【心理学アニメで解説】夫への交渉や子どもの教育がうまくいくサイクル

【心理学アニメで解説】夫への交渉や子どもの教育がうまくいくサイクル

夫婦関係や子育て、お金、仕事など、家庭にまつわる悩みはつきないもの。そんなときは、心理学の力を利用してみませんか?今回は、要望があるときの夫への交渉術や心理学から考える子どもの教育など、心理学者・富田隆先生が解説。「実行→褒める」のサイクルを利用した心理的テクニックをご紹介します。

心理学者 | 富田隆
001


「もっと子どもと遊んでほしい」「自分用に購入したい物がある」など、家庭において何か要望があるときに避けては通れない、夫への交渉。
そんなとき、ポイントとなるのが“快楽によるコントロール”です。快楽によるコントロールでは、予告する・のせる・実行させる・強化する(褒める)の4つを段階的に行うのが重要。
つまり、「何か行動を起こしたらいい結果につながった」「気持ちが良いからもう一度やろう」というサイクルを上手に回すことが大切です。
夫から快くOKを引き出す、交渉時の心理的テクニックをご紹介します。

ご利用のブラウザはiframeに対応していないため動画を表示できません。

動画をご覧になりたい場合にはhttps://www.youtube.com/embed/6gAjamFQXnkにアクセスしてください。


002


子どもはかわいくても、将来を考えると甘やかしてばかりいられない…そんな葛藤を抱えながら子育てをする、ママやパパは多いのではないでしょうか。叱った結果、子どもに嫌われてしまうかもしれないと思うと、家庭での教育に悩むこともあるでしょう。
大切なのは、“何のために嫌われる必要があるのか”目的を明確にすること。同時に、家庭での教育方針を決め、子どもがその方針に従って課題をクリアできたときは、褒めることも重要です。
親として「嫌われる勇気」を持つための思考や、心理学を用いた子どもの教育について解説します。

ご利用のブラウザはiframeに対応していないため動画を表示できません。

動画をご覧になりたい場合にはhttps://www.youtube.com/embed/dUYU7JmkKVwにアクセスしてください。


No image

心理学者 | 富田隆

専門は「認知心理学」。その領域だけに留まることなく、社会問題や芸術など多方面にわたって才能を発揮。
若者の心をつかみ、鋭く且つわかりやすい心理分析には定評があり、テレビ・ラジオをはじめ、講演・執筆など、各マスコミで意欲的に活躍している。

2022年05月17日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

関連記事

カテゴリ一覧