幼稚園の1日の流れ。登園から降園までのスケジュール例

幼稚園の1日の流れ。登園から降園までのスケジュール例

送迎バスやお昼の過ごし方

幼稚園で子どもたちはどのように過ごしているのか知りたいと思っているママやパパもいるではないでしょうか。幼稚園の1日のスケジュール例や、登園から降園まで子どもたちの幼稚園での1日の流れをまとめました。送迎バスやお昼ごはんについてもご紹介します。

幼稚園での過ごし方を知ろう

3歳を迎えた4月から小学校入学前まで通う幼稚園。子どもが大きく成長する幼児期に幼稚園では毎日どのようなことをして過ごしているのか気になるママやパパもいるかもしれません。

子どもたちは幼稚園でどのような1日を過ごしているのでしょうか。

幼稚園の標準的な教育時間は4時間とされています。

幼稚園により個性を伸ばすことを重視したり、早期教育に力を注いだり、身体を動かすことを大切にしたりとどのような子どもに育ってほしいかという教育方針が異なります。教育方針により一斉活動や課外活動、カリキュラムなどが異なりますが、ここではどの幼稚園もおおよそ共通する1日のおおまかな流れをご紹介します。

出典:幼稚園教育について/文部科学省

幼稚園の1日のスケジュール例

幼稚園により1日の流れは異なりますが、登園から降園までのスケジュール例をご紹介します。

7:30  早朝保育
9:00 登園・自由遊び
9:30  朝の会
10:00 一斉活動など
11:30 お昼ごはん
13:00 自由遊びなど
13:30 帰りの会
14:00 降園
19:00 延長保育

多くの幼稚園の預かり時間は9~14時頃の5時間ほどとなっている場合が多いようです。幼稚園によっては早朝保育や延長保育を実施していることもあります。

一斉活動や遊びなどの時間の取り方は幼稚園によって異なり、年少・年中・年長でも違いがあるようです。

幼稚園の1日の流れ

幼稚園
FRANK - stock.adobe.com

登園から降園までの幼稚園の1日の流れを詳しく見てみましょう。

登園

幼稚園の登園時間はおおむね朝の8時半から9時半くらいとなっていることが多いようです。定められた時間までに徒歩、自転車、車などで登園します。

7時半頃から早朝の預かり保育を実施している幼稚園もあるようです。

幼稚園によっては送迎バスがあるようです。家から近い集合場所に決められた時間までに集まります。送迎バスが到着するまでの時間は、ほかのママと幼稚園の行事の話や子育てについて情報交換をする時間になるかもしれませんね。

登園したら出席ノートなどの提出物を出します。子どもたちは自分で登園後の支度をしてから朝の会が始まるまで自由遊びをしているようです。

朝の会

朝の会はクラス単位で行い、行事の前や月に数回は全幼児が集合して行うこともあるようです。挨拶をしたり、出席確認などを行い、先生の話を聞いたあとは歌を歌ったり、読み聞かせをしたりとさまざまなようです。

自由遊び・一斉活動

天気のよい日は屋外で遊具を使ったり、縄跳びをしたり、かけっこをしたりと自由遊びをします。屋内で自由遊びをするときは、折り紙やお絵かき、粘土遊び、ブロックなどさまざまな屋内できる遊びを楽しむようです。

一斉活動は、幼稚園により特色の異なる時間といえるかもしれません。読み書き・英語・体操・集団ゲーム・音楽遊びなどさまざまな活動を行うようです。習字や料理などのカリキュラムがある幼稚園などさまざまです。

そのほか、行事の運動会やお遊戯会の練習をしたりします。

お昼ごはん

子供の弁当
Nishihama - stock.adobe.com

子どもたちは、お昼の時間に食事のマナー、箸の使い方、歯磨きの仕方を学びます。

お昼ごはんは幼稚園により給食・お弁当の頻度はさまざまなようです。完全給食・完全お弁当・月1回お弁当・週2回お弁当など幼稚園により設定される頻度が異なります。なかには、事情によりお弁当を作れない日は給食を選択できる幼稚園もあるようです。

給食の幼稚園は、ビュッフェスタイルで自分が食べられる量を盛り付ける園もあります。

帰りの会

帰りの会では先生の話を聞き1日を振り返ります。紙芝居を見たり、絵本の読み聞かせを聞いたり、歌を歌ったりしたあとに帰りの挨拶をするのが一般的なようです。

子どもたちは帰りの支度をして降園に備えます。

降園

お迎えのママは指定された時間までに集合場所に集まり、降園後ママに子どもを受け渡します。お迎えが遅れている場合は、遊びながら先生と待つことが多いようです。

送迎バスの子どもたちはバスに乗り、順番に帰宅します。送迎バスは道路状況などにより到着時間が前後する場合があるでしょう。

預かり保育

預かり保育を実施している幼稚園も増えています。文部科学省の調査によると公立幼稚園の66%、私立幼稚園の96.5%が延長保育を実施しているそうです。

預かり保育を実施している幼稚園の半数以上が春休み・夏休み・冬休みの長期休暇中も預かり保育に対応しているとのことでした。

出典:平成28年度 幼児教育実態調査 11.幼稚園における預かり保育に関する実施状況/文部科学省

幼稚園での過ごし方を知り心の準備を

幼稚園のお迎え
milatas - stock.adobe.com

1日の流れは幼稚園によりさまざまなようですが、大まかな流れは幼稚園は同じでしょう。

お昼や一斉活動の内容は幼稚園により違いがありそうですが、幼稚園は登園後・降園前には、それぞれ朝の会・帰りの会を行い、先生や友だちの話を聞く時間やクラスで話題を共有する時間を意識的に設けているようです。クラスの一体感を高められるかもしれません。

幼稚園での1日の流れやスケジュールを公開している幼稚園もあるようなので、幼稚園への入園を考えるママは参考にしてみてはいかがでしょうか。

※記事内で使用している参照内容は、2019年11月22日時点で作成した記事になります。

2019年11月25日

専門家のコメント
6
    あんちゃん先生 保育士
    うちの園は、朝8:30から9:20の間に登園。 随時登園9時から外遊び。 9:45片付け 10:00朝礼  ↓ 手洗いうがい、排泄 活動時間 12:00昼食 13:00外遊び 13:30降園準備 14:00降園 年長は、体操教室、水泳教室 英語指導、サッカー教室など、 講師による指導があったりします。 自由保育ではなく 設定保育の方が多いです。
    りお先生 保育士
    娘の通っている園は、 9時 登園 登園後、制服から体操服に着替え、シール帳にシールを貼る等毎日の準備 9時20分 一斉保育開始 保育内容は、体操、ハーモニカ、自由遊び、文字のおけいこ、リトミック、陶芸などその日によって違うよう。 12時 お昼ごはん(月水金はお弁当、火木は給食) 食べ終わったら自由遊び 13時 一斉保育 13時30分 降園準備(制服へ着替え等) 13時50分 降園 という感じで、朝は8時から、夕方は16時50分まで、1時間200円で預かり保育が利用できます。 園バスはないので送り迎えですが、毎日先生やお母さんたちと話ができ、コミュニケーションは密にできます。
    まこ先生 保育士
    幼稚園は、園により保育方針が様々ですよね! その方針により園での生活の流れも大きく変わってくると思います。 私が小さな時に通っていた園は、一斉活動の中に英語や体操などのお教室のような時間もありました。 一方で私が勤めていた園は、自由遊びの時間をたっぷり確保し、遊びの中で想像力や協調性、そして自己肯定感を育めるよう援助をし、時には遊びが盛り上がっている日は急遽一斉活動を他の日に回して、遊びを深める時間を大事にすることもありました。 また、ここにキリスト教や仏教など、宗教を軸にする園もあり、その場合は園生活にも組み込まれていきます。 小さな頃私が通っていたカトリックの園では、毎日お祈りの時間もありました。 どんな方針の園に通わせたいか。 どんな過ごし方が自分の子どもに合っているかを幼稚園選びの軸にしていただけたらと思います(^^)
    みょん先生 保育士
    私が以前勤めていた幼稚園は 7:30〜9:30までに制服で登園します。 園バスを利用している方は決まった場所にお迎えにいきます。 順次登園した子供から、朝の準備を行い、体操服に着替え園庭で自由遊びを楽しみます。 10時になったら各お部屋に行き、手洗い・トイレを済ませ朝のお集まり、今日のお当番さんの発表などをしてから1日の主活動が始まります。季節の製作や英語教室・体操教室・教材などを使ったお勉強etc....。 11時40分ぐらいから片付けを始めて、給食の時間になります。お当番さんが牛乳を配ったりします。準備が出来たら配膳をし、12時をめどに食べ始めます。12:40ぐらいでご馳走さまの挨拶をし13:20ぐらいまで園庭で遊んだり、プレイルームで自由に遊びます。13:30頃になると、お預かりの子供達は着替えずに帰る準備を行い、14時降園の子供達は制服に着替えて帰る準備をします。準備が終わると、保育者が絵本を読んだり明日の話をします。 お帰りの歌を歌い、帰りの挨拶をして降園となります。保護者の方の迎えを待ったり、園バスに乗ったり、、。預かりの子供達は、1つの部屋に集まり、点呼を行います。3時ぐらいまで自由に遊びます。3時になると、手洗い、トイレを済ませて、おやつの時間です。食べ終わったあとはお迎えが来るまでテレビを見たり好きな遊びをして待ちます。
    わい先生 保育士
    保育園と幼稚園では保育内容や時間など違いがあります。幼稚園とは、小学校に行く前のプレ・スクールと考えると分かりやすいかも…保育園も小学校に向けての活動はありますが幼稚園ほどではないかな? 園によって違いはありますが、幼稚園は教育!!を押すところが多いです。 なので、自由保育よりも一斉保育が多いです。 私が今勤めている所は、早朝保育はありません。延長保育はありますが、それも5時までです。また、午前保育の日もあり、園にきて1時間程で降園する日もあります。 土曜日に行事があると次の月曜日はお休みになります。
    かよう先生 保育士
    私が勤めていた園は自由保育だったので子どもたちが自由にあそぶじかんが多かったですが、10時やお弁当前の11時半頃に歌や絵本を読んだり、製作をしたりクラスの時間作っていました。 3歳児だと11時半頃、4歳児は12時頃にお弁当を食べていました。 14時が降園でしたが、園の方針によって違いはありますね。
おすすめユーザーのコメント
1
    na
    先生方のコメントとても参考になります! 園によって1日の流れは様々なのですね〜♪

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧