引っ越しするときにママ友に贈るお礼。プレゼント選びのポイント

引っ越しするときにママ友に贈るお礼。プレゼント選びのポイント

引っ越しが決まり、ママ友にお礼のプレゼントを贈りたいと考える方もいるのではないでしょうか。見送る側のママ友からお餞別をもらってお返しすることもあるかもしれません。今回は、プレゼント選びのポイントや手紙をつけるなど贈るときの工夫、用意するときに意識したことなどママたちの体験談を交えてご紹介します。

引っ越しをすることが決まり、お世話になったママ友へお礼をしたいと考えるママもいるかもしれません。ママ友に贈るお礼について気になっていることを、ママたちに聞いてみました。

30代ママ
子ども共々仲よくしていたママ友へ、引っ越し前に何か贈りたいと考えています。どのようなものを選ぶと喜んでもらえるのか悩んでいます。
30代ママ
お世話になったママ友へお礼の手紙を書こうと思っています。どのように書くと気持ちが伝わりやすいかなと考えているところです。
仲良くしていたママ友にプレゼントを贈りたいけれど、どのようなものを選ぶとよいか悩んでいるママや、お礼の手紙の書き方について知りたいママがいました。プレゼント選びのポイントやメッセージの書き方がわかると、安心できるかもしれません。

そこで今回は、引っ越しの際のプレゼント選びのポイントやお礼を贈るときの工夫、お礼を用意するときに意識したことなどについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

引っ越しをするときのプレゼント選びのポイント

引っ越しをするとき、ママ友へ贈るプレゼントにはどのようなものを選ぶとよいのでしょうか。プレゼント選びのポイントについて、ママたちに聞いてみました。

普段使いしやすいもの

30代ママ
ママ友へ贈るプレゼントは、相手が気兼ねせず受け取れて使いやすいものがよいかなと考えました。ハンカチ代わりになるようなミニタオルを選んだところ、ママ友もとても喜んで、「さっそく使うね」と言ってくれました。
引っ越しの際にママ友に贈る品物として、ミニタオルを選んだママがいました。他にも、自分では買わないような少し高級感のあるハンドクリームを選んだというママの声もありました。

普段使いできそうなものを贈ると、ママ友も受け取りやすいかもしれませんね。

キッチングッズ

30代ママ
ママ友へのお礼の品物には、キッチングッズを選びました。手に優しいといわれる食器洗剤を贈ると、「いつも使うものだから嬉しい」と喜んでもらえました。
ママ友へキッチングッズを選んだママもいるようです。ママのなかからは、布巾やかわいいデザインの食器洗い用スポンジを選んだという声も聞かれました。

お菓子

箱入りお菓子
iStock.com/Yuki KONDO
30代ママ
ママ友へのプレゼントは、日持ちのするお菓子を選ぶことにしました。お菓子なら家族といっしょに食べることができてよいと思います。
ママ友へのお礼にお菓子を選んだママもいるようです。ママのなかには、お菓子といっしょに紅茶やコーヒーをセットにしたという声もありました。

お礼を贈るときの工夫

プレゼントと手紙
iStock.com/VictoriaBee

お礼の品物を渡すとき、ただ渡すだけでは味気ないと感じる方もいるかもしれません。お礼を贈るときに工夫したことについて、ママたちに聞いてみました。

メッセージカードを添える

30代ママ
お礼の品物を渡すときは、メッセージカードを添えて渡すようにしました。仲良くなれてよかったと感じたエピソードや印象に残っている楽しい出来事を書くと、より感謝の気持ちが伝わるかなと思います。
お礼の品物にメッセージカードを添えたママもいるようです。ママのなかからは、子ども同士のつながりもあるママ友には、子どもとのエピソードを書いたという声も聞かれました。

新住所を書く

40代ママ
お礼のプレゼントといっしょに、手紙を書いて渡しました。引っ越し先の新住所を書いておくと、離れても仲良くしていきたいという気持ちが伝わるかなと思います。
お礼の手紙に新住所を書いたママもいるようです。他にも、新住所といっしょに「近くにくるときはぜひ連絡してね」と書いたというママの声もありました。

お礼を用意するときに意識したこと

お礼を用意するときに意識しておくとよいことについて、ママたちに聞いてみました。

同じものを用意する

30代ママ
ママ友へ渡すお礼の品は、全員に同じものを用意するようにしました。いつどこで渡すことになるかわからないので、差がでないように心がけました。
ママ友へのお礼は、全員に同じものを用意したというママがいました。ママのなかには、特に親しくしていたママ友には、個別に会うときにもう一つ別のお礼を用意したという声もありました。

多めに用意をする

30代ママ
仲良くしていた近所のママ友へのプレゼントは、数を多めに用意するようにしました。余っても自分用に使えるものにしておくと、多めに用意しやすいかなと思います。
ママ友へ贈る品物は多めに用意したママもいるようです。ママのなかからは、数を多めに用意すると、引っ越しのお手伝いにきれくれた場合など想定外のときにも対応しやすいという声も聞かれました。

早めの用意をしておく

30代ママ
引っ越しが決まったあと、すぐにお餞別をくれたママ友がいました。プレゼントを早めに用意していたので、お礼としてその場で渡すことができました。
ママ友へのお礼は早めに用意しておくというママもいるようです。引っ越し準備などで忙しくなる前に用意しておけるとよいかもしれませんね。

ママ友に感謝の気持ちを伝えよう

プレゼントを渡すママ
iStock.com/LordHenriVoton

引っ越しが決まりママ友へお礼の気持ちを込めてプレゼントを用意するときは、普段使いしやすいものやお菓子などを贈るママがいるようです。お礼をするときは、手紙やメッセージカードに新住所を書いておくと、今後もお付き合いを続けていきたい気持ちが伝わりやすいというママの声もありました。

お礼の品物を用意するときは、同じものを多めに早く用意すると、急に必要になったときやお餞別をいただいたお礼などで対応しやすいかもしれません。感謝の気持ちといっしょにお礼の品物をプレゼントできるとよいですね。

2020年04月22日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧