子どもを乗せられるスーツケースを用意するとき。選び方や種類

子どもを乗せられるスーツケースを用意するとき。選び方や種類

子どもをスーツケースに乗せてよかったこと

小さな子どもを連れて旅行や帰省するとき、子どもを乗せられるスーツケースやキャリーバッグを用意しようと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、子どもを乗せられるスーツケースの選び方や種類と、使ってよかったとママたちが感じたことについて体験談を交えてご紹介します。

子どもといっしょに旅行をするとき

旅行や帰省をするとき、スーツケースなどの大きな荷物を持ちながら子どもを連れて歩くのは大変と感じることもあるかもしれません。最近は、子どもを乗せた状態で移動できるスーツケースもあるようで、使ってみたいと考えるママもいるかもしれません。

ママたちに子どもを乗せられるスーツケースについて、気になることを聞いてみると、選ぶときのポイントや、どのような種類があるのかなどが気になる方がいるようです。ママのなかからは、本当に便利なのか使っているママたちに感想を聞きたいという声もありました。

そこで今回は、子どもを乗せられるスーツケースについてご紹介します。

子どもを乗せられるスーツケースの選び方

子どもを乗せられるスーツケースはさまざまな種類があり、どれを選んだらよいのか悩むママもいるようです。子どもを乗せられるスーツケースを選ぶときのポイントをママたちに聞いてみました。

サイズ

大小さまざまなスーツケース
Africa Studio/Shutterstock.com
30代ママ
子どもを乗せられるスーツケースは、空港内の移動に便利なので手荷物として機内に持ちこみができるサイズを選びました。スーツケースを購入する前に、利用する航空会社のホームページで持ちこみ可能なサイズを確認しました。
機内に持ちこみができるか、スーツケースのサイズをポイントに選んだママがいるようです。ママのなかからは、スーツケースの中に必要な荷物がすべて入るように容量をポイントに選んだという声もありました。

安全性

20代ママ
子どもをスーツケースに乗せたときに安全かをポイントに選びました。スーツケースに子どもが掴まれるハンドルがついているものを購入しました。
子どもをスーツケースに乗せて移動させるとき、安全に使えるかを確認することも大切ですよね。ママのなかからは、子どもがスーツケースから落ちないように安全ベルトつきのタイプを選んだという声も聞かれました。

耐荷重量

30代ママ
子どもが大きくなっても使えるように、耐荷重量の大きいタイプを選びました。私の体重よりも大きい耐荷重量だったので、並んでいるときなどに私も腰掛けられて便利です。
耐荷重量が大きいと疲れたとき大人が腰掛けることもできるようです。スーツケースに乗る子どもの体重やいつまで使うかなどを考えて、耐荷重量を確認するとよいかもしれませんね。

子どもを乗せられるスーツケースの種類

子どもを乗せられるスーツケースにはどのような種類があるのか知りたいママもいるようです。子どもを乗せられるスーツケースの種類をご紹介します。

多機能タイプ

40代ママ
私は、空港では子どもを乗せたスーツケースを引っ張って移動させて、機内では足元に設置して座席がベッドのように広く使えるタイプのスーツケースを使っています。移動が楽になっただけでなく機内で子どもが寝てくれたので私たちも休むことができました。
子どもを乗せて移動できるだけでなく、椅子と組みあわせることでベッドとして活用しやすいスーツケースがあるようです。飛行機などで長時間の移動をする場合は便利かもしれませんね。

コンパクトタイプ

スーツケースを引く子ども
Robert Kneschke/Shutterstock.com
20代ママ
子どもが自分で引っ張って歩けるようなコンパクトサイズのスーツケースを用意しました。子どもはママやパパと同じようにスーツケースを引いて歩けるのが嬉しい様子でした。
自分で荷物を持ちたがる子どももいるのではないでしょうか。ママのなかからは、子どもを乗せて使わないときは、パパが肩に掛けて持ち運べるようなコンパクトタイプのスーツケースを選んだという声もありました。

取りつけタイプ

20代ママ
わざわざ子どもを乗せるためのスーツケースを購入するのは嫌だったので、持っているキャリーバッグに装着して子どもを乗せられるようにするタイプを選びました。子どもが乗らないときは座面を折り畳んでコンパクトにできます。
キャリーバッグに子どもを乗せるための器具を取りつけて使うタイプもあるようです。子どもが小さい間だけなど使う期間が短い場合は便利かもしれませんね。

子どもを乗せられるスーツケースを使ってよかったこと

子どもを乗せられるスーツケースを用意しようか悩んでいるママもいるようです。子どもを乗せられるスーツケースを実際に使ってよかったと感じることをママたちに聞いてみました。

移動が楽になった

40代ママ
今までは片手にスーツケースを持ち、反対の手で子どもと手をつないで移動をしていたので、混雑した通路では子どもが周りの人にぶつからないか気が気ではありませんでした。子どもをスーツケースに乗せられるようになってからは、余計な気を使わずに済みます。
スーツケースに子どもを乗せて移動することで、子どもとはぐれないようにするためや周りの人にぶつからないようになどの心配をしなくてよくなり、移動が楽になったと感じたママもいるようです。

他には、以前は子どもが疲れて歩けないとき抱っこをしていたが、スーツケースに乗って移動できるようになってからは抱っこの機会が減ったというママの声もありました。

おもちゃ代わりになった

30代ママ
空港で待ち時間があったときに、人通りの少ない広い場所でスーツケースを足蹴りおもちゃにして遊んでいました。おかげでグズることなく楽しく待つことができました。
子どもが乗れるスーツケースを足蹴りおもちゃにして待ち時間を楽しくすごせたようです。ママのなかからは、スーツケースに乗ってママやパパが引っ張り、電車ごっこや車ごっこをして遊んだという声も聞かれました。

子どもを乗せられるスーツケース選びは慎重に

スーツケース
iStock.com/whyframestudio

子どもを乗せられるスーツケースは、運びやすいサイズや安全性などを考えて作られた製品のようです。椅子と組みあわせると機内でベッドとしても活用しやすい多機能タイプや、キャリーバッグなどに取りつけるタイプなどさまざまな種類があるようなので、使い方や子どもの様子にあわせて選ぶとよいかもしれません。

子どもを乗せられるスーツケースを使って、移動が楽になったと感じるママもいるようです。大きな荷物を持って子どもと旅行などに行くときは、子どもを乗せられるスーツケースを使い快適な旅になるとよいですね。

2019年10月30日

家族の関連記事

カテゴリ一覧