メッシュタイプの抱っこ紐は冬でも使える?人気のタイプや機能

メッシュタイプの抱っこ紐は冬でも使える?人気のタイプや機能

選び方や使い方のコツ

暑い季節を快適にすごせるようメッシュタイプの抱っこ紐を購入したいと考えたとき、綿素材と比べて冬場は寒くないかや色や形状など選び方の基準が気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、通気性や軽いことで人気のメッシュタイプの抱っこ紐について、特徴や選び方などをママたちの体験談をもとにご紹介します。

メッシュタイプの抱っこ紐を選ぶときに気になること

メッシュタイプの抱っこ紐を選ぶとき、ママたちはどのようなことが気になるのでしょうか。

20代ママ
抱っこ紐を選ぶとき、これから暑い時期が来るのでメッシュタイプのものを購入したいと考えました。けれども冬に使うことを考えた場合、赤ちゃんが寒くならないかや外出するときのコツはあるのか気になりました
30代ママ
メッシュタイプの抱っこ紐のなかにも、ベルトの長さや抱っこスタイルの異なるものなどいろいろな種類の抱っこ紐がありました。どのような抱っこ紐が人気で、どう選ぶとよいのか気になりました

メッシュタイプの抱っこ紐にもさまざまな種類があるため、どのように選ぶとよいのかわからなかったり、寒い冬場にも使えるのか気になったりしたというママの声がありました。

メッシュタイプの抱っこ紐を選ぶときのポイントや使い方の工夫はあるのでしょうか。

メッシュタイプの抱っこ紐を選んだ理由

メッシュタイプの抱っこ紐を使っているママたちに、メッシュタイプの抱っこ紐を選んだ理由を聞いてみました。

通気性がよい

抱っこ紐
© moonrise - Fotolia
30代ママ
親戚の姉が綿タイプとメッシュタイプ両方の抱っこ紐を持っていたので、購入前に試着させてもらいました。メッシュタイプの方が通気性がよいのか、子どもが気持ちよくすごしているように感じたのでメッシュタイプのものを選びました

赤ちゃんのすごしやすさを考え、熱がこもりにくく通気性のよいメッシュタイプの抱っこ紐を選んだというママの声がありました。綿タイプからメッシュタイプの抱っこ紐に変えたところ、抱っこしているときお互いに汗をかきづらいように感じたというママの声もありました。

軽い

40代ママ
抱っこ紐は、普段持ち歩くことが多いと考え軽いものがよいと思っていました。お店に行って店員さんに確認したところ、メッシュタイプものが一番軽いようだったので、使い勝手を確認した上で購入しました

抱っこ紐は持ち歩くことを想定し、軽いメッシュタイプのものを選ぶこともあるようです。ママのなかには、軽いほか、コンパクトに折り畳めてカバンにスッポリ入ったことが選ぶきっかけになったという声もありました。

洗濯しやすい

30代ママ
抱っこ紐は赤ちゃんの肌が直接触れるので、いつでも清潔に使いたいと考えていました。メッシュタイプの抱っこ紐は、綿タイプに比べて洗濯しても乾きやすいと考え購入を決めました

抱っこ紐はいつでも清潔に使いたいと考え、洗濯のしやすいメッシュタイプのものを選んだというママの声がありました。赤ちゃんは汗をかきやすいほか、吐き戻しなどで抱っこ紐が汚れてしまうこともあるため、洗いやすさを基準に選ぶママもいるのかもしれません。

メッシュタイプの抱っこ紐の選び方

メッシュタイプの抱っこ紐にもさまざまな種類ものもがあるようです。どのように選ぶとよいのか、ママたちの声をもとにご紹介します。

いつから使えるか

30代ママ
上の子どもの通園などのお世話もあったため、新生児から使える抱っこ紐を探しました。インサートなしでも新生児の時期から使用できる抱っこ紐があったので購入しました

メッシュ素材の抱っこ紐には、首すわり前の新生児の時期から使えるものや、首がすわった後から使えるものもなどがあり、いつから使えるかはが抱っこ紐によってそれぞれ異なるようです。いつから使いたいのか、使う時期を想定して選ぶとよいかもしれません。

抱っこ紐の形状や色

抱っこ紐で寝ている男の子の赤ちゃん
iStock.com/kohei_hara
40代ママ
抱っこ紐は腰ベルトや肩ベルトの太さや長さが、商品によって違うようでした。実際に店舗へ足を運び、試しに装着してみて腰や肩の負担の少なそうなものを選びました

抱っこ紐を使うママやパパたちの負担が大きくならないよう、抱っこ紐を選ぶときにはベルトの太さや形状をしっかり確認したというママもいました。ママのなかには、パパが抱っこ紐を使うことを考え、落ち着いた『黒色』の抱っこ紐を選んだという声もありました。

抱っこスタイル

20代ママ
抱っこしていても子どもが周りの景色を見える『前向き抱っこ』が可能な抱っこ紐を選びました。メッシュタイプだと蒸れずに快適にすごせるほか、前向き抱っこだといつもご機嫌でいてくれます

前向き抱っこや横向き抱っこ、おんぶなど、抱っこ紐によって可能な抱っこスタイルはさまざまあるようです。普段、どのように抱っこをして使うのかを考えて抱っこ紐を選んでみてはいかがでしょうか。

冬にメッシュタイプの抱っこ紐で外出するときのコツ

メッシュタイプの抱っこ紐の場合、通気性のよさから冬場には赤ちゃんが寒い思いをするのではないかと気になるママもいるかもしれません。ママたちに聞いた、冬にメッシュタイプの抱っこ紐で外出するときのコツをご紹介します。

防寒対策をする

30代ママ
寒い時期に抱っこ紐で外出するときは、子どもに足まで覆う暖かい素材の防寒着を着せ、その上からケープを掛けるなど防寒対策をしっかりしていました

メッシュタイプの抱っこ紐で寒い冬場に外出するときは、しっかりとした防寒対策を意識しておくとよさそうです。ママのなかには、赤ちゃんまですっぽり覆えるママコートを着て外出していたという声もありました。

赤ちゃんの様子を確認する

20代ママ
冬の外出時には、定期的に赤ちゃんの手足に触れて、冷えていないかなど子どもの様子を確認するようにしていました。寒い冬でも場合によっては背中に汗をかいているときもあったので、そのようなときには1枚服を脱がして体温調節するようにしていました

寒い冬場のお出かけ時には、定期的に赤ちゃんの様子を確認してあげることが大切かもしれません。抱っこ紐でママやパパと赤ちゃんが密着していると、思った以上に暑くなることもあるようなので、状況にあわせて衣類を調節してあげられるとよいですね。

使うシーンを考えてメッシュタイプの抱っこ紐を選ぼう

抱っこ紐で赤ちゃんを抱くママ
iStock.com/monzenmachi

綿タイプに比べて通気性がよく、軽いことなどからメッシュタイプの抱っこ紐を選ぶママもいるようです。抱っこ紐を選ぶときには、人気のもの以外にもいつから使えるかや形状のほか、色や可能な抱っこスタイルなどを考えて決めるとよいかもしれません。

メッシュタイプの抱っこ紐は、寒い冬場でもしっかりと防寒対策をし、赤ちゃんの様子をみながら使うことで、暑い季節だけでなく一年中便利に使えそうです。赤ちゃんやパパ、ママが快適に使えるメッシュタイプの抱っこ紐を選べるとよいですね。

2019年04月24日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧