ママの仕事に関する記事を読むなら「KIDSNA」

仕事

「ママの仕事」についての記事をまとめたページです。(2ページ)妊娠中の女性やワーキングマザー、仕事復帰したい主婦など、女性の仕事をテーマに記事を紹介。妊娠したらいつまで仕事を続けるのか、仕事と家事の両立するコツ、仕事復帰へサポートする記事など、ママが知りたい情報満載。ぜひご覧ください。

  • 入園式のママのヘアスタイルや服装。ショートやロングなど、髪型別のアレンジを紹介

    入園式のママのヘアスタイルや服装。ショートやロングなど、髪型別のアレンジを紹介

    子どもが主役の入園式、ママはどんなヘアスタイルや服装で参加しますか?子どもはもちろん、参加するママもきちんとした装いで参加するのがマナーのようです。入園式に適した服装と簡単にできるヘアアレンジについて、ショート・ミディアム・ロングと髪型別に調査しました。

  • 【取材】産休育休後96%の復帰率。ママが安心して長く働ける制度とは

    【取材】産休育休後96%の復帰率。ママが安心して長く働ける制度とは

    働くママにとって、子育てと仕事の両立は大変なことも多いですよね。近年、女性のワークライフバランスにかかわる働き方や妊活支援、保活など、さまざまなニーズに対してサポートする取り組みを始める企業も多いようです。そこで今回は、そんな企業のひとつをKIDSNA編集部が取材レポートします。

    株式会社サイバーエージェント

  • 仕事と子育て、家事両立に疲れや「もう、無理」など。ママたちの悩みと解決方法

    仕事と子育て、家事両立に疲れや「もう、無理」など。ママたちの悩みと解決方法

    毎日忙しいワーママの生活はとてもハード。仕事や家事、子育てに追われる毎日に「もう疲れた」「私には無理かも・できない」と悩みを抱えることもあるかもしれません。ほかのママたちはどのようにして仕事と家事、子育てを両立しているのでしょうか。悩みや工夫していることについて聞いてみました。

  • 幼児期の教育(知育)は家庭でできる。1日1ページからはじめる楽しいドリル

    幼児期の教育(知育)は家庭でできる。1日1ページからはじめる楽しいドリル

    幼児期の教育に関心はあるけれど、教材選びや進め方に迷って実際には取り組めていないママが多いのではないでしょうか?今回は、子どもの学習を研究してきた文理の「幼児ドリル」を用いて、子どもが興味をもち、さらに続けられる教材とはどのようなものなのかをご紹介します。

    株式会社文理

    PR

  • 子育てとの両立が辛い?仕事を辞める、疲れた、と考えたときに乗り切る方法とは

    子育てとの両立が辛い?仕事を辞める、疲れた、と考えたときに乗り切る方法とは

    子育てと仕事の両立がときどき辛いと感じるママもいるのではないでしょうか。仕事を辞める、もう疲れたなど、いろんなことを考えることもあるかもしれません。そんなとき、働くママたちはどうやって乗り越えているのでしょうか。今回は働くママたちの体験談をご紹介します。

  • 仕事と妊娠。職場への報告タイミングや家事が辛いときの解決策

    仕事と妊娠。職場への報告タイミングや家事が辛いときの解決策

    妊娠はとてもうれしいことでしょう。しかし働く女性にとって、仕事を考えるとちょっとタイミング悪いかなと感じてしまう方もいるようです。また妊娠中の家事が辛いと感じた時にどのように乗り切ったのかなど、妊娠にまつわる悩みの解決法についてママたちの体験談をきいてみました。

  • 【小児科医監修】エアコンの汚れが子どもの健康への影響に。エアコン掃除が大切な理由

    【小児科医監修】エアコンの汚れが子どもの健康への影響に。エアコン掃除が大切な理由

    エアコン掃除はどのようにしていますか?フィルターの掃除だけではエアコン内部の汚れやカビを完全にきれいにすることはできません。汚れたままのエアコンで汚い空気を子どもが吸い込むとさまざまな病気になる可能性もあります。内部にたまったカビ汚れまできれいに掃除できるエアコンのクリーニングについて紹介します。

    株式会社カジタク

    PR

  • 【体験談】介護士や保育士の仕事。妊婦の場合はいつまで働く?期間や注意点など

    【体験談】介護士や保育士の仕事。妊婦の場合はいつまで働く?期間や注意点など

    妊娠がわかったらいつまで働くか悩む方のいるのではないでしょうか。今回の記事では介護福祉士として働いていた筆者が、介護士と保育士にスポットを当て、妊婦がいつまで働くのか、いつまで働けるのか、どのようなことに気を付けていたかを体験談と共に紹介します。

  • 産後の仕事探しはアルバイト?正社員?自分に合った求人を見つける方法

    産後の仕事探しはアルバイト?正社員?自分に合った求人を見つける方法

    産後の仕事探しは育児との両立を考えてフルタイムで働くかパートにするか、正社員かアルバイトか、ママに合った職種探しなど、考えることがたくさんあるかもしれません。ママたちが実際に仕事復帰を考えた時期や求人の探し方、どんな職種で働いたのかを聞いてみました。また在宅ワークなどについても紹介します。

  • 産後に働きたいママが仕事復帰するには?妊娠中の不安を解消しよう

    産後に働きたいママが仕事復帰するには?妊娠中の不安を解消しよう

    産後に働きたいけどいつから復帰したらよいか悩んでいる妊娠中のプレママもいるのではないでしょうか。今回は、妊娠中の不安を少しでも解消できるように、産後の仕事復帰に対して政府が行っている制度や取り組みを調べました。復帰に困ったら、どこに相談したらよいかも併せてご紹介します。

  • 妊婦が気をつけたい仕事は?深夜労働や力仕事について

    妊婦が気をつけたい仕事は?深夜労働や力仕事について

    妊婦には深夜労働など、しなくてもよいとされる労働が法律で決められていたり、水仕事など「しない方がよい」とされる仕事もあるようです。今回の記事では、妊娠中でも安心して出来る仕事内容や、職場環境にするにはどうすればよいのか、調査してみました。

  • 妊娠中でも積極的に仕事探し!家にいながらでも稼げる仕事とは?

    妊娠中でも積極的に仕事探し!家にいながらでも稼げる仕事とは?

    妊娠中でも今後の生活のことを考えて、何か稼げる仕事がしたいと考えるママもいるかと思います。自分の時間に合わせて効率よくできる仕事なら、妊娠中でも働きやすいかもしれません。妊娠中でも家でできる仕事の内容や探し方、注意点などをご紹介します。

  • 【無料体験実施中】 3歳までに育む人間性と愛情の絆。子どもと学ぶ「ママのための親子教室」

    【無料体験実施中】 3歳までに育む人間性と愛情の絆。子どもと学ぶ「ママのための親子教室」

    3歳までの育児の重要性について、耳にしたママも多いのではないでしょうか?早い時期から教育に励みたくても、何をどのように進めればよいのか悩みますよね。そんなママに向けて、生後2カ月から通える子どもといっしょに学ぶ「ママのための親子教室」をご紹介します。

    株式会社TOEZ

    PR

  • 転職希望の主婦の仕事探し。面接時の志望動機や服装は?

    転職希望の主婦の仕事探し。面接時の志望動機や服装は?

    主婦の方で転職をする場合、どう転職先を探したらよいのか、また、希望の会社が見つかっても、志望動機や面接時の服装のマナーなどに悩む方も多いのではないでしょうか。今回は転職先の探し方や探す前に決めた方がよいポイント、服装などついて体験談と共にご紹介します。

  • 【体験談】産後、仕事復帰しても母乳を続ける?ママたちの意見を調査

    【体験談】産後、仕事復帰しても母乳を続ける?ママたちの意見を調査

    産後に仕事へ復帰するとき、母乳育児を考え直すママも多いのではないでしょうか。仕事をするなら断乳するべきなのか、母乳育児を続けながらできるものなのか、ママの思いはさまざまだと思います。それぞれのメリットと、仕事へ復帰したあとも母乳育児を続けたママたちの体験談をご紹介します。

  • 転職を考える主婦の強い味方、転職エージェントとは

    転職を考える主婦の強い味方、転職エージェントとは

    転職をする手段の1つとして転職エージェントという選択肢があるようです。転職エージェントは、プロの目で自分の希望や適性に合う会社の紹介をしてくれる求職者の強い味方ともいえるでしょう。転職までのフローや気を付けるポイント、実際に利用したという主婦の体験談をご紹介します。

  • ワーママのバッグの中身事情。使い勝手のよいバッグと中身の工夫

    ワーママのバッグの中身事情。使い勝手のよいバッグと中身の工夫

    現在お使いのバッグにどのくらい満足していますか?子育てしながら仕事をしていると荷物が増えてしまいがちになりますね。ワーママのバッグの中身はどのようなものが入っているのでしょう。購入する際にバッグに求める条件や、中身をきれいに保つ方法など、ワーママのバッグ事情についてリアルな声をまとめました。

  • 妊娠した女性が仕事を続ける理由、辞める理由とは

    妊娠した女性が仕事を続ける理由、辞める理由とは

    在職中に妊娠が分かった場合、喜びと同時に、妊娠によって変わる体調や生活を想像して、仕事を続けるか辞めるかを悩んでしまう人もいるかもしれません。今回、ママたちの体験談を交えながら、妊娠中の仕事について考えてみました。