哺乳瓶を嫌がるときの対策。保育園などに預けるときに意識したこと

哺乳瓶を嫌がるときの対策。保育園などに預けるときに意識したこと

嫌がる理由や飲ませ方の工夫

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるとき、どのような対策をするとよいのか知りたいママもいるのではないでしょうか。今回は、5ヶ月や7ヶ月、8ヶ月などいつから哺乳瓶を嫌がるようになったのかやママたちが考える哺乳瓶を嫌がる理由、嫌がるときの飲ませ方の工夫と保育園などに赤ちゃんを預けるときに意識したことを体験談を交えてご紹介します。

いつから哺乳瓶を嫌がるようになった?

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる素振りを見せるとき、どのような対応をすると飲んでくれるようになるのか悩むママやパパもいるのではないでしょうか。赤ちゃんがいつから哺乳瓶を嫌がるようになったのかをママたちに聞いてみました。

「7ヶ月頃から嫌がるようになりました。私が仕事復職するため保育園に預けることになったので哺乳瓶で粉ミルクを飲んでほしいのですが、嫌がるので時間がかかって困っています」(7ヶ月の赤ちゃんのママ)

「うちの子は5ヶ月頃に哺乳瓶を嫌がるようになりました。今までは飲んでくれたのですが、急に嫌がるようになってしまい、どのように対策をするとよいのか悩んでいます」(5ヶ月の赤ちゃんのママ)

いつから哺乳瓶を嫌がるようになったかは、7ヶ月や5ヶ月など時期はさまざまなようです。8ヶ月のとき、新しい哺乳瓶に変えてから嫌がるようになったというママの声もありました。

ママたちが考える哺乳瓶を嫌がる理由

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる理由がわかると、対応しやすいのではないかと考えるママもいるかもしれません。ママたちが考える赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる理由をご紹介します。

母乳の方が好き

授乳中の赤ちゃん
iStock.com/szeyuen

「保育園に通うことが決まったので、哺乳瓶で粉ミルクを飲ませてみました。赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がって顔を私の胸に近づけてくるので、母乳の方が好きなのかなと感じました」(9ヶ月の赤ちゃんのママ)

今まで母乳を飲んでいた赤ちゃんの場合、哺乳瓶で飲む粉ミルクよりも母乳の方が好きで嫌がることがあるのかもしれませんね。混合育児の場合でも、母乳は喜んで飲んでくれるけれど哺乳瓶は嫌がってあまり飲まないと感じるというママの声もありました。

哺乳瓶やちくびの臭いや感触が苦手

「哺乳瓶を近づけると、赤ちゃんが顔を背けたり反ったりして嫌がりました。哺乳瓶のちくびの素材が天然ゴムだったので、ゴムの臭いが苦手で飲んでくれないのかもしれないと考えました」(8ヶ月の赤ちゃんのママ)

哺乳瓶のちくび部分の臭いが苦手で赤ちゃんが嫌がっていると感じたママがいるようです。ちくびは素材によって臭いや感触が違うようなので、赤ちゃんの好みとあわないと嫌がることがあるかもしれませんね。

粉ミルクの味が気に入らない

「哺乳瓶で粉ミルクを飲んだと思ったら、口から出してしまいました。その後、哺乳瓶をくわえるのを嫌がったので、粉ミルクの味が気に入らないのかなと感じました」(5ヶ月の赤ちゃんのママ)

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる理由に、粉ミルクの味が気に入らないのではないかと感じたママがいるようです。粉ミルクはメーカーによって味の違いがあるようなので、サンプルを取り寄せるなどして赤ちゃんが飲みやすいと感じられる粉ミルクを選べるとよいかもしれませんね。

哺乳瓶を嫌がるときの飲ませ方の工夫

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるとき、どのような工夫をすると飲んでくれるようになるのか知りたいママもいるのではないでしょうか。ママたちに聞いた哺乳瓶を嫌がるときの飲ませ方の工夫をご紹介します。

哺乳瓶やちくびを変える

哺乳瓶
Kumpol Chuansakul/Shutterstock.com

「我が家では、対策のひとつとして違うメーカーの哺乳瓶を用意しました。直線的な哺乳瓶から曲線的な哺乳瓶に変えると、うちの子にあっていたのか嫌がることが少なくなりました」(2ヶ月の赤ちゃんのママ)

「哺乳瓶につけるちくびを別のタイプに変える対策をとりました。カットが丸穴タイプからスリーカットタイプのちくびに変えると、飲みやすくなったようで泣かずに授乳することができました」(8ヶ月の赤ちゃんのママ)

哺乳瓶やちくびを他のメーカーのものや違うタイプのものに変えたママがいるようです。他にも、ちくびの先端の形が丸いタイプから平たいタイプに変えるなど、赤ちゃんの好みにあわせて工夫したというママの声もありました。

哺乳瓶以外のアイテムを使う

「哺乳瓶を嫌がる対策として、ストローマグを試してみました。体を起こした状態でストローを吸うのがおもしろいのか、同じ粉ミルクでもおいしそうに飲んでくれました」(9ヶ月の赤ちゃんのママ)

「上の子がコップで飲んでいる様子をじっと見ていたので、コップに粉ミルクを入れると飲んでくれました。気分転換にもなると思ったので、哺乳瓶を嫌がるときはコップに移し替えて飲ませています」(10ヶ月の赤ちゃんのママ)

ストローマグやコップを使うと飲んでくれることがあるようです。他にも、スパウトに粉ミルクを入れると、積極的に飲んでくれるようになったというママの声もありました。

哺乳瓶やちくびの温度を変える

「赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるとき、もしかしたら哺乳瓶の温度が気に入らないのかなと思いました。対策として普段よりも冷ます時間を長めにすると、嫌がらずに飲んでくれるようになったのでうちの子にあっているのかなと思いました」(7ヶ月の赤ちゃんのママ)

冷ます時間を意識し、哺乳瓶の温度を変えたママがいるようです。

他にも、気温の低いときに冷たいちくびをくわえるのが嫌なのかもしれないと考え、ちくびをあたためて装着すると飲んでくれたというママの声もありました。

赤ちゃんを預けるときに意識したこと

保育園や実家などに赤ちゃんを預けるとき、赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がると困ってしまうママもいるかもしれません。ママたちに、赤ちゃんを預けるときに意識したことを聞いてみました。

事前に相談する

「保育園に預けるとき、事前に保育園の先生に相談しました。哺乳瓶を嫌がるときがあると伝えると、『当日までに飲めるようになるとよいけれど、難しければこちらで対応します』と言ってもらえました」(5ヶ月の赤ちゃんのママ)

保育園に預ける予定があるとき、事前に保育園の先生に相談したママがいるようです。他にも、実家に預けるときに哺乳瓶を嫌がることを相談すると「離乳食も食べるから大丈夫だよ」と快く受け止めてもらえて安心したというママの声もありました。

少しずつ哺乳瓶に慣れておく

「預ける予定が決まった日から、私も赤ちゃんの哺乳瓶に慣れようと思いました。赤ちゃんが眠いタイミングで哺乳瓶をくわえさせると、あまり嫌がらずに飲んでくれたので毎日練習しています」(8ヶ月の赤ちゃんのママ)

少しずつ哺乳瓶に慣れるように練習したママがいるようです。母乳と哺乳瓶を交互にしたり、お風呂あがりなど喉が乾いているタイミングで哺乳瓶を使ったりという工夫をすると少しずつ慣れていけるかもしれませんね。

いつから哺乳瓶に慣れるかはそれぞれ

赤ちゃんに哺乳瓶を使用しているママ
iStock.com/monzenmachi

いつから哺乳瓶を嫌がるのかは5ヶ月や7ヶ月、8ヶ月などそれぞれのようです。赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるとき、ちくびの臭いが苦手だったり粉ミルクの味が気に入らなかったりと理由を考えたママもいました。

ママたちが考える対策には、哺乳瓶やちくびを変えるなど飲ませ方の工夫もあるようなので、保育園などに預ける予定がある場合は少しずつ哺乳瓶に慣れていけるとよいですね。

2019年02月01日

おすすめユーザーのコメント
1
    らららコッペパン
    保育園に預けた初日に、娘が見せた人生の終わりのような絶望の表情は、今でも忘れられません。胸が痛みましたが、数日経ったらけろっとしていたので、成長というか順応性の高さに、あの表情はなんだったんだ(笑)と頼もしく思ったりしました

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧