共働き夫婦が引っ越しをする際に知っておきたいこととは

共働き夫婦が引っ越しをする際に知っておきたいこととは

時期や転園準備

共働き夫婦の引っ越しは特に平日時間がなく、準備に追われることもあるでしょう。引っ越しをするにあたり事前にどのような準備や手続きが必要なのか気になるママやパパもいるかもしれません。引っ越し準備で工夫したことや、保育園や幼稚園への対応などママたちの経験談をもとにご紹介します。

引っ越しする時期

引っ越しをいつするのか、タイミングが難しく感じるママやパパもいるかもしれません。

引っ越しを経験したママやパパはいつ頃引っ越しをしたのでしょうか。その理由も聞いてみました。

年度が変わるタイミング

30代ママ
子どもが進学のタイミングで引っ越ししました。4月だったので家を探すのは大変でしたが、新生活に合わせて引っ越ししたほうが、子どもにとってよいかと思いました。

引っ越しに伴って子どもが転園、転校する場合、年度途中で環境が変わることになるでしょう。子どものことを考慮して年度が変わる4月に引っ越しをするママもいるようです。

また、4月は保育園に空きが出やすいと聞き、4月に引っ越しすることにしたというママの意見もありました。

よい物件を見つけたとき

一軒家
iStock.com/in4mal
30代ママ
時期を重視してしまうと結局物件が見つからないこともあると思ったので、時期は特に意識しておらず、よい物件を見つけたタイミングで引っ越しました。
30代ママ
親戚からよい物件を紹介してもらったのでそのタイミングで引っ越ししました。

時期に関係なく、よい物件が見つかったタイミングで引っ越しをしたというママもいました。

時期によっては物件が見つけづらい場合もあるでしょう。よい物件が見つかったタイミングで引っ越しすれば希望の物件に引っ越ししやすくなるかもしれませんね。

契約が切れるタイミングに合わせた

30代ママ
違約金が発生してしまうと余分にお金がかかってしまうので、契約更新の時期に合わせて引っ越しをしました。

契約が切れる2~3カ月前から物件を探し始め、契約更新のタイミングで引っ越しをしたというママもいました。

引っ越しをする時期は家庭によって異なるようです。かかる金額や希望の物件、子どもの状況などに合わせて時期を決めるとよいのではないでしょうか。

引っ越し先を選ぶポイント

引っ越しをすることにした理由は各家庭によってさまざまでしょう。

共働き夫婦は引っ越しをする際にどのようなポイントを意識するとよいのでしょうか。

職場が近い

職場が近い家に引っ越ししたいという共働き夫婦もいるかもしれません。共働き夫婦はお互いに仕事をしている分、家ですごす時間が限られているでしょう。

職場と家が近くなればその分、家族とすごす時間が増えるのではないでしょうか。

子どもにとってもママやパパといられる時間がとれるのは安心につながるというママの意見もありました。

保育園・幼稚園が近い

子どもの保育園、幼稚園に近い家を選ぶというママやパパもいるでしょう。家から園までの距離が遠いと、勤務時間を短くせざるを得ないママもいるようです。

引っ越し先が保育園や幼稚園に近ければ、毎日のお見送りやお迎えも楽になるかもしれませんね。

また、「何かあったときに園が近いとすぐに対応できるため安心する」というママの意見もありました。

子ども部屋を確保できる

子供部屋
iStock.com/evgenyatamanenko

子ども部屋を増やすために引っ越しする夫婦もいるかもしれません。

家族が増える分、家全体の過ごしやすさや機能面など、十分に考慮したうえで引っ越し先を決めることもあるでしょう。引っ越し先を見つけるのに時間がかかったというママの意見もありました。

部屋に余裕ができると、家事や育児にもゆとりが持てるかもしれません。

引っ越し先を決めるポイントは夫婦によってさまざまなようですね。目的に沿って引っ越し先を決めるとよいのではないでしょうか。

引っ越し準備で工夫したこと

引っ越しには準備をしなければならないことが多いでしょう。

共働き夫婦の場合、平日に働いている分、効率よく準備をしていく必要があるかもしれません。

ママたちはどのような工夫をしていたのでしょうか。

スケジュールを決める

30代ママ
引っ越しするまでに何日あるのかはわかっていたので、逆算してやるべきことをリスト化しました。

共働き夫婦にとっては、引っ越しの準備にかけられる時間が限られているので、引っ越しに必要な準備はスケジュールを作成し夫婦で協力するとよいでしょう。

やることリストを作成し、計画的に準備を進めることで、余裕をもって引っ越し準備ができたというママの意見もありました。

実家・友人に手伝ってもらう

30代ママ
私がお腹が大きくて重い荷物を運べないのでパパの友人2人に引っ越し作業を手伝ってもらいました。とてもはかどったのと同時に、引っ越し費用の節約にもなり助かりました。

家族や友人に引っ越し作業を手伝ってもらったという意見もありました。引っ越し業者に依頼をしない分、お金をかけずに引っ越しができるというよさがあるようです。

子どもが転園する場合の準備

引っ越しに伴って、子どもが転園する場合はどのような準備が必要なのでしょうか。

次の園を探す

引っ越し準備とともに、子どもの次の保育園、幼稚園を探す必要があるでしょう。

時期によっては空きがない場合もあるため、事前に空きがでやすい時期を把握しておくとよいかもしれません。

転園届けなど書類を用意する

転園をする場合、所属していた園に提出する書類の準備や、転園先の保育園、幼稚園に提出する書類を準備する必要があるでしょう。

転園は自治体に申請が必要な場合があり、申請のタイミングなどは自治体によって異なる場合があるようです。

ご自身の自治体の申請方法など事前に確認しておくと安心ですね。

引っ越しの挨拶をするタイミング

引っ越しをする場合、トラックが長時間停車したり、引っ越しする際の荷物を運ぶ音などで近所の方に迷惑がかかることがあるでしょう。

お世話になった近所の方がいれば引っ越し前日までに挨拶を済ませておくとよいかもしれません。

ママたちの意見によると粗品を持っていくかどうかはママによって意見が異なるようでした。特にお世話になった方がいれば粗品を持っていくとよいのではないでしょうか。

事前にやるべきことを確認してスムーズな引っ越しを

引っ越しをしている親子
iStock.com/Rawpixel

共働き夫婦はお互いに平日に仕事をしている分、引っ越しにかける準備時間が限られているのではないでしょうか。

その分、事前に準備すべきことを把握しておくとスムーズに引っ越し準備をすることができるでしょう。

また、引っ越し先や引っ越しの時期は家族の状況に合わせて考えるとよいかもしれません。

子どもが進学を控えている場合は時期を考えて引っ越しをするなど、工夫するとよいでしょう。

2019年07月05日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧