生後2カ月頃の赤ちゃんとおもちゃで遊ぼう。手作りおもちゃのアイディア

生後2カ月頃の赤ちゃんとおもちゃで遊ぼう。手作りおもちゃのアイディア

おもちゃを使った遊び方

生後2カ月頃の赤ちゃんに、どのようなおもちゃを用意すればよいか迷うママやパパもいるのではないでしょうか。おもちゃを手作りしたいと考えることもあるかもしれません。おもちゃの種類や遊び方、手作りおもちゃのアイディアについてご紹介します。

生後2カ月の赤ちゃんが楽しめるおもちゃを用意しよう

生後2カ月頃になると、少しずつ外出を始めたり、おもちゃを手で握れるようになったりする赤ちゃんもいるようです。

生後2カ月の赤ちゃんとすごすなかで、いっしょに遊べるおもちゃを用意したいと考えるママやパパもいるかもしれません。

手に持って振ると音がなるものや、電源を入れると音楽が流れるものなど、赤ちゃんが楽しめるおもちゃはたくさんあるようです。

今回は、生後2カ月頃の赤ちゃんが遊ぶおもちゃの種類や選び方、手作りおもちゃのアイディアについてご紹介します。

生後2カ月の赤ちゃんが遊べるおもちゃの種類

生後2カ月頃の赤ちゃんが楽しめるおもちゃの種類をご紹介します。

ガラガラ

赤ちゃんが遊ぶおもちゃとして、ガラガラをイメージするママやパパもいるのではないでしょうか。

ガラガラは、手に持って振ると音がなるおもちゃで、プラスチックやシリコン、布などさまざまな種類があるようです。

ガラガラを赤ちゃんの手にふれさせてみたり、ママやパパが持って赤ちゃんの目の前で振ったりしながら遊ぶと楽しめそうですね。

ベビージム

ベビージムとは、床に置いて遊ぶアーチ状のおもちゃで、アーチ部分にさまざまなおもちゃが吊り下げられており、その下に赤ちゃんが寝転がりながら遊ぶようです。

生後2カ月頃の赤ちゃんが、ベビージムを使ってよく遊んでいたというママの声がありました。

音楽や動物の鳴き声などの音が流れるベビージムは、いろいろな仕掛けを楽しめそうですね。

アーチ部分を取り外して、ベビーマットのようにして赤ちゃんと遊んだというママもいました。

メリー

メリー
TobinCStudio/Shutterstock.com
メリーは、寝ている赤ちゃんの頭上でぬいぐるみがくるくると回ったり、音楽が流れたりするおもちゃです。

ベビーベッドの柵に取りつけるものや、床に置いて使うものなどさまざまな種類のメリーがあるようです。

カラフルなものや、乳幼児向けのかわいいキャラクターのものなどたくさんのメリーがあるため、赤ちゃんが使っているベビーベッドやインテリアに合ったものを選ぶことができそうですね。

生後2カ月の赤ちゃんと楽しめるおもちゃを使った遊び方

生後2カ月頃の赤ちゃんと、おもちゃを使ってどのように遊ぶと楽しめるのでしょうか。おもちゃを使った遊び方をご紹介します。

語りかけながら遊ぶ

赤ちゃんがおもちゃに興味を持てるように、「カラカラ音がなってるね」「くるくる回っているね」など、語りかけながら赤ちゃんと遊んだというママがいました。

ママとパパの楽しそうな声を聞くと、赤ちゃんもよろこんでくれるかもしれません。

歌いながら遊ぶ

声に少し抑揚をつけて、歌をうたいながら遊んでみましょう。乳幼児向けの番組や童謡を流して、ママやパパが歌いながら遊ぶのもよいかもしれません。

音楽に反応して、赤ちゃんも楽しめるのではないでしょうか。

スキンシップを取りながら遊ぶ

赤ちゃんをあやすママ
Sellwell/Shutterstock.com
赤ちゃんの体に指先でそっとさわったり、やさしくなでたりしてスキンシップを楽しみながら遊んだというママの声がありました。

赤ちゃんの目の前でおもちゃを見せてリズムに合わせて体にふれたり、なでたりしながら遊ぶとより楽しめそうですね。

生後2カ月の赤ちゃんが使う手作りおもちゃのアイディア

生後2カ月頃の赤ちゃんが楽しめるようなおもちゃを手作りしたいと考えるママやパパもいるかもしれません。

赤ちゃんが遊ぶおもちゃの手作りアイディアについてご紹介します。

布絵本のおもちゃ

  1. 正方形に切ったフェルトを2枚用意する
  2. 1を横長の長方形になるように置いて、2枚が繋がるように縫い合わせる
  3. 好きな形に切ったフェルトを、2に縫いつける
使うフェルトの枚数を増やして、布絵本のページを増やしてもよいでしょう。

フェルトを丸や三角などのシンプルな図形に切ったり、果物や動物の形に切ったりして、オリジナルの布絵本を好きなように作ってみてはいかがでしょうか。

表紙に赤ちゃんの名前を刺繍したり、フェルトを文字の形に切って縫ったりすると、かわいく仕上がるかもしれませんね。

フェルトを縫い合わせて、なかに綿を入れるとやわらかい布絵本を作れそうです。

タグのおもちゃ

  1. 正方形に切ったフェルトを2枚用意する
  2. 1のフェルトよりも長いリボンを数本用意する
  3. 2のリボンを半分に切る
  4. 1のフェルトの上に、はみ出るようにして3を並べる
  5. フェルトとリボンが重なっている部分を縫い合わせる
  6. 1と同じサイズに切ったビニール袋を、音がなるように5ともう1枚のフェルトの間に入れる
  7. 1周させるように8を縫い合わせる
タグを舐めたり、掴んだりすることが好きな赤ちゃんもいるかもしれません。フェルトとリボン、ビニール袋を使って簡単にタグのおもちゃを作ることができるようです。

リボンの他にも紐を使ってもよいでしょう。さまざまな色のリボンを使うとと、カラフルで赤ちゃんの目を引くおもちゃが作れそうですね。

おもちゃを使って生後2カ月の赤ちゃんと遊ぼう

バウンサーで寝転ぶ赤ちゃん
ARTYOORAN/Shutterstock.com
生後2カ月頃の赤ちゃんと遊ぶなかで、赤ちゃんはおもちゃに興味を持ってくれるのか気になるママやパパもいるかもしれませんが、赤ちゃんに声をかけながらスキンシップを取って、遊ぶと赤ちゃんも楽しめそうです。

赤ちゃんが安心して遊べるフェルトなどの布を使って、おもちゃを手作りするのも面白いでしょう。

ガラガラや歯固め、ベビージムなど赤ちゃんが遊ぶおもちゃはさまざまあるようです。赤ちゃんといっしょに遊びながら、お気に入りのおもちゃを見つけられるとよいですね。

2020年03月20日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧