ベビーカーの選び方のポイントと、おすすめベビーカー関連アイテム

ベビーカーの選び方のポイントと、おすすめベビーカー関連アイテム

子どもが小さいうちのお出かけは、ベビーカーがあると便利ですよね。さまざまな機能やデザインのベビーカーがあり、選ぶのが楽しみな反面、どのように選んだらよいのか分からないというママ・パパも多いのではないでしょうか。今回はベビーカーを選ぶときのポイントや、ベビーカーに関連するお役立ちアイテムを紹介します。

ベビーカーの選び方

子どもが産まれると、ベビーカーの購入を検討するママ・パパは多いですよね。しかし、ベビーカーにはさまざまなタイプがあるので、「どのような違いがあり、なにを基準に選んだらよいのか分からない」と悩むママ・パパもいるようです。

ベビーカーは子育てを楽しく、快適にしてくれるアイテムです。それぞれの家庭にあったベビーカーを上手に選べるとよいですよね。

beeboys-stock.adobe.com
beeboys-stock.adobe.com

ベビーカーの選び方のポイント

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違い

これからベビーカーの購入を考えているママ・パパの中には「A型やB型という言葉は聞いたことがあるけど、どのような違いがあるのかは分からない」という方は多いかもしれません。

A型ベビーカーは、使用期間が生後1カ月(または首が座った4カ月頃の乳児期)から最長48カ月まで。背もたれ角度が最も立てた状態で100°以上、最も倒した状態で150°以上(4カ月以降のベビーカーは130°以上)とされており、リクライニング機能のある製品がほとんどのようです。

一方でB型ベビーカーは、おすわりができる7カ月頃から最長48カ月までの使用期間とされています。背もたれ角度は最も立てた状態で100°以上とされており、リクライニング機能は必須ではないそうです。

また、A型B型の長所を兼ね備えたAB型兼用ベビーカーもあります。子どもの月齢や、どのような状況で使用するのかを考えて、ベビーカーの種類を選ぶとよいでしょう。

出典:ベビーカーSG基準/一般財団法人製品安全協会

ブレーキの有無

ベビーカーの中にはブレーキがついているものもあります。ベビーカーは手で操作するものなのでブレーキは必要ないという意見もあるようですが、坂が多い地域など環境によっては、ブレーキがあると便利と感じている人もいるようです。

チャイルドシート兼用

ベビーカー兼用のチャイルドシートとは、ベビーカーへの取り付けが可能なチャイルドシートです。ベビーカーでお散歩をしているときに赤ちゃんが寝てしまっても、そのままシートを取り外し、車の座席に取り付けることができるので便利という意見があるようです。

折りたたみの可否

自宅の玄関にベビーカーを収納するスペースがない場合や、ベビーカーで公共交通機関を利用する場合など、折りたたみが可能かどうかがポイントになることも多いかもしれません。折りたたんだ際にどのくらい小さくなるか、折りたたむ際はどのような操作が必要か事前に確認するとよいでしょう。

その他の選び方のポイント

その他にも事前に確認しておいた方がよいポイントがあります。

  • タイヤがシングルかダブルか
  • 車輪は三輪か四輪か
  • 重さはどのくらいか

などは、ベビーカーの操作性や安定性に影響を与えるポイントなので、確認しておくとよいでしょう。

兄弟・姉妹などふたり以上が乗る場合

歳の近い兄弟・姉妹や双子など、ベビーカーに乗る子どもがふたり以上いるときは、どのようなベビーカーを選ぶとよいでしょうか。

kanpisut-stock.adobe.com
kanpisut-stock.adobe.com

横型

シートが横に並んだタイプのベビーカーです。縦型に比べリクライニングがしやすいこと、ベビーカーに乗せたまま食事がしやすい、というメリットがあるようです。

縦型

シートが前後に並んだタイプのベビーカーです。使わないときはコンパクトに折りたためることや、買い物などで細い通路を気にせず通りたい、という理由から縦型ベビーカーを選ぶママ・パパがいるようです。

ベビーカーステップ

既に使っているベビーカーにステップを取りつけることで、兄弟でベビーカーに乗ることができるアイテムです。公園で遊んだあと、疲れて歩きたがらない上の子が、ステップがあると喜んで乗るという声もありました。ベビーカーステップには、立ち乗り専用のタイプと、小さな椅子がついていて座って使うことも可能な2Wayタイプの2種類があるようです。

ベビーカー関連アイテム

ベビーカーをさらに使いやすくする関連アイテムも人気です。

ベビーカーフックやベビーカーバッグ

子どもを連れてお出かけをすると、荷物が多くなってしまいまが、ベビーカーフックを使うと、バッグや買い物袋を掛けることができて便利です。

ベビーカーバッグは、ベビーカーのハンドル部分などに取り付けることで、収納スペースを増やすことのできるアイテムです。大きさや機能はさまざまで、ドリンクホルダーとしても使えるものも人気のようです。

ベビーカーフックやベビーカーバッグはおしゃれなデザインのものが多いので、好みのものを見つけてみてはいかがでしょうか。

ベビーカークリップ

ベビーカークリップは持っていると便利なアイテムで、さまざまなシーンで活躍するようです。例えば子どもに掛けたブランケットが落ちないようにクリップで留めたり、子どもが脱いでしまった靴をクリップで挟んで持ち運んだり、アイディア次第で色々な使い方ができるのではないでしょうか。

その他のベビーカー関連アイテム

その他にもドリンクホルダーや傘ホルダー、虫よけカバーなど便利なアイテムがたくさんあるようです。上手に活用して、ベビーカーでのお出かけを快適してみてはいかがでしょうか。

快適で安全なベビーカーの選び方を知ろう

Kirill Gorlov-stock.adobe.com
Kirill Gorlov-stock.adobe.com

ベビーカーを使ったお出かけを少しでも快適にしたいと考えるママ・パパは多いのではないでしょうか。生活スタイルに合ったベビーカーやベビーカー関連アイテムを選び、お出かけの時間がより楽しいものになるとよいですね。

また、ベビーカーでのお出かけは安全が第一です。決められた使い方を守り、安全に気を付けてお出かけを楽しみましょう。

2021年04月07日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ