出産を機に退職する方へのメッセージ。書き方のポイントやプレゼントなど

出産を機に退職する方へのメッセージ。書き方のポイントやプレゼントなど

出産を機に退職する方へのメッセージを書くことになった場合、どのような内容で書けばよいかや、退職祝いとしてどのようなプレゼントを贈るか悩む方もいるかもしれません。今回の記事では、相手別のメッセージの文例や書くときのポイントを、いっしょに贈ったプレゼントとともにご紹介します。

出産を機に退職する方へのメッセージ

職場などでお世話になった方が出産を機に退職する場合、感謝の気持ちを伝えるために個人やグループなどでメッセージやプレゼントを贈ることがあるかもしれません。実際に、そのような機会が訪れたとき、ママたちが悩んだことを聞いてみました。

「同じ職場の上司が出産を機に退職することになりました。職場全員で色紙にメッセージを書くことになりましたが、上司とは直接仕事で関わったことがなかったので、どのようなメッセージを書けばよいか悩みました」(30代ママ)

「出産を機に退職する方へメッセージを書くのが初めてだったので、どのように書くと相手に思いが伝わりやすいかなどが気になりました」(20代ママ)

相手との関係からメッセージの内容に悩むことや、思いが伝わる書き方が知りたいといった声がありました。出産を機に退職する相手へメッセージを贈る場合、どのような内容にするとよいのでしょう。

メッセージの贈り方や相手別の書き方をママたちの体験談をもとにご紹介します。

メッセージの贈り方

妊娠を機に退職する方へメッセージを贈りたいと考えた場合、どのような方法が考えられるでしょうか。実際に、どのようにメッセージを準備したのかママたちに聞いてみました。

色紙

色紙
© kudoh - Fotolia

「部署全体で色紙にメッセージを書いて贈ることになりました。30人の部署だったので見開きの色紙を用意し、30個の枠を書いてそれぞれ一言ずつメッセージを書きました」(20代ママ)

まとまった人数でメッセージを贈るときに、色紙を使ったという声がありました。色紙には色や形などさまざまな種類があるため、相手に応じて選ぶことができそうです。

手紙

「個人的にとてもお世話になった上司が退職することになったので、感謝の気持ちを手紙に書いて贈りました」(30代ママ)

出産を機に退職する方に手紙を書いたという声もありました。手紙は、文章量を自分で調節したい場合や、メッセージを相手にだけ伝えたい場合などに便利かもしれません。

メッセージカード

「部下が退職するときに花束を贈ることになったので、メッセージカードを花束に添えて贈りました」(20代ママ)

プレゼントをメインに考える場合、プレゼントにメッセージカードを添える方法もあるようです。プレゼントだけでは伝えづらい思いが、メッセージカードを通してしっかり伝わりそうです。

相手別のメッセージ文例

メッセージを書くときにはどのようなことに気をつけるとよいのでしょう。メッセージを贈る相手別に、メッセージの文例と書くときのポイントを考えてみました。

上司や先輩の場合

上司や先輩にメッセージを贈る場合、言葉遣いなどに注意してこれまでの感謝の気持ちを伝えられるとよさそうです。

【文例】
「長い間大変お世話になりました。◯◯さんには仕事中さまざまなアドバイスをいただき、ありがとうございます。教えていただいたことを忘れずに、これからもがんばります。どうぞお体を大切におすごしください。本当にありがとうございました」

同期や同僚の場合

仕事場
iStock.com/tdub_video

同期や同僚の場合は、仕事だけでなくプライベートでも親密に関わっていたという方もいるかもしれません。自分自身の言葉で感謝や今後への思いを伝えられるとよさそうです。

【文例】
「〇年間、おつかれさま!いっしょに仕事できたから乗り越えられたことがたくさんあって感謝しているよ。落ち着いたら遊びに行かせてね。〇〇さんが健康に出産できるよう祈ってるよ。今まで本当にありがとう。そしてこれからもよろしく!」

部下や後輩の場合

部下や後輩へメッセージを贈る場合、仕事で助けられた場面や仕事でどのような役割を果たしてくれたかなどを思い返し、感謝の気持ちを伝えられるとよさそうです。

【文例】
「長い間お疲れ様。いつも仕事で支えてくれてありがとう。〇〇さんがいるととても心強かったよ。これからも◯◯さんらしくがんばってください。出産まで身体を大切にしてね」

関わりが少ない方の場合

退職する方との関わりが少ない場合、失礼のないよう言葉選びに気をつけてシンプルなメッセージを贈ってみるのもよさそうです。

【文例】
「長い間(短い間でしたが)大変お世話になりました。出産まで大変かと思いますが、ご自愛ください。どうぞお元気でご活躍されますように」

メッセージとともに贈るプレゼント

お世話になった方が出産を機に退職する場合、メッセージとともに退職祝いのプレゼントを贈ろうと考えることもあるかもしれません。妊娠中の方へ贈るプレゼントにはどのようなものがよいのでしょう。

妊娠中の身体をいたわるもの

「春に出産予定の方が1月末で退職することになりました。妊娠中に身体を冷やさないよう、湯たんぽと暖かい靴下をお祝いとしてプレゼントしました」(30代ママ)

妊娠中の身体をいたわってもらえるものを退職祝いのプレゼントとして贈ることもあるようです。ママのなかには、出産後にはママだけでなく赤ちゃんも使えるボディークリームやオイルを贈ったという声もありました。

食べ物や飲み物

 「退職する方はとても紅茶が好きだったので、ノンカフェインの紅茶セットをお祝いにプレゼントしました。さまざまな味がセットになったものなので『毎日楽しく選んで飲んでいるよ』と報告のメールをもらい、こちらも嬉しくなりました」(30代ママ)

妊娠中でも安心して食べたり飲んだりできそうなものをお祝いのプレゼントに選んでいるママもいるようです。ママのなかには、甘いものを食べたいという希望を聞き、自然な甘さのあるドライフルーツを選んだという声もありました。

「退職祝いとして、花言葉が『優しい思い出』のスイートピーと『幸福』のかすみ草を花束にして同僚に贈りました。花言葉の意味を伝えると、とても感激してくれました」(20代ママ)

「これから生活する場を明るくしてくれそうなプリザーブドフラワーを退職祝いとして選びました。世話をする手間もなく、長く楽しめると喜んでくれました」(30代ママ)

花言葉で選んだ花やプリザーブドフラワーも、メッセージとともに贈るプレゼントとして選ばれているようです。すてきな花をいっしょに贈れば、より一層感謝の気持ちが伝わるのではないでしょうか。

出産を機に退職する方へのメッセージは感謝を込めて

妊娠中の女性
© Monet - Fotolia

出産を機に退職する方へのメッセージを書く場合、色紙や手紙などを使い分け、これまでお世話になった場面を思い出しながら感謝の気持ちを伝えられるとよさそうです。メッセージとともに退職祝いとしてプレゼントを添えることで、より一層喜んでもらえるかもしれません。ご自身の気持ちがメッセージを通して伝わるとよいですね。

2018年10月30日

仕事の関連記事

カテゴリ一覧