまでの日数について、実際に行っていたママの体験談をご紹介します。

夜間断乳中に夜泣きがなくならない

「夜間断乳開始後に夜泣きの回数が増えた気がします。1日1回ほどだったのが、2〜3回とある日もありました」(30代ママ) 

「夜間断乳をはじめる前に、ママ友から『つらいのは最初の3日間だけ』と聞いていましたが、実際はそう簡単にいかず悩みました」(40代ママ)

「夜間断乳をしてからの夜泣きがとにかくつらくて、いつ終わるのかと悩んでいました」(30代ママ) 

夜間断乳とは、就寝時間中の授乳をやめることをいいます。夜泣きを減らしたり、離乳食を食べる量を増やす目的で挑戦するママがいるようですが、思い通りに進まないという声も多いようです。中には夜間の授乳を再開するべきか悩んでいるママもいるでしょう。

今回は、実際に夜間断乳を経験したママの体験談をご紹介します。

【体験談】夜間断乳中に夜泣きするときの対策

ベビーベッドのある薄暗い部屋
iStock.com/ilterriorm

夜間断乳中に夜泣きが減らないとき、ママたちはどのような方法を試していたのでしょうか。夜泣きしたときの寝かしつけに取り入れたという声があったものをご紹介します。

トントンする

「パパと交互に順番を決めて、ひたすらトントンでなだめていました。大人のベッドの隣にベビーベッドをくっつけていましたが、柵の間から手を入れてトントンするだけで寝ついてくれるときもあれば、添い寝でなければ納得してくれないときもありました」(30代ママ)

夜泣きするときの寝かしつけの方法として、まずはじめにトントンを試して、泣き止まなければ別の方法をとるという声がありました。トントンするときの赤ちゃんの姿勢や、リズムを工夫しているママもいるようです。

母乳・ミルク以外で水分補給をする

「朝の離乳食を食べる量が減るので、夜中に泣いたときは、麦茶をあげていました。はじめはミルクと異なる味が嫌なようで拒まれましたが、何回か続けると慣れてきたようでした」(30代ママ)

母乳やミルクの代わりに麦茶や白湯をあげているというママがいました。夜間断乳中に初めてあげると、味の違いに戸惑うこともあるかもしれません。味に慣れるよう、日中から少しずつ取り入れるのもひとつの方法です。

抱っこ・おんぶ

「夜は在宅で仕事をしていたので、泣いたときは抱っこひもでおんぶをして、仕事をしながら寝かしつけていました。布団の上で眠る時間が少ないので睡眠不足が心配でしたが、保育園でも変わった様子はなかったようです」(40代ママ)

泣いたら抱っこやおんぶでなだめるというママもいました。寝つくまで泣いている時間が長い場合は、横になって体を休める時間が少ないことが気になるかもしれません。保育園での日中の様子を聞きつつ、別の方法を試してみるのも、ひとつの方法でしょう。

おしゃぶり

おしゃぶり
iStock.com/PaulaConnelly

「元々おしゃぶりを使用していたので、夜泣きしたときはおしゃぶりに頼っていました」(30代ママ)

寝かしつけにおしゃぶりを使っていたママもいるようです。おしゃぶりを使ったことのある赤ちゃんなら、一度試してみるのもいいかもしれません。

昼間のすごし方を工夫をする

「平日は保育園で活動的にしていましたが、週末は家ですごしていたのでパワーがありあまっていたのか、眠りが浅く夜中に起きることが多かったです。身体を十分に動かせるように、公園や室内の遊び場などへ連れて行っていました」(30代ママ)

昼間に体をたくさん動かすことで、夜にぐっすり眠れるよう工夫していたというママもいました。朝起きる時間やお昼寝の時間など、一日の生活リズムを見直してみるのもひとつの方法でしょう。

そのほか、「夜は飲めないよ」と寝る前に伝えている、寝ぼけて泣いている場合もあるので様子を見る、という声もありました。

【体験談】夜間断乳中の夜泣きはいつまで?

「夜間断乳をはじめてから安定して寝てくれるまで、約1カ月ほどかかりました。根負けして授乳の再開をすると振り出しに戻ってしまうので、それだけはしないようにがんばりました」(40代ママ)

「夜間断乳によって増えた夜泣きは1週間くらいで落ち着きました。その後も夜泣きはありましたが、授乳なしでも寝ついてくれるようになりました」(30代ママ)

「開始直後は夜泣きしましたが、1週間程度であっさり断乳できました。こちらが『あんなに欲していたのに……』と思うほどでした」(40代ママ)

夜間断乳を開始してから夜泣きが落ち着くまでの期間は、子どもによってそれぞれのようです。中にはある日を境にぐっすり眠るようになった、という声もありました。終わりが見えずに不安だったという気持ちはどのママも持っていたようですが、成功するまであきらめないことが大切かもしれません。

ママと子どもにあった方法とペースで進めよう

眠っている赤ちゃん
iStock.com/kuppa_rock

夜間断乳が成功するまで、夜泣きがなくならないうちはママにとってはつらい夜が続くかもしれませんが、今になっては思い出として振り返るというママもいました。夜泣きが減らない場合やひどくなった場合でも、夜間授乳の再開はしないようにがんばったというママの声もありました。

夜間断乳で夜泣きがなくなるまでの期間はそれぞれです。さまざまな方法をためしながら、ママと子どもが無理なく続けられるペースで進められるといいですね。

2019年05月04日

家族の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事