子どもの風邪に関する記事を読むなら「KIDSNA(キズナ)」

タグ「風邪」

「子どもの風邪」についての記事をまとめたページです。子どもの風邪に関して詳しく知りたいママ、パパに向けて、風邪の症状の知識、予防法や対処法など役に立つ情報をご紹介。風邪にはどんな種類があるのか、引いたときはどうすればよいのか、風邪のときの子どもの食事など明日から使える情報満載、ぜひご覧ください。

  • 【耳鼻科医監修】子どもの口臭は副鼻腔炎が原因?咳や鼻水もあるときは受診が必要?

    【耳鼻科医監修】子どもの口臭は副鼻腔炎が原因?咳や鼻水もあるときは受診が必要?

    子どもに口臭や鼻水、咳や頭痛、鼻呼吸が苦しそうな様子があるときは副鼻腔炎かもしれません。副鼻腔炎の兆候や症状、原因、副鼻腔炎は周囲にうつるのかなどを白金エムズクリニック院長の耳鼻科医、三塚沙希先生監修のもと解説します。また受診が必要な症状や副鼻腔炎のホームケアや対処法もあわせてご紹介します。

    三塚沙希(エムズクリニック白金)

  • 安全性から選ぶママが約8割!はじめての自転車用チャイルドシート

    安全性から選ぶママが約8割!はじめての自転車用チャイルドシート

    チャイルドシートはどうやって選ぶべき?

    今年の春に子どもが保育園や幼稚園に入園するにあたり送迎手段を考えているママやパパも多いでしょう。また、子どもが大きくなり「たまには遠くの公園へ行ってみたい」と、考えている人もいると思います。そんな時に便利なのが自転車です。そこで今回は、自転車用チャイルドシートの選び方について調べてみました。

    オージーケー技研株式会社

    PR

  • 【小児科医監修】赤ちゃんの鼻トラブル、放っておかずにきちんとケアを。ママがおうちでできるお鼻のケアと便利なお世話グッズ

    【小児科医監修】赤ちゃんの鼻トラブル、放っておかずにきちんとケアを。ママがおうちでできるお鼻のケアと便利なお世話グッズ

    季節を問わず赤ちゃんはお鼻のトラブルが多発しがち。繊細な赤ちゃんのお鼻のトラブルを放っておくとトラブルの原因につながったりすることも少なくありません。では、どのようなケアをしていけばよいのでしょうか。

    丹平製薬株式会社

    PR

  • 【小児科医監修】マイコプラズマ肺炎の治療法。安静にするなど看護やホームケア

    【小児科医監修】マイコプラズマ肺炎の治療法。安静にするなど看護やホームケア

    子どもがマイコプラズマ肺炎と診断されたら、通院や薬で治るのか、入院しないと完治できないのか心配に思うママは多いでしょう。マイコプラズマ肺炎の治療法や治るまでの治療期間、安静にするなどのホームケアを解説します。感染者の看護から大人も感染することもある、マイコプラズマ肺炎の看護のポイントもご紹介します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 【小児科医監修】喘息の予防について。薬や運動、食べ物での喘息症状コントロール法

    【小児科医監修】喘息の予防について。薬や運動、食べ物での喘息症状コントロール法

    子どもが喘息っぽいと心配になりますよね。ダニやハウスダスト、ペットなどのアレルゲンや食べ物、たばこの煙など、喘息につながる原因はさまざまです。喘息のような症状があるときには、運動は控えた方がよいのか、日常生活でできる喘息の予防をご紹介します。また、吸入器や薬の治療法についてもあわせて解説します。

    千葉智子(上高田ちば整形外科・小児科)

  • 【小児科医監修】赤ちゃんの下痢が続くとき。緑色など便の色別に原因を解説

    【小児科医監修】赤ちゃんの下痢が続くとき。緑色など便の色別に原因を解説

    赤ちゃんの下痢が続くと、病気を心配するママも少なくないでしょう。下痢が長引くときに考えられる原因と、うんちの色が緑色や白、赤色などいつもと違うときに病気かどうかを見極めるポイント、病院受診の目安や注意点をご紹介します。また、下痢の赤ちゃんを保育園に預けられるかどうかの判断基準などについて解説します。

    金髙太一(おひさまクリニック)

  • 【小児科医監修】手足口病の登園目安はいつから?幼稚園、保育園の登園許可証など

    【小児科医監修】手足口病の登園目安はいつから?幼稚園、保育園の登園許可証など

    手足口病になると保育園や幼稚園を何日か休むことになります。手足口病の症状が落ち着くといつから登園可能になるのか、登園許可の目安を知りたいママもいるでしょう。手足口病の登園禁止の基準、出席停止期間、登園許可証(登園届)の有無や、早く治すための正しいホームケアなどについて解説します。

    金髙太一(おひさまクリニック)

  • 【小児科医監修】ヘルパンギーナは保育園、幼稚園にいつから登園可能?感染予防対応は

    【小児科医監修】ヘルパンギーナは保育園、幼稚園にいつから登園可能?感染予防対応は

    ヘルパンギーナにかかったら保育園や幼稚園はいつから登園できるのでしょうか。ヘルパンギーナの症状や、かかってしまった場合の保育園、幼稚園での対応、実際にヘルパンギーナで何日お休みしたのかなど、実際の体験談を紹介します。また、きょうだいがいる場合など家庭内で感染を予防するためのポイントも解説します。

    金髙太一(おひさまクリニック)

  • 【小児科医監修】小児気管支喘息の症状や原因、風邪と見分けるためのチェックリスト

    【小児科医監修】小児気管支喘息の症状や原因、風邪と見分けるためのチェックリスト

    熱のない子どもの咳が長引いていたり、激しい咳で眠れない夜が続いたりすると、なにかの病気かと心配するママやパパもいるでしょう。もしかするとその咳は気管支喘息によるものかもしれません。今回は気管支喘息の症状と原因、気管支喘息と風邪を見分けるチェックリスト、症状を緩和させるための方法について解説します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 【小児科医監修】子どもに解熱剤、熱さましを使う時のポイントと注意事項

    【小児科医監修】子どもに解熱剤、熱さましを使う時のポイントと注意事項

    子どもが高熱を出したり、熱が続いたりすると心配になりますよね。いつ、解熱剤(熱冷まし)を服用させようか迷うママも多いはず。そこで子どもに解熱剤(熱さまし)を服用させる際のタイミングと注意点を専門家に伺ってみました。さらに、熱が出たときに家でできるケア方法を紹介します。

    金髙太一(おひさまクリニック)

  • 自宅近くで留学体験!一生ものの英語が身につく、体験型プリスクール・学童保育とは

    自宅近くで留学体験!一生ものの英語が身につく、体験型プリスクール・学童保育とは

    子どもには英語教育が必要なのか、どのように英語教育を始めればよいのか悩むママも多いと思います。英語のスクールに通っても本当に話せるようになるのか気になりますよね。そんなママたちに、今回は楽しみながら効果的な英語教育が受けられる、英語のプリスクール・学童保育をご紹介します。

    株式会社ピーアップ

    PR

  • 【小児科医監修】三大夏風邪の症状や特徴と予防法。初夏~夏に流行る子どもの病気とは

    【小児科医監修】三大夏風邪の症状や特徴と予防法。初夏~夏に流行る子どもの病気とは

    梅雨から初夏、夏にかけては湿度が高く、日によって寒暖差が大きいため体調を崩しやすい時期です。特に赤ちゃんや子どもは、体力や免疫力が低いため感染症などにかかりやすい季節です。今回は夏に子どもの間で流行する病気の症状や潜伏期間、感染経路、流行りの病気を予防する方法、ホームケアを合わせて紹介します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 【小児科医監修】予防接種のはしか(麻しん)・風しん(MRワクチン)で防げる病気と副反応について

    【小児科医監修】予防接種のはしか(麻しん)・風しん(MRワクチン)で防げる病気と副反応について

    子どもに予防接種をするときに「接種した後にどんな副反応が出るか心配」「この予防接種、本当に必要?」と考えるママもいるのではないでしょうか。そこで医師の監修のもとはしか(麻しん)、風しん予防となるMRワクチンとは何か、MRワクチンで予防できる病気、予防接種は自費かどうか。追加接種の必要性、接種回数とタイミング、接種方法、接種を忘れたときの対応法、どんな副反応が出やすいかについて解説します。

    金髙太一(おひさまクリニック)

  • 子どもの喘息。原因や症状、発作時の対応について

    子どもの喘息。原因や症状、発作時の対応について

    【小児科医監修】子どもの咳が続いていると、喘息を疑うママもいるのではないでしょうか。そこで子どもの喘息の原因や、症状、喘息かどうかの見極め方、どんな薬を服用するかなどの治療法、入院が必要な場合などの疑問について詳しく解説します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 【小児科医監修】食欲が落ちた、手にポツポツは手足口病のサイン!?初期症状や潜伏期間など

    【小児科医監修】食欲が落ちた、手にポツポツは手足口病のサイン!?初期症状や潜伏期間など

    乳幼児の三大夏風邪の1つとも言われている「手足口病」。手足口病にかかるとどのような症状がみられるのでしょうか?感染経路や初期症状と主な症状、潜伏期間などを紹介します。保育園や幼稚園に登園できる基準についてもお伝えします。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • \無料イベント実施中/赤ちゃん連れで楽しめる!今、話題の「ライフプラン相談&写真撮影会」

    \無料イベント実施中/赤ちゃん連れで楽しめる!今、話題の「ライフプラン相談&写真撮影会」

    赤ちゃんの将来のことを考えて、家計や「備え」となる保険を見直したことはありますか。あるいは、赤ちゃんができてから保険に加入しましたか?なかには「見直したり他にも加入したりする方がいいのはわかってはいるけれど、子育てに忙しくて難しい保険選びまでなかなかできない…」というママもいるはず。そこで、赤ちゃんと一緒に楽しく参加できて、家の「お金まわり」のことまで相談できる、いま人気のイベントをご紹介します。

    パワープランニング株式会社

    PR

  • 【小児科医監修】もしかしたら子どもがヘルパンギーナかも。特徴的な症状と予防方法

    【小児科医監修】もしかしたら子どもがヘルパンギーナかも。特徴的な症状と予防方法

    ヘルパンギーナにかかるとどのような症状が出るのでしょう?発熱や咳、鼻水など普通の風邪との違いや特徴的な症状、ヘルパンギーナの予防法を紹介し、万が一かかっても症状が軽い場合、保育園や幼稚園にはいつから行けるのかなどを解説します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 【小児科医監修】39℃以上の幼児の発熱。子どもの発熱時の登園や受診目安、ホームケア

    【小児科医監修】39℃以上の幼児の発熱。子どもの発熱時の登園や受診目安、ホームケア

    幼児期は、39℃以上の高熱を出すことがあるものです。子どもの発熱が続くときや発熱でも元気なとき、発疹などほかの症状があるときの受診のポイントについて解説します。発熱時の保育園や幼稚園の登園の目安とホームケアについても、クローバーこどもクリニック院長、小児科医眞々田容子先生監修のもと解説します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 【小児科医監修】おたふく風邪ワクチンの予防接種。料金と接種時期、副反応について

    【小児科医監修】おたふく風邪ワクチンの予防接種。料金と接種時期、副反応について

    予防接種の中には公費で接種できるものと、自費で接種する任意接種があります。おたふく風邪は自費で接種する任意接種になりますが、ママの中には「受けるか迷っている…」という人も多いのではないでしょうか。そこでおたふくの予防接種の料金、接種する時期と間隔、出やすい副作用(予防接種では副反応と呼ぶ)について専門家に聞いてみました。

    金髙太一(おひさまクリニック)

  • 【小児科医監修】熱性けいれんの原因と後遺症は?正しい知識を小児科医が伝授

    【小児科医監修】熱性けいれんの原因と後遺症は?正しい知識を小児科医が伝授

    子どもが高熱を出しているだけでも心配なのに、そのうえ手足を硬直させて震え出したら、比較的冷静なママでも慌ててしまうことでしょう。そこで、万一の時にアタフタしないために、熱性けいれんが起こる原因と対応法、後遺症の有無などを解説。そのほか、予防接種の時期をはじめ、熱性けいれんを経験した後に知っておきたいポイントを専門家に教えてもらいました。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 【小児科医監修】子どもの川崎病、原因と症状。難病指定されているの?

    【小児科医監修】子どもの川崎病、原因と症状。難病指定されているの?

    子どもが発熱して病院を受診した際『川崎病の可能性があるかも』と言われ、どんな病気?と心配になったママもいるのではないでしょうか。今回は川崎病って何?と思ってるママに川崎病の原因や症状、潜伏期間、治療方法、入院期間などを解説します。また難病なのかについてお話ししていきます。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

連載記事