幼稚園に関する記事を読むなら「KIDSNA(キズナ)」

タグ「幼稚園」

「幼稚園」についての記事をまとめたページです。子どもが幼稚園に通う、もしくはこれから幼稚園に入るママ、パパに向けて、子どもの幼稚園での生活に関する情報をわかりやすくご紹介。幼稚園の一日のスケジュールや幼稚園選びのポイント、年間行事など明日から使える情報満載、ぜひご覧ください。

  • 幼稚園に年中から通える?年中の年齢から通わせようと思った理由やよかったこと

    幼稚園に年中から通える?年中の年齢から通わせようと思った理由やよかったこと

    幼稚園に年中から通うことができるのか、気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、年中の年齢から幼稚園に通わせようと思った理由、年中から通ってよかったことと大変だったこと、幼稚園に馴染むために心がけたことを体験談と共にご紹介します。

  • 【小児科医監修】子どもの発熱時の食事は何がよい?体験談も交えて紹介

    【小児科医監修】子どもの発熱時の食事は何がよい?体験談も交えて紹介

    子どもの発熱時は食欲が落ちがちです。子どもが熱を出したときに食べやすい、おすすめの食事と、反対に避けた方がよい食事について体験談も踏まえて解説します。また、下痢や咳、口内炎などの熱以外の症状があるとき、食事での対処についても上高田ちば整形外科・小児科、副院長の千葉智子先生監修のもとご紹介します。

    千葉智子(上高田ちば整形外科・小児科)

  • 【うちの子おおきいんです】第74話 わらしべ長者

    【うちの子おおきいんです】第74話 わらしべ長者

    【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。第74話の更新です。

    そめた

  • 洗顔後の10分間で差がつく! 化粧水を「貼る」新発想ケア

    洗顔後の10分間で差がつく! 化粧水を「貼る」新発想ケア

    ママも365日ツヤ肌へ♪

    肌がキレイだと、それだけで嬉しい気分になれるものですよね。そうはいってもママになってからは、なかなか肌のお手入れに時間が取れない人も多いのではないでしょうか。そこで、ママになっても「ツヤ肌をあきらめたくない!」人に向けて、時間をかけずにキレイな素肌を保つ方法に注目してみました。

    株式会社グライド・エンタープライズ

    PR

  • 【耳鼻科医監修】スイミングで副鼻腔炎は悪化するの?主な症状と治療中の注意点

    【耳鼻科医監修】スイミングで副鼻腔炎は悪化するの?主な症状と治療中の注意点

    アレルギー性鼻炎から、子どもがかかりやすい副鼻腔炎。症状が長く続くと慢性副鼻腔炎(通称:蓄膿症)にもなりえます。症状や原因、治療法、治療中のスイミングや注意点もあわせて、白金エムズクリニック院長の耳鼻科医、三塚沙希先生監修のもと解説します。

    三塚沙希(エムズクリニック白金)

  • 幼稚園入園時はオムツがとれていなくても大丈夫?オムツの持ち帰りや替えについて

    幼稚園入園時はオムツがとれていなくても大丈夫?オムツの持ち帰りや替えについて

    子どもが幼稚園に入園するときに、オムツがとれていないと心配に思うママもいるのではないでしょうか。今回は、子どもが幼稚園入園時や4歳になってもオムツがとれていなかったママたちの体験談、幼稚園にオムツを持っていくときのオムツ入れやオムツの替え、使い終わったオムツの持ち帰りについてご紹介します。

  • 幼稚園で2歳児の受け入れについて。一時預かりや2歳児クラスの状況など

    幼稚園で2歳児の受け入れについて。一時預かりや2歳児クラスの状況など

    最近、幼稚園での2歳児の受け入れについて、文科省や内閣府が政策を出し、話題になっています。2歳から入れる幼稚園はあるのか、2歳児保育は幼稚園でもできるのか気になっているママもいるかもしれません。今回の記事では、幼稚園の2歳児クラスや一時預かりの内容、いつから入れるのかなどについてご紹介します。

  • 【小児科医監修】子どもに多いマイコプラズマ肺炎とは?症状や登園停止について

    【小児科医監修】子どもに多いマイコプラズマ肺炎とは?症状や登園停止について

    秋から冬にかけて子どもに流行する病気のひとつにマイコプラズマ肺炎があります。病名をきくと「肺炎とつくから大変な病気!」と思うママも多いのではないでしょうか。そこで、マイコプラズマ肺炎の症状や治療方法、さらに子どもがかかった場合、保育園や幼稚園は出席停止になるかになどについて解説します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • ママたちが実践!話題のサービスでオリジナルフォトブックを作ってみた

    ママたちが実践!話題のサービスでオリジナルフォトブックを作ってみた

    数あるフォトブックサービスの中でも、リーズナブルかつ高品質な仕上がりが多くのママたちから支持されている「しまうまプリントフォトブック」。今回は、日々さまざまなシーンで写真を楽しんでいるママたちにフォトブックを実際に作成してもらい、仕上がりや使用感をレポート。フォトブック活用アイディアもあわせて紹介します。

    しまうまプリントシステム株式会社

    PR

  • 【小児科医監修】マイコプラズマ肺炎の治療法。安静にするなど看護やホームケア

    【小児科医監修】マイコプラズマ肺炎の治療法。安静にするなど看護やホームケア

    子どもがマイコプラズマ肺炎と診断されたら、通院や薬で治るのか、入院しないと完治できないのか心配に思うママは多いでしょう。マイコプラズマ肺炎の治療法や治るまでの治療期間、安静にするなどのホームケアを解説します。感染者の看護から大人も感染することもある、マイコプラズマ肺炎の看護のポイントもご紹介します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 幼稚園の入園式はいつ?着物やスーツ、靴などママとパパ、子どもの服装と祖父母の参加など

    幼稚園の入園式はいつ?着物やスーツ、靴などママとパパ、子どもの服装と祖父母の参加など

    幼稚園の入園式はいつなのか、子どもの服装や靴、ママの服装はスーツか着物か、色やコサージュはどうするべきかなど、悩むママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、幼稚園の入園式について、父親母親の服装のレンタル、ブランド、子どもの服装を女の子男の子別で紹介する他、パパや祖父母はいっしょに行くのか、などについてもご紹介します。

  • 1歳からの保育園かばんの大きさやおしゃれなデザイン。手作り方法や名前の入れ方

    1歳からの保育園かばんの大きさやおしゃれなデザイン。手作り方法や名前の入れ方

    保育園かばんを選ぶとき、大きさやデザインに迷ったり、既製品ではなく名前入りのおしゃれな手作りかばんを作りたいというママもいるかもしれません。今回は1歳から使える保育園かばんについてご紹介します。

  • 安全性から選ぶママが約8割!はじめての自転車用チャイルドシート

    安全性から選ぶママが約8割!はじめての自転車用チャイルドシート

    チャイルドシートはどうやって選ぶべき?

    今年の春に子どもが保育園や幼稚園に入園するにあたり送迎手段を考えているママやパパも多いでしょう。また、子どもが大きくなり「たまには遠くの公園へ行ってみたい」と、考えている人もいると思います。そんな時に便利なのが自転車です。そこで今回は、自転車用チャイルドシートの選び方について調べてみました。

    オージーケー技研株式会社

    PR

  • 幼稚園スモックのデコアレンジや作り方。男の子、女の子が喜ぶ刺繍や飾りなど

    幼稚園スモックのデコアレンジや作り方。男の子、女の子が喜ぶ刺繍や飾りなど

    幼稚園のスモックを用意するとき、ポケットに刺繍やアップリケ、大きい飾りを使ってデコアレンジをしてもよいのかや、手作りするときの生地や、洗うときの注意点などが気になるかもしれません。今回の記事では、スモックの作り方の他に、男の子女の子別のデコアイデアをママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • 【小児科医監修】秋に子どもがかかりやすい病気。RSウイルス、気管支喘息など流行りの病気とは

    【小児科医監修】秋に子どもがかかりやすい病気。RSウイルス、気管支喘息など流行りの病気とは

    夏から秋の変わり目は寒暖差や空気の乾燥などから体調を崩しやすい季節でもあります。今回は、秋に子どもがかかることが多い流行りの病気や流行りやすい感染症の症状と潜伏期間、病気にかからないようにするための予防法をご紹介します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 幼稚園で使う上履きの選び方。名前の入れ方やワッペン、デコやアレンジ

    幼稚園で使う上履きの選び方。名前の入れ方やワッペン、デコやアレンジ

    幼稚園で使う上履きを購入するとき、幼稚園の指定がない場合は、何を基準に選んでよいか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。今回は、選び方のポイント、上履きの名前の入れ方やワッペン、アップリケなどでのデコレーション、男の子女の子向けのアレンジ方法、上履き入れのサイズや手作りの方法をご紹介します。

  • 【皮膚科医監修】子どものアタマジラミ。原因や症状、流行時期と駆除・対処方法

    【皮膚科医監修】子どものアタマジラミ。原因や症状、流行時期と駆除・対処方法

    アタマジラミは幼児がかかりやすい子どもの感染症です。アタマジラミの感染経路やアタマジラミが増える原因や症状、流行時期などについて解説します。アタマジラミのときには皮膚科、小児科など何科を受診するか、またアタマジラミと診断されたときの登園やプールについて、駆除方法や家庭での対処法もご紹介します。

    加藤円香(恵比寿mamaクリニック)

  • 【小児科医監修】口内炎は何科を受診?口内炎を伴う病気や対策など

    【小児科医監修】口内炎は何科を受診?口内炎を伴う病気や対策など

    子どもに口内炎ができて痛みを訴えたり、なかなか治らないと、原因や、いつよくなるのか気になるものです。手足口病、ヘルパンギーナ、水疱瘡といった口内炎を伴う、子どもがかかりやすい病気を解説します。また、口内炎は市販薬で治るのか、口内炎の症状は何科を受診したらよいのか、口内炎のケアについてもご紹介します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 【皮膚科医監修】赤ちゃんや子どもの日焼け、湿疹。保湿や薬は有効?アフターケアや受診目安

    【皮膚科医監修】赤ちゃんや子どもの日焼け、湿疹。保湿や薬は有効?アフターケアや受診目安

    今年の夏は日差しが強く暑い日が続きますね。すでに赤ちゃんや子どもが日焼けしてしまったというママやパパもいるでしょう。日焼け後の肌の黒ずみや湿疹、皮がむけるなどのトラブルにはどのようなアフターケアが有効なのでしょうか。日焼けをしたときの受診の目安や保湿、薬の使用についても解説します。

    桐谷麻美子(まみこ皮ふ科クリニック)

  • 幼稚園の面接時の女の子の服装。母親父親の服装や持ち物など

    幼稚園の面接時の女の子の服装。母親父親の服装や持ち物など

    幼稚園の面接のときの女の子の服装や、父親母親の服装は何を着ていくべきなのか、カジュアルでもよいのかなど、気になることもあるかもしれません。今回の記事では、面接時の子どもと親の服装、ママのアクセサリーやスリッパなどの持ち物、下の子は連れて行ってもよいかなどを体験談を交えて紹介します。

  • 保育園とは。保育所や幼稚園、こども園や保育室との違いや特徴など

    保育園とは。保育所や幼稚園、こども園や保育室との違いや特徴など

    保育園にはいくつか種類があることから、どのように選べばよいのだろうと悩むママもいるかもしれません。また、保育園と保育所があるけれど、内容に違いはあるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、認可保育園や認証保育園など、それぞれの保育園の特徴や、幼稚園や認定こども園、保育室との違いについてご紹介します。

連載記事