【まめと私】第68回 ありがとう泡風呂

【まめと私】第68回 ありがとう泡風呂

<毎月第1、第3水曜日更新>【まめと私】イラストレーターの横峰沙弥香さんの連載第68話です。

横峰沙弥香
まめと私68_横峰沙弥香
イヤイヤは落ち着いてきたものの
少々気まぐれなシーズンに突入したゆめこ。
少し前にお風呂に入るのを嫌がった時期があったので
少しでも楽しむことができればと思い
泡風呂にしてみました。

幸いゆめこはノリノリでお風呂へ。
泡が目に入ったらどうしよう、滑って転んだらどうしよう……
なんていつものわたしの悪い癖が頭をもたげそうになりましたが
わたしがすぐそばでついているんだし
狭いお風呂の中ですからフォローできるはず。

と、意気込んで臨んだのですが
拍子抜けしてしまうほど……大丈夫でした。

さらに嬉しいことに頭や身体を洗われることを嫌がらなくなりました。
今までは「泡が目に入る原因」といえばわたしの手元の狂いだったわけですから
ゆめこは何が何だかわからずひたすら洗われることを嫌がる、という状態だったわけですね。
自分が遊んでいる中で泡を目に入れてしまうと
原因がわかっているぶん対処が上手くなる。

「泡が目に入ったら痛い」こと「いざ入ったとしてもそんなに大騒ぎするようなことじゃない」ことを体で覚えたゆめこは
今では「泡」というと自分で服を脱いでお風呂場へダッシュするようになりました。
ラッキー!
No Image

横峰沙弥香

まめと私の記事一覧(バックナンバー)

イラストレーター。2015年に生まれた3歳の息子まめくん(愛称)とのほっこりかわいらしいエピソードを連載。2017年8月に第二子ゆめこさん(愛称)を出産し、連載にも登場し横峰家の子育てや家族のエピソードを執筆。Instagramでは30万人以上のフォロワーで人気沸騰中。新刊に「まめ旅inハワイ」(光文社)を発売中!

2020年02月05日

専門家のコメント
30
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    私もシッティングで、重曹で好きな香りのバスボム作ったり、LUSHのバスボム使ったりします✨
    いちぽ先生 保育士
    小さい頃テレビでもこもこの泡風呂に入っているのを見て憧れました!
    子どもにとっては楽しいし
    こと先生 保育士
    わたしも泡風呂はなんとなく大変そうイメージがありましたが、子どもがお風呂を嫌がらずに楽しん
    とーち先生 保育士
    我が子も泡風呂が大好きで。。

    もとからお風呂で遊ぶことが好きなんですが、泡風呂にすると本
    ひよこ先生 保育士
    泡風呂!いいアイデアですね☺︎
    手洗いせっけんも、泡ポンプタイプが出てからイヤがる子が減り
    すみっこ先生 保育士
    泡ぶろ✨楽しそう🥰🥰
    泡ぶろはまだやったことはありませんが、キャラクターのバスボムは子
    ゆか先生 保育士
    うちの子もお風呂嫌いありました💦
    入っちゃえばいいんですが入るまでが嫌なんですよね、、、
    りお先生 保育士
    うちの子も泡風呂も入浴剤を入れた色のお風呂も大好きです😁
    泡は後処理が大変なのであまりや
    あー先生 保育士
    お風呂のいやいや期うちもありました。泡風呂はこどもが大好きなので、イヤイヤ期のときなんか使
    のんの先生 保育士
    泡風呂は子供たちがとても喜んでくれるので、週に2.3回はしていましたが、肌が荒れた子がいた
    なつまる先生 保育士
    泡風呂楽しそうでいいですね!
    頭に泡をつけてアートにしたりアゴにつけてヒゲにしたり、泡でい
    さと先生 保育士
    うちの子も泡風呂が大好きです。
    ぬるめに設定して長い時間入ってますよ。
    欠点は、次回も泡風
    まあ先生 保育士
    自分も幼少期は泡風呂大好きだったことを思い出しました。お風呂が楽しい時間だと思えるなら何よ
    みー先生 保育士
    我が子たちも泡風呂が大好きです!
    幼なじみの子が集まるといつも『お風呂入ろー!』とゲームを
    かんな先生 保育士
    お風呂に入るのが苦手なこどもさんには興味をひくツールになりそうですね。お湯の量を加減したり
コメントをもっと見る

家族の関連記事

カテゴリ一覧